• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

空箱を簡単リメイク!貰って嬉しいプレゼントボックスの作り方

Date:2016.06.13

プレゼントボックス

世の中いろいろなラッピング法があるものの、箱のラッピングといえば、なかなかハイレベルなものが多いですね。

とってもゴージャスにリボンが結んであったりお花やら蝶々が飛んでいたり…素敵だけどムリムリ、ってなるのは私だけではないはず。

そんな今回は、不器用さん集まれ!なラッピング。

リボンと100均で売られているチャームさえあれば簡単にお洒落なラッピング、できちゃいます。リボン結びできなくてもOK!だって結ばないからね。

所要時間は10分以内!あっという間にできちゃうよ!

W500Q100_6画像1

使用する物
空箱
1個
リボン
2種類
細いリボンor 紐
好きなチャーム
両面テープ
ハサミ

リボンは貼り付ける

そう、リボン掛けのなにが難しいって、結ぶ時に外れたり緩んだりするところ。

だから、直接貼り付ける方式。

しかもこの方法なら開けた後もラッピングが崩れない!そのまま使って貰えるかも♪

簡単で実用的、コレ大事!

今回使用したのはこんな箱。

W500Q100_6画像2

10㎝×10㎝くらいの小箱。

いくらミキモトさんでも、やっぱりロゴは隠したいから、リボンを使います。

W500Q100_6画像3

箱との色合わせも考えて、選びましょう。

まずは端に一箇所、両面テープを貼ります。

W500Q100_6画像4

蓋の内側に折り込むように貼り付けて。

W500Q100_6画像5

並べてもう一本。

W500Q100_6画像6

隣の辺にも同様に。

W500Q100_6画像7

表に返して…

W500Q100_6画像8

どこからでもいいけれど、まずは一本。

W500Q100_6画像9

二本目を重ねて。

W500Q100_6画像10

三本目もそのまま。

W500Q100_6画像11

四本目は

W500Q100_6画像12

互い違いになるように、一本目の下をくぐらせて。

W500Q100_6画像13

外れないように裏に向けて、余分のリボンをカット。

最初と同様、両面テープで貼り付けましょう。

W500Q100_6画像14

こんな感じに…!

W500Q100_6画像15

色合いのせいか、高級チョコレートが入っていそうな趣に…いや、ミキモトさんのマジックでしょうか。

チャームをつけて完成

さて、もう90%は完成なわけですが、最後にこんなチャームを、ね。

W500Q100_6画像16

たしか100均でゲットしたもの。これはカニカンがついていますが、付いていないものでも大丈夫。

W500Q100_6画像17

細いリボン、もしくは紐で、付けますよ。

カニカンがないものの場合は、この時点で通しておきましょう。

W500Q100_6画像18

10㎝程度にカットしたら、半分に折って結びましょう。

W500Q100_6画像19

リボンの好きな位置にくぐらせて、

W500Q100_6画像20

輪に通します。

ちょっと皺が寄るくらい、キュッっと締めるのがコツ。

W500Q100_6画像21

チャームをつけて、完成!

…簡単すぎて、すみません。

W500Q100_6画像22

中にプレゼントを仕込んで、蓋を閉めるだけでラッピング完了!

アクセサリーにはちょっと弱いかなぁと思っても、ラッピングに使えば高級感あふれる不思議!

W500Q100_6画像23

リボンや箱の色合い、チャームによって色々な雰囲気のラッピングになりそうです。

蝶々結びもおぼつかないのよ…そんな不器用さんにこそ、ぜひお試し頂きたい方法でした♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事をシェアする

関連記事

コメント