• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今からでも遅くない、美容に効果的なココナッツオイルの使い方

Date:2015.07.03

shutterstock_263429684 - コピー海外セレブや人気モデルが使うことで一気に有名になったココナッツオイル。今から始めたいけれど人に聞くのは「遅くない?」と言われそうで恥ずかしいという人もいるようです。

ココナッツオイルにはどんな美容効果があるのか、そしてどういうふうに使えばより効果を感じることができるのでしょうか。

ココナッツオイルは選び方が重要

ココナッツオイルが美容にいいと言われていますが、どのココナッツオイルでもいいというわけではありません。

美容に良いと言われているのはバージンココナッツオイルです。バージンココナッツオイルは果肉を40℃以下の低温で圧搾した液体を得ミルクと油分に分離したものです。

その分離方法も2種類あり、機械で早く分離させるものと液体を発酵させて分離させる方法がありますが、やはり発酵させて分離したものの方が酵素を多く含んでいるので美容にも良いです。

バージンココナッツオイルの中でも作り方が違うので、購入する時はきちんとチェックをして買うようにしましょう。

ココナッツオイルにはこんな効果がある

多くの海外セレブやモデルに使用されているココナッツオイル、多くの女性が使用したくなるような効果とはどういうものがあるのでしょうか。

ダイエット効果

ココナッツオイルは体の中で脂肪になりにくい中鎖脂肪酸を60%近く含んでいるので体に脂肪として蓄積されにくいと言われています。

その他、ココナッツオイルを摂取すると体内でケトン体に変わる時、今まで蓄積された脂肪が燃焼されるのでダイエットに効果的と言われています。

油分を摂取するのに体に蓄積されている脂肪が燃焼される食べ物というものがほとんどないので、油分を使う料理を控えていた女性などには特に好まれているようです。

アンチエイジング

ココナッツオイルは食べるだけではなくスキンケアなどに使うこともできます。ココナッツオイルは他のオイルに比べて浸透率が高いので保湿力も抜群です。

オイル独特のべたつきというのも少ないので、乾燥による肌荒れなどを起こしやすい人はスキンケアに使うと潤いのあるしっとりした肌にすることができます。

免疫力アップ

意外に知らないのが多いのが免疫力のアップです。ココナッツオイルの中には抗ウイルス・抗菌作用のあるラウリン酸を多く含んでいます。

そのため、ココナッツオイルを摂ることで免疫系の機能を高める効果が期待できるとされています。よく口に含んで口内殺菌としてココナッツオイルを使っている人がいますが、それがこの免疫力アップの1つのようです。

毎日無理なくココナッツオイルを摂取するには

ココナッツオイルは美容のため、健康のためには1日大さじ2杯は摂るのが良いとされています。
大さじ2杯
見た感じは少ないかなと思いますが、大さじ2杯を取り出してみると意外に量が多くてどうやって毎日摂ればいいのかと迷ってしまいます。

毎日無理なく、そしてココナッツ独特の味なども気にならない摂取方法にはどういうものがあるでしょうか。

初心者でも簡単、今まで使っていた油分を全てココナッツオイルに

まず使い慣れていない人は今まで使っていた油分をすべてココナッツオイルに変えるのが1番簡単です。料理はもちろん、パンに塗るバターなどもココナッツオイルに変えることで無理なく摂取することができます。

日頃炒め物などにも油を使わないという人がいますが、そういう人もそこにココナッツオイルをプラスしてあげるとコクも出ますし、ココナッツのほのかな香りと甘さで調味料の量も減るのでオススメです。

ただ炒め物の場合、油がフライパンに残ることがあるので、思っているより摂取量が減ることもあるので注意してくださいね。

温かいドリンクやスープに入れると無理なく摂取できる

ココナッツオイルの摂取方法で人気なのがホットコーヒーに入れて飲む方法です。コーヒーに入れるとフレーバーシロップを入れたようにココナッツの香りがして美味しくなります。

他にもココアなどに入れるとコクが出て美味しくなるという人もいます。ただ油分なので、飲み物に入れるのは抵抗があるという人はスープなどに入れるのがオススメです。スープの場合、調味料の1つになるので違和感もなく摂取することができます。

意外に美味しい!デザートにもココナッツオイル

shutterstock_157947650 - コピーココナッツオイルは20℃以下になると白く固まります。その特性を活かして、アイスクリームにトッピングするという方法もあります。

アイスクリームの場合、固くなったココナッツオイルがカリカリとしたトッピングのようになり、一味違ったアイスクリームを楽しめると若い女性には人気のようです。

その他、便秘がちな人はシナモンアップルなどがオススメです。ココナッツオイルでリンゴを焼いてその上にシナモンシュガーをかけるだけのデザートなのですが、リンゴとココナッツオイルが腸内環境を整えてくれるのでとてもオススメのデザートです。

ココナッツオイルは食べるだけじゃなく、スキンケアにも使える!

ココナッツオイルが美容に良いと言われているのは食べるだけではなく外側からのケアにも使えるからです。外側からのケアの場合、どういう使い方がいいのでしょうか。

スキンケア最後の仕上げにココナッツオイル

ココナッツオイルは保湿効果も高いと言われています。そのため、スキンケアにはもってこいのオイルと言えます。

化粧水や乳液をつけた後、最後のクリームの代わりにココナッツオイルを顔につけてあげると水分蒸発阻止にもなりますし、もちろん保湿効果も抜群なので潤い肌を作ることができます。

天然のココナッツの香りがアロマのような役割にもなり、心が癒されるという女性も多いようです。

パサパサの髪の毛はココナッツオイルで保護

カラーリングやパーマ、紫外線で髪がパサパサ。特に毛先の傷みが酷く、トリートメントをしても効果が感じられないという人はココナッツオイルがオススメです。

少量のココナッツオイルを手のひらの温度で溶かし、それを毛先中心に髪の毛につけてあげることでパサパサの髪も潤います。ほんの数滴で十分潤うので、使う時は量に注意しましょう。

オイルプリングで口内スッキリ

ココナッツオイルを口に含みくちゅくちゅとすすぐと歯が白くなり、口内殺菌効果もあると言われています。

「オイルプリングをすると口内がスッキリとする」「歯磨きの後にココナッツオイルを使ってオイルプリングをしたら歯が白くなった気がする」という口コミも多く目にします。

オイルプリングの時間は20~30分なので毎日するのは難しいと思いますが、週に1度のスペシャルケアとして取り入れれば綺麗な歯を保つこともできます。

ココナッツオイルで健康的に綺麗になろう

shutterstock_182164742ココナッツオイルはスーパーフードと言われるほど、美容や健康にはとても効果のある食材です。今、手に入りやすい時だからこそ今から始めても遅くないです。

毎日の食事や美容にココナッツオイルを取り入れてちょっと優雅に、そして健康的な綺麗を目指してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事