• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビリーズブートキャンプの効果。太りにくい体を作るエクササイズ

Date:2017.04.20

2005年に発売され、未だに実践者がいる「ビリーズブートキャンプ」。

入隊したもののあまりのきつさに脱落したという人も多いのではないでしょうか?

でも短期間で確実に効果が出るといわれるダイエット法ですから、本気で痩せたいならお蔵入りしてしまったDVDを引っ張りだして、ほんの少しだけがんばってみませんか?

短期間でどのくらい痩せられるのか、ビリーズブートキャンプの効果についてご紹介します。


ホントにやせる?ビリーズブートキャンプの効果

流行った時に買ったけど、いつのまにかほこりをかぶっているという人も、ぜひDVDを引っ張りだして改めてやってみてください。

しっかりやれば、これだけの効果が期待できます。

お腹周りの脂肪が落ちる

ウエスト周りがスッキリするという効果が一番感じやすいようです。

ただやせるというよりも、筋肉がしっかりつくので、脂肪が落ちてボディラインが整ってくるようです。

その結果、キュッと引き締まったウエストが手に入ります。

マッサージよりいい?肩こりの改善

全身の筋肉を動かしながら有酸素運動も行っていくので、もちろん血行も良くなりますし、硬くなった筋肉がほぐれていきます。

肩こりは血行が悪く、筋肉がこわばって痛みが出たりしますね。

筋肉を柔らかくして血行も良くなるので、肩こりだけでなく背中の筋肉のこわばりなども改善されるようです。

脂肪燃焼しやすい身体になる

筋肉がしっかりつきますから基礎代謝がアップして、脂肪燃焼しやすい&痩せやすい身体になります。長い目で見ると、これが一番嬉しい効果かもしれないですね。

特に30~40代になると急激に基礎代謝量が低下して、ちょっと運動したり食事制限するくらいでは痩せなくなります。

ですから、太ってしまってから痩せるのではなく、そもそも太りにくい身体を作っていくことが大事。筋トレと有酸素運動を組み合わせたビリーズブートキャンプなら、太りにくい体質に改善していけます。

階段の上り下りも楽!?動きが軽くなる

実際にやってみた人の口コミを見ると、痩せたという効果以外に、「身体が軽くなった」という人が多いようです。筋肉の動きが良くなって、スムーズに動けるようになるからでしょう。

身体が軽くなると運動するのも億劫にならず、身体を動かすことが楽しくなっていくはずです。

痩せる→動きが楽になる→さらに痩せるという、良い循環を作っていけますね。

4枚で1セット・パート別の運動効果

基本手には筋トレ+有酸素運動で、普通の有酸素運動よりも効果が高くなっています。

4つのパートに分かれているので、それぞれの効果をご紹介します。

1枚目:基本プログラムで全身の筋トレ効果

約55分ありますが、全身の筋肉を動かして基礎代謝を上げることを目標にしています。

ビリーバンドと呼ばれるゴムバンドで

を中心に、全身の筋肉を鍛えます。

1枚目の割には入門編どころかかなりきついといわれています。さんざんパンチやキックなどで身体をひねった後に連続腕立て伏せが来るともう撃沈。

そのせいか、1枚目で脱落してしまう人も少なくないようです。それはそうですね。1枚目でこれだけきつかったら2枚目以降はどうなるんだろうと心が折れてしまうのも分かる気がします。

でも最初から「きつい」と分かっていれば、乗り切れるのではないでしょうか。

2枚目:応用プログラムで下半身を中心に鍛える効果

最難関プログラムといわれる2枚目。4枚の中でもいちばん筋トレの要素が多くて、慣れるまでは相当ハードなパートです。

約55分あり、1枚目をやった後の筋肉痛もあり、かなりきつく感じると思います。

  • 二の腕
  • ヒップ
  • 太もも

を中心に鍛えていきます。

  • スクワット
  • 連続腹筋

など、まさに鬼軍曹のトレーニング内容になっていますが、ビリー隊長の「君なら出来る!」というかけ声を心の糧にしてがんばってみてください。

3枚目:腹筋プログラムでひたすらお腹を引っ込める効果

バンドは使わずにひたすら腹筋を鍛えるエクササイズですが、1・2枚目に比べるとずいぶん楽に感じる人も多いようです。

約35分とやや短めなのも嬉しいですね。1枚目があまりにきついと感じたら、この3枚目からやってみることをおすすめします。

それなら挫折せずに続けられるかもしれません。

  • 脇腹
  • 背中
  • お腹周り

を中心に鍛えていきます。

4枚目:最終プログラムで脂肪を燃焼する効果

全身をまんべんなく使う、約30分の応用編です。

脂肪燃焼を中心に行うエクササイズなので、筋トレよりは楽に感じるかもしれません。

また、3枚目までこなしてきていると、身体が慣れてきているということもあり、あまりきついとは感じないようです。

順番通りにやらなくてもいい

一応、ビリーズブートキャンプは7日間でエクササイズを行う、というコンセプトで作られています。

  • 1・2日目:1枚目
  • 3・4日目:2枚目
  • 5・6日目:3枚目
  • 7日目:4枚目

ただ、この通りやらなくてもかまいません。実際問題、7日間で運動だけで急激に減量するのは無理ですし、身体にも良くありません。

もちろん、この通りに出来ればそれに越したことはありませんが、出来なくても大丈夫。出来るところからやってみてください。

ビリーズブートキャンプで効果を出すコツ

運動不足の人がいきなりきつい運動をしようとすると無理がある場合もあります。

でもせっかくやるなら効果をしっかり出したいですよね。そのためのコツをご紹介します。

トレーニング前にストレッチを行うこと

ビリーズブートキャンプはかなり負荷のかかる運動です。身体を傷めないためにもトレーニング前にはしっかりストレッチをしてください。

運動の前にストレッチをすることで筋肉が柔らかくなりますね。柔らかい筋肉の方が遊離脂肪酸を取り入れやすく、脂肪燃焼効果も高まるのです。

正しいフォームで行うこと

慣れないうちはDVDをしっかり見て動きを覚えるだけでもかまいません。

正しいフォームで行わないと身体を傷めますから、まずは動きをしっかり覚えること。

それから運動の強度を上げていけば良いでしょう。

きついと感じたら無理をしない

日本人は真面目なので、最初からすべて通しでやらないと「やった」ことにならない人が多いのですが、これは軍隊式のトレーニングを取り入れたとりわけきついエクササイズです。DVD通りに出来なくてもいいんです。

普段運動不足の人がいきなりやって続くものではないのです。途中途中、休みながらでもいいので、最初のうちは無理をしないで身体を慣らすことを考えましょう。

また、ビリーバンドを使う部分でも、きつければ使わなくても大丈夫です。もちろん使った方が効果はアップしますが、きつければ動きだけでも真似してみてください。

大事なことは続けることです。少しずつでも下手でもいいですから、無理だと感じたらその動きを飛ばしてしまってもかまいません。

「無理」と思ってやめてしまうより、毎日少しずつでも続けることが大事なんです。

何度も繰り返してやってみる

いくらきついトレーニングでも、全く運動していなかったような人が数日やっただけではそれほど劇的には痩せません。

筋肉が作られるまでにある程度時間がかかりますし、運動だけで痩せるというのは難しいものです。

ただ、1回目より2回目の方がおそらく出来ていることが多いはず。ですから、あきらめないで繰り返し何度もやってみてください。

継続は力なりです。段々思うように動けるようになっていけます。

生理が終わった後から始める

生理前は女性ホルモンの影響で太りやすく、むくみやすい時期ですから、筋トレをしても効果を最も実感できない時期です。

そんな時にがんばっても辛いだけで、体重が減るどころか増えることすらあります。入隊するなら生理が終わった直後から次の排卵日までに行うようにしましょう。

ビリーズブートキャンプは続けてこそ効果が出る

短期集中エクササイズといいながら、しっかりと身体を作っていくので続けてこそ効果の出る運動だと思います。

筋肉をつけることでリバウンドもしにくいですし、無理な食事制限なども必要ないので、あとは「慣れる」だけ。

動くことが習慣になってしまえば辛くないはずです。人は21日間同じことを続けると「習慣」にすることができるそうですよ。

動かないと気持ち悪い!と思えるくらいなれば、自然と引き締まった身体を作っていけるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント