• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

青竹踏みの効果とやり方。不妊やダイエットにもいいってホント?

Date:2017.04.20

昔から日本に伝わる健康法「青竹踏み」。家事をしたり、テレビを観ながらなど、手軽にできるのでやっている人も多いのではないでしょうか?

筆者も昔、実家にあったので、子供の頃から慣れ親しんできました。今はツボ押し用のイボが付いていたりと、進化したものも売られていますよね。

しかし、体にいいから何となくやっているけれど、詳しい効果についてはよく知らない人も多いのでは?実はダイエットや不妊にも効果があるとか。

今回は昔ながらの「青竹踏み」の効果についてご紹介したいと思います。

足は第二の心臓!効果的にツボ押しを行うことで、血行促進!

足には全身の筋肉の3分の2が集まっており、筋肉を動かすことで血液の循環がよくなることから、「第二の心臓」とも呼ばれています。

また、足の裏には約60ものツボが集まっており、それぞれのツボは体の部位や内臓と密接な関係があります。青竹踏みはこれらのツボをマッサージすることで、血流がよくなり、健康によい効果をもたらすことができるのです。

足ツボなど特定部位をマッサージする反射療法は「リフレクソロジー」と呼ばれ、古代エジプト時代にはすでに存在していたとか。太古から伝わる療法の効果を、これから一緒に見ていきましょう。

ダイエットや不妊にも!青竹踏みの驚くべき10の効果

足裏を刺激することで血行を促進する青竹踏み。その効果は多岐にわたります。以下に青竹踏みの効果をまとめました。

むくみ解消
むくみは足に溜まった水分や老廃物が原因で起こります。青竹を踏むと足裏が刺激されてリンパが流れるので、むくみが改善されます。立ち仕事やデスクワークなど、同じ姿勢が続く人におすすめです。
冷え性改善
末端にある足指は外気の影響を受け、冷えやすくなっています。一度冷えた血液をそのまま溜めておくと、冷え性の原因に。青竹踏みで足先の血流をよくすることで、温かい血液が末端まで運ばれ、冷え性を改善することができます。
疲労回復
1日中立ちっぱなしだったり、旅行などでたくさん歩いたりすると、足が疲れますよね。青竹を踏むと血流がよくなるだけでなく、溜まった老廃物や乳酸も流してくれるので、疲労回復に繋がります。
目のクマを解消
目と足は離れているようですが、寝不足などで目の下にできる青クマは、血行を促進することでかなり改善できます。足の指先、前、真ん中、後ろと4ステップで青竹踏みを行うと効果的です。
不妊治療
足裏にはホルモンや子宮に関係するツボもあり、不妊治療に使用されることもあるそうです。また、骨盤内の血流が悪いせいで内臓が冷えていることが不妊に繋がっている場合もあるので、青竹を踏むことで骨盤内の血流を改善することができます。
血糖値を改善
糖尿病や高血圧、がんなど深刻な病を引き起こすドロドロ血液。その原因の一つとして血糖値が高いことが挙げられますが、青竹踏みを行うと血糖値を下がる効果があるそうです。
便秘解消
土踏まずの周辺には自律神経系の反射区や腸のツボがあるので、刺激することで腸の働きを活性化することができます。お通じがよくなると、ダイエットにも効果的です。
脂肪のつきにくい体に
内臓に負担がかかっていたり、血行不良になると脂肪を分解する働きが衰え、痩せにくい体質になってしまいます。青竹踏みで臓器や消化器系のツボを刺激し、血行を改善することで、内臓が元気になり、脂肪のつきにくい体を作ることができます。
腰痛の改善
足の神経と腰とは、実は密接な関わりがあります。椎間板ヘルニアになると、足のしびれや筋力低下が起こることも。青竹で適切な刺激を与えることで、腰痛を改善することができます。特に腰痛と便秘が同時に起こる人には効果的です。
偏平足・外反母趾の治療
土踏まずが潰れてしまう偏平足は、衝撃を吸収することができないので、膝の痛みや腰痛、疲労の原因になり、外反母趾を併発する可能性も高くなります。青竹踏みを行うと、足裏やくるぶしに繋がる筋肉に刺激を与えることで、土踏まずを復活させることができます。

ポイントを押さえて効果アップ!青竹踏みの正しいやり方

青竹踏みもただ何となく踏んでいるより、正しい方法で行った方が効果はアップします。以下に押さえたいポイントをまとめました。

青竹踏みを行う前に、水分をたくさん摂っておこう!

血液の約8割は水分と言われています。水分をたくさん摂った上でツボ押しを行うことで、老廃物が尿として体外に排出されやすくなり、高い効果を得られることができます。

ただ、短時間で大量の水を飲む必要はありません。目安としては1日1リットル程度が適切だと言われています。

青竹踏みはいつ頃、どのくらいの時間行えばいいの?

青竹踏みを行う時間としては1日5分~10分程度が適しています。1回で10分行うのではなく、2~3回に分けて行うと効果的。

ただし、不妊治療で子宮内膜を鍛える目的であれば、1日1時間程度が目安とか。いずれにせよ、1日では効果が上がりませんので、無理をせず継続できる時間で行うのがよいでしょう。だいたい1~3ヶ月程度で効果が現れ始めると言われています。

時間帯は朝や就寝前、お風呂上りに行うのがおすすめ。1日の体調が良くなったり、ぐっすり眠れたりしますよ。

老廃物の溜まりやすい土踏まずを中心に!

衝撃を吸収する土踏まずは一番疲れが溜まりやすい場所。土踏まずを重点的にギュッと青竹踏みに押し付け、あとは足指の付け根やかかと、足裏の前と後ろとまんべんなく踏んでいきましょう。

目安としては、土踏まず6、その他4ぐらいの割合で行うとよいでしょう。

むくみ解消や骨盤を修正したいなら、アキレス腱を伸ばす

さらに、ただ踏むだけではなく、アキレス腱を伸ばすことでむくみ解消や骨盤の修正に高い効果を得ることができます。

やり方は簡単。青竹踏みの一番高い部分に片方の足指の付け根が来るように乗せ、もう片方の足は少し前に出します。あとは青竹踏みに乗せた足のアキレス腱を伸ばすだけ。姿勢を崩さないよう、真っ直ぐ立って行ってくださいね。

痛いなら、やり過ぎや無理は禁物!

健康にいい青竹踏みですが、痛い方が効果があるからと言って、あまり我慢をして続けるのもよくありません。イタ気持ちいいと思うぐらいで止めておくのがベスト。

長い時間やり過ぎると、足裏の角質が厚くなり、せっかくツボをマッサージしても、刺激が伝わりにくくなるおそれもあります。

また、足に傷や炎症がある時も行わない方がよいでしょう。自分の体調を見ながら、無理をしない程度に行ってください。

青竹踏み健康法で、健やかで美しい体を手に入れよう!

いかがでしたか?昔ながらの青竹踏みに、これほど色々な効果があるとは驚きでしたね。現代まで長く愛され続けている理由が分かった気がします。

高い健康器具や化粧品を買わなくても、内面から健康で美しくなれるのも魅力。

筆者も久々に青竹踏みをやりたくなってきました。1日10分間の習慣で、健やかで美しい体を手に入れましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント