• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

100均の木箱で!オリジナルプレゼントボックスの作り方

Date:2016.03.26

100円ショップ、キャンドゥさんにて見つけた木箱。蝶番もついて、とっても可愛い。

これは何かプレゼントする時に使えるにちがいない…!

そんなわけで流れるように購入。早速プレゼント用にデコレーションしちゃうよ!

所要時間はたったの15分。

あっという間の木箱デコレーション、黒板つきで遊べて素敵、さぁ、やってみよう!

使用したもの

  • 木箱
  • 黒板ペイント
  • リボン
  • 半円パール
  • はんこ:お好みで
  • グルーガン
  • チョーク

黒板をつけちゃおう

まずは箱。蝶番が付いていて、真ん中でパッカーンとな。

W500Q100_2画像2

ふむふむ、なかなかしっかりとした造り。

裏のシールは、剥がれにくい場合はドライヤーで温めると剥がしやすくなりますよ。

W500Q100_2画像3

そしてはんこ。こちら毎度おなじみの組み合わせ。

W500Q100_2画像4

学研パブリッシングさん編集「大人モチーフの消しゴムはんこ (SENSE UP LIFEシリーズ)」。

私の中で、無敵の万能選手!

そしてインクは、これまたよく登場する、KODOMO NO KAOさんColor Kissシリーズのゴールド。このふたつがそろえば、素敵にならないわけがない!

W500Q100_2画像5

インクを付けるときはインクパッドを上からポンポン。

逆にすると、インクが付きすぎる確率がタカシ君です。

箱の蓋部分に、ポン。

W500Q100_2画像6

上下左右と均等に押せば…ほら!

W500Q100_2画像7

額みたいじゃない?素敵でしょ!やっぱりこのモチーフは最強(断言)。

そして、なぜ額っぽくして喜んでいるか?…それは…これ!

W500Q100_2画像8

黒板ペイント!

これ見たらね~やりたくなっちゃうじゃない?

だからまずは、ラッピングで試してみよう!っていうね。

W500Q100_2画像9

よくよく振ってから、いらない容器に中身を出して、更に筆でよく混ぜ混ぜ。

そして大胆にも…
W500Q100_2画像10

ていっ!
W500Q100_2画像11

躊躇はいらぬ!どんどん塗って行くのだ!
W500Q100_2画像12

どうだ!こんな感じ。あえてのワイルド感を出すべく、テキトウに。

乾いたら二度塗り。

W500Q100_2画像13

一度塗りからはみ出さないようにするとイイヨ!

乾いたら黒板完成。

装飾して完成

なんてったって完成まで15分だからね。あっという間に終わっちゃうよ。

これが最後の工程。
W500Q100_2画像14

リボン。何かのお菓子に付いていたと思われる、リボン。

ワイヤー入り、15cmほど。
W500Q100_2画像15

テキトウに丸めて
W500Q100_2画像16

テキトウにギュッっとな。

テキトウ万歳。

さてさてお次はグルーガン。

W500Q100_2画像17
ギュッとしたリボンをそのまま貼り付けますよ。

W500Q100_2画像18

重なった所は開くと素敵。

W500Q100_2画像19

ね?ちょっと下違いだけど、格段にお洒落でしょ。

W500Q100_2画像20

最後は、こんな半円パール。
W500Q100_2画像21

これまたテキトウに貼り付けたら完成!
W500Q100_2画像22

黒板には、何を書こうかな~♪

うーんイマイチ。そう思ったら

ティッシュで拭けばOK!やり直しは何度でも。

ああでもない、こうでもない、とひととおりやってみて、最後はイニシャルにしてみました。

うん、一番いいかも、決定!

余談ですが中にはご注文頂いた、コットンパールネックレスを入れて。

W500Q100_2画像27

これにて完結!

あっという間にできちゃいました!チョークで好きな文字を書いて、小物入れとして使って貰えるかな~♪

今回、使用したのは殆どが100円均一のもの。

とってもお手軽、でもちょっと素敵、そしてちょっとフフッと笑ってもらえるかも?

そんなプレゼントボックス、よかったらぜひ、試してみてね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事をシェアする

関連記事

コメント