• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容にも効果てきめん!セレブも愛用するココナッツオイルの効能

Date:2015.04.15

shutterstock_245568388 - コピー

海外セレブが取り入れている美容法と聞くとつい真似してみたくなりませんか?今ココナッツオイルが美容に効果があるということで話題を集めているのです。

日本でも大人気の海外セレブもご愛用だとか。さらには日本の女優、タレント、モデルなどの間でも愛用者が増えているのだそうです。

ココナッツオイルに含まれている栄養成分、効果、そしておすすめの使い方など、ココナッツオイルに関する詳しい情報をお届けします。

ココナッツオイルとは

ココナッツオイルはココナッツの種の中にある胚乳という部分から抽出して作られている油で、日本語でヤシ油と呼んでいます。

ココナッツオイルなんて馴染みがないと思う方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。実は私たちの身近にある製品にも使われていたのです。

以前からヤシ油は洗剤や石鹸などの洗浄成分として広く使われていたのです。洗剤は汚れ落ちを良くするために界面活性剤を使っているのですが、製品によっては洗浄力が強すぎて手肌の潤いまでも奪ってしまいますよね。

ココナッツオイル配合の洗剤や石鹸は、汚れはしっかりと落としてくれても手肌には優しいため愛用者も多いのです。

ダイエットの強い味方に!

shutterstock_149482085以前ココナッツの実から絞ったココナッツウォーターが美容や健康に効果があるということで、これもまた海外セレブを中心に話題となったのは記憶に新しいところです。そのオイルにも多大な美容と健康効果があるのです。

スリムな体型になりたい!今の体型を何とかキープしたいと思っている方にも、嬉しい効能をココナッツオイルはもたらしてくれます。

オイルは太る原因にもなりやすく食べたら余計に太りそうというイメージがあるのですが、ココナッツオイルに含まれている脂肪分は他の油とはちょっと違うのです。

このココナッツオイルには中鎖脂肪酸という成分が含まれているのですがエネルギー変換効率に優れた働きを持っているので体にたまりにくいのです。

ダイエット中の料理に使っても太りにくいので安心ですね。ココナッツオイルを摂取すると代謝量を上げてくれます。

ダイエットの基本は代謝量を上げて脂肪を燃焼させることなのですが、代謝が鈍っていると食べたものがエネルギーとして使われず体に蓄積されやすくなってしまい太るのです。

代謝が鈍っている原因の一つに老廃物がきちんと排泄されていないことが影響しています。老廃物といえば腸内にたまっている便ですよね。

便秘ではない方でも宿便と呼ばれる便が腸の壁にたまっていることが多く、それが存在することで栄養分の吸収を遅らせたり、代謝を鈍くさせてしまっているのです。

ココナッツオイルの成分が腸の壁に浸透して付着している宿便や汚れをきれいにお掃除してくれますので、栄養分の吸収率、代謝機能が活性化できるのです。

便秘に悩んでいる方は便秘解消にもとても効果的ですし、便秘でない方も腸にたまっている老廃物をきれいに大掃除してくれますよ。

女性のお悩み、冷えを改善!

女性に多い冷え性。一年を通して冷え性に悩まされている方もとても多く、冷えが原因で体の不調が起こるだけでなく美容面でも悪影響を受けてしまいます。

冷え対策として温かいものを食べる、体を冷やさないようにするなどの工夫をされていると思いますがココナッツオイルも冷えの改善に多いに役立ちます。

冷え性にはいろいろな原因が考えられますが、甲状腺機能の低下により冷え性が発生しているケースもあります。

ココナッツオイルはその弱っている甲状腺機能に働きかけて機能を回復させる働きを持っているので、続けて摂取すると冷え性の改善も期待できるのです。

ココナッツオイルは血の巡りをよくする効果もあるので、冷えの改善を助けてくれます。甲状腺に働きかけるだけでなく血流をアップさせてくれるのでダブルで冷え性に働きかけます。

冷えは体内の血の巡りが悪くなることが原因で引き起こされます。血流をアップさせると体の血管の隅々まで末端部分の毛細血管にまで血液と栄養が行き届くので、冷えを感じにくくなるのです。

血流を悪くさせている原因の一つに中性脂肪が影響しているのですが、これが増えてしまうと生活習慣病のリスクも高まります。

中性脂肪の量を減らしてくれる作用もココナッツオイルにはあるので、生活習慣病予防と冷え性改善の両方の効果が期待できる頼もしい存在なのです。

体全体のアンチエイジングに

アンチエイジング化粧品を利用させている方もとても多いと思います。ココナッツオイルはお肌だけでなく体全体のアンチエイジングにも効能を発揮してくれるのです。

老化を起こす原因といえば活性酸素ですよね。人間は生まれた時から体内で酸化が始まっているのですが、酸化の働きを食い止める酵素が働いてくれているおかげで、目に見えて老化現象がすぐに起こるわけではないのです。

ところが年齢を重ねていくとその酵素の働きが弱まってしまうので段々と老化現象が現れてきたり、免疫力が下がって病気にかかりやすくなるのです。

活性酸素のその働きを抑えてくれる抗酸化作用の高い物を食べる、飲むことで体内で起こる老化現象を緩やかにすることができることが知られていると思います。

ココナッツオイルには体内に存在する活性酸素の働きを抑える酵素の働きを高めてくれます。おまけにココナッツオイルには若返りのビタミンとして超有名なビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEはサプリメントでも摂取できるのですが、やはり天然の物と比べてしまうと吸収力は劣りますのでビタミンEの補給源としておすすめなのです。

ココナッツオイルを使うなら絶対にバージンオイル!

ココナッツオイルを活用するなら絶対にバージンオイルがおすすめです。オイルには通常二種類が販売されていて、漂白や脱臭などの製造過程で多少の加工が加えられているココナッツオイルとしぼりたてのオイルをそのまま詰めたバージンオイルがあります。

当然バージンオイルのほうが、ココナッツオイルが本来持っている栄養成分を余すところなくぎっしりと詰め込んでいるのです。

ココナッツオイルの効能を十分に得たいなら多少価格は高くなってしまっても、バージンココナッツオイルを選ぶべきなのです。

おすすめ!ココナッツオイルの使い方

shutterstock_216984226栄養豊富なココナッツオイルは食べいいですし、体に塗っても効果てきめんです。いろいろな使い方をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

料理に使って食べる

ココナッツオイルを普段の料理に取り入れてみましょう。例えば炒め物や揚げ物をするときの油として使えばヘルシー料理が簡単に出来上がります。トーストにかける、サラダのドレッシングとしてかけるのもおすすめですよ。

食事だけでなくスイーツを作るときにも使えます。例えばクッキーやケーキを作るときにマーガリンやバターを使って風味を出すことがありますが、その代わりにココナッツオイルを代用するのです。これならスイーツもヘルシーになりますね。

意外と合う?飲み物に入れる

ココナッツオイルの健康効果を実感するためには毎日取りましょう。飽きないためにもいろいろなバリエーションを知っておくと便利です。

食べ物だけでなくココナッツオイルは飲み物に入れても意外と美味しく頂けます。毎日飲んでいる緑茶、紅茶、コーヒーに試しに入れてみましょう。

飲み物に入れると何だか油っぽくなりそうと思うかもしれませんが、ココナッツオイルはとてもさらりとしたテクスチャですので油独特の重さが感じられないのです。

しかもココナッツの香りが飲み物に風味を与えてくれるので普段の飲み物がちょっと変わった味付けになります。気を付けたいのが飲み物の温度です。冷たい物に入れてしまうとオイルが固まってしまうので必ず温かい物に入れてくださいね。

ボディケアにも

秋冬はお肌もカサカサに乾燥します。ボディジェルなどをお風呂あがりに塗って乾燥対策をとっている方も多いですよね。ココナッツオイルはお肌に塗って使うのもおすすめですよ。

オイルを体や顔に塗るとべたつくのが嫌という方が多いのですがさらりとして浸透力が高いのでお肌にすっとなじんでくれるのです。最初はべとつくかもしれませんが塗って少し時間がたてば肌に浸透してサラサラになります。

ココナッツオイルには抗酸化作用の高いビタミンEもたっぷり含まれているので、アンチエイジングやかゆみや肌荒れの軽減にもとっても効果的です。

ココナッツオイルで美しくなりましょう!

shutterstock_159793214いかがでしたでしょうか?ココナッツオイル一つあれば体の中から外側の全身ケアまで一度にできてしまいます。

最近ではネットでも販売されていますので気軽に手に入れられますよ。だまされたと思って一度試してみてください!病みつきになるかもしれませんよ!

この記事をシェアする

関連記事