• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビキニがどうしても着たい貴女!1か月前でも間に合うダイエット

Date:2014.06.13

夏が近づくにつれ、冬にたるんでしまった身体を引き締めて、ビキニボディを取り戻そうと努力される方も多いかと思います。

思い立ったら少しずつダイエットをしていくのが勿論理想なのですが、ちょっと怠けてしまって気づいてみたら夏まで1か月なんてこともありますよね。

もうこうなったら手遅れと言って諦めるしかないのでしょうか?いいえ、まだ努力次第で何とかビキニが着れる身体に近づけることは可能なのです。

食べ物に気を付けよう

ビキニボディーをゲットするには、毎日口にする食べ物にも気を配る必要があります。

1.アルコール、パン、精製された炭水化物は一切NG

これらの食事はダイエットの妨げになるため、一切我慢しましょう。

2.フルーツと乳製品は最小限に

フルーツはダイエットによさそうな感じがしますが、砂糖が含まれていて、膨満が懸念されるためにも、最小限に控えましょう。膨満の原因となる乳製品も同じです。

3.低脂肪のタンパク質と野菜を摂る

鶏肉のささみなど、低脂肪のタンパク質にホウレンソウなどの深緑色の葉物野菜を摂るようにしましょう。豆製品も取り入れるといいでしょう。

エクササイズをする

ビキニで露出される部分を鍛えましょう。身体のほとんどと言っても過言ではないのですが、お腹、肩、胸、脚、腕、お尻、ハムストリングスに効くエクササイズをしましょう。一つの動きにつき15回から20回、これを3セットが目安です。

トレーナーについてプランを組んでもらうのもいいですが、以下が特にお勧めです。

自分のエクササイズのレベルと使える時間を考慮の上、エクササイズを組み合わせて30分から45分のエクササイズにして、それを週に5、6回行うようにしましょう。

1. メディスンボールでサイドスクワット

エクササイズ用の重いボール、メディスンボールを使いエクササイズをします。脚を肩幅より少し広めにに開き、両手でボールを持って右肩に背負う感じで上げます。

そのまま今度は左ひざを曲げ、右足を伸ばしながら、斧を打ち下ろすように左足首までボールをゆっくり振り下ろします。左右を逆にして繰り返しましょう。

2. ジャンピングジャックス+ショルダープレス

ダンベルを使ったエクササイズです。脚をお尻の幅に合わせて軽く開いた状態で立ちます。両手にダンベルをひとつづつ持ち、ひじを曲げて、ダンベルがちょうど耳の隣に来るように持ちます。

ジャンプをしながらひじは軽く曲げたままダンベルを頭の上に万歳をするような形で持っていき、脚を肩幅より広く開いて着地します。そして両足を同時に引き戻しながらダンベルを下ろします。

3. クロスオーバーランジ+バイセップカール

同じくダンベルを使ったエクササイズです。肩幅に脚を開き、両手にひとつづつダンベルを持ちます。腕は身体のサイドに下ろしましょう。

左足を斜め前、11時の方向に大きく一歩踏み込む形で出し、両ひざが直角になるまでできる限り腰をしずめます。膝を曲げるとき、ダンベルを持った手は二の腕に引き寄せるような感じで上げてください。

今度は脚を伸ばして右膝を引き上げる動きで脚を元の位置に戻し、腕を下ろして最初のポジションに戻します。逆の脚も同じように行います。

4. ボールタック

バランスボールを使ったエクササイズです。腕立て伏せをするポジションを作り、つま先をバランスボールの中心に置きます。膝を曲げながら、ボールを右の腕側に引き寄せます。

その後、今度はまた元の腕立て伏せのポジションに戻します。左も同じように行いましょう。

1週間前に迫ってしまった!何かできることは?

1か月前から行っていてもまだまだ理想の体型にならない、または1週間前になってから焦ってしまった…そんな時は、更にこの1か月コースを強化したものにチャレンジしてみましょう。

フルーツはベリー系を除いて全く摂るのをやめる他、食事は1か月コースと同じ制限をします。そして、同じエクササイズをやります。

その上で、お腹周りの為にバランスボールの上に乗り、両手を離してバランスをとるエクササイズを加えると良いでしょう。

せっぱつまっているときには、ダイエットシェイクなどのデトックスのための食生活に切り替えるのも一案ですが、くれぐれも栄養バランスが取れていることを確認した上で行いましょう。

1日前…最後のあがき

どうしてもどうしてもあと一日で出来る限りのことをしたい…そう願うのであれば、フルーツも乳製品もやめ、キュウリなどの水をたっぷり含んだ食べ物を中心にし、排尿を促しましょう。

水も2-3リットル飲みます。更にタンパク質補給のために卵の白身でスクランブルエッグを作り、野菜を添えて食べるのもよいでしょう。これで後はビキニを着るばかりです!

この記事をシェアする

関連記事