• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コーヒースクラブの作り方と美肌効果!セルライトも除去してすっきり

Date:2016.08.26

shutterstock_381111700コーヒー豆が美容に利用できることをご存知でしたか?顔や身体、全身のスクラブとして使えるコーヒー豆、セルライトを除去したり美肌作りにも利用できるのです。

セルライトは太っている人だけに出来るものではなく、痩せていても出来ている人が多く、実に女性の8割は下半身にセルライトが出来ているといわれています。

それがコーヒーで解消できたら、こんなに嬉しいことはありませんよね。

セルライトの除去だけでなく、他にも美容効果が期待できる、コーヒー豆の利用法したコーヒースクラブの効果ややり方をご紹介しましょう。

コーヒースクラブとは挽いたコーヒー豆を使った美容法

コーヒースクラブとはその名の通り、挽いたコーヒー豆をスクラブとして使うこと。オイルなどと混ぜてペースト状にしたものを肌に塗ってマッサージをします。

通常はドリップコーヒーを飲んだ後の出し殻コーヒー(コーヒーかす)を使うことが多いようです。美肌効果に加えてコーヒーの香りでリラックス効果も得られます。

海外ではDIYコスメとして人気があるそうです。

コーヒー豆に含まれるカフェインなどの成分が固くなった肌を柔らかくして、すべすべにしてくれるコーヒースクラブは、肌に合わせて色々アレンジも可能。

わざわざ買わなくてもスクラブを手作りできてしまうんです!

肌はすべすべセルライトも除去!コーヒースクラブの美容効果

飲んだら捨ててしまっていた出し殻コーヒーが肌にどのような効果があるのでしょうか。その美容効果を見ていきましょう。

毛穴をきれいにして肌のくすみやごわごわを改善

コーヒーの細かい粒が毛穴に詰まった汚れや角栓を取ってくれるので、肌をすべすべにする効果があります。毛穴がきれいになれば、ニキビの予防にもなるでしょう。

また、優しくスクラブすることで表面の古くなった角質を取り除いて、肌のくすみを改善します。

古い角質が残ったままだと肌のターンオーバーが乱れる原因にもなりますね。通常ターンオーバーはおよそ28日周期ですが、30歳以降はどんどんこの期間が長くなっていきます。

新しい肌が出来上がってくるまでに時間がかかってしまうので、どうしても顔色が悪く見えてしまいます。

コーヒースクラブで角質を取り除くことで、透明感のある肌を手に入れられます。

下半身や二の腕のセルライトの除去に

セルライトとは、皮下脂肪が余分な水分や老廃物をためこんで固まってしまったもの。表面がボコボコしているので、見た目にも美しくありません。

太ももやお尻など下半身に出来やすいのですが、二の腕や背中などにもみられます。

今痩せているからといって安心は出来ません。ダイエットして体重を落としたからといって解消するものではなく、一度出来ると解消するのはなかなか大変。

コーヒースクラブはそのセルライトを除去するのに役立つのです。

コーヒーは飲んでもダイエットに役立つとされていますが、コーヒーに含まれる

  • カフェイン
  • クロロゲン酸

は脂肪分解効果があり、これをマッサージに使うことで老廃物を排出し、セルライトを解消していきます。

気になるところは特に念入りに、優しくマッサージしましょう!スッキリ美脚を手にいれられますよ。

ストレッチマーク(肉割れ)の解消

ストレッチマークとは、妊娠線など急激に脂肪が増えた場合に皮膚の伸びがついていかずにひび割れてしまうこと。急に太った時にもお尻や太ももなどにも出来ます。

コーヒースクラブはこのストレッチマークにも有効なんですよ。

  1. 塗りこんでから20分おく
  2. 布でスクラブを落とすか流す
  3. 保湿効果の高いクリームを塗る

ごしごしマッサージするというよりは、コーヒーの成分を浸透させるようなイメージで行うといいですね。マッサージをした後はしっかり保湿すること。肌の回復が早くなります。

太ももなど、細いだけじゃない、肉割れなどもない美しい脚にするためにコーヒースクラブで念入りにマッサージです。

カフェインの脂肪燃焼効果でお腹も脚もすっきり

コーヒーがダイエットに良いとされるのは、カフェインの脂肪燃焼効果です。

太ももやお腹など、どうしても脂肪がつきやすいですよね。特に太ももの内側や裏側は脂肪もセルライトもつきやすい場所。特に念入りにマッサージしたいところです。

身体を温めて皮膚を柔らかくしてからスクラブをした方が効果があるので、お風呂に入ってしっかり湯船で身体を温めましょう。

1回ですぐにウエストや脚が細くなるわけではないので、週に1~2回、しばらく続けてみて下さいね。

後ろ姿に自信が持てる!背中のニキビ予防にも

コーヒースクラブは毛穴の汚れもすっきりさせてくれるので、大人のニキビにも有効です。

特に背中など、普段ケアしにくいところはコーヒースクラブでスペシャルケア。定期的にケアすることで毛穴が詰まりにくくなり、ニキビ予防にもなります。

肌もすべすべになって、背中が開いた服でも自信を持って着られるようになりますよ!

優しく頭皮のマッサージで健やかな髪に

顔にも使えるコーヒースクラブは頭皮のマッサージにも使えます。いつものシャンプーにコーヒースクラブを混ぜるだけで、簡単に頭皮のケアが出来ますよ。

毛穴の汚れや皮脂をコーヒースクラブできれいにすれば、育毛効果も期待できるでしょう。

かかとや足の指のケアと消臭効果

コーヒーの出がらしは、そのまま靴箱などにおいても消臭剤として使うことが出来ます。

コーヒーは脱臭効果に優れていて、活性炭よりも効果が高いのだとか。しかも、乾燥したコーヒー豆よりも濡れた状態の方が効果が高くなるとのことです。

そこでコーヒースクラブの出番です。においが気になる足の指の間やかかとなどのケアにコーヒースクラブを使ってみましょう

夏は汗、冬もブーツなどで蒸れて足は1年中においが気になるところですね。

1日ブーツを履きっぱなしだった日など、においが気になるときはコーヒースクラブでマッサージをして消臭しましょう。かかとのごわごわケアにも有効です。

コーヒースクラブのやり方とコツ

それでは、コーヒーの出がらしを使ってどのようにマッサージをするのか、そのやり方をご紹介しましょう。

気になる部分のマッサージに使う

コーヒースクラブは頭のてっぺんから足の先まで全身に使えます。

  • セルライトが気になる
  • 肌のざらつき、ごわごわが気になる

という部分に使います。

基本的には作ったスクラブ剤を気になるところに塗ってマッサージをして、5分ほどしたら洗い流すか拭き取ります。その後は保湿を忘れずに。

フェイシャルスクラブとしても使える

コーヒースクラブは身体だけでなく顔にも使えるんです。顔用のスクラブを捨ててしまうはずのコーヒーかすで作れるなんて素晴らしいですね。

顔に使うときは、マッサージをするというよりもコーヒースクラブを塗ってしばらくおくだけで十分です。

スクラブをのせる前に入浴するか、蒸しタオルを使って毛穴を開いておくと効果が高まりますね。

パックのようなイメージで使うと良いでしょう。週に1~2回の使用で十分です。

そのまま流さない方が掃除が楽

コーヒースクラブは、マッサージをしたら拭き取るか洗い流しますが、お風呂でそのまま流してしまうと排水口が詰まったりしてあとあと面倒なことになります。

大まかに拭き取ってから流すか、キッチンの排水口用のネットなどを使ってそのまま流れないように工夫しておくと掃除が楽になりますよ。

コーヒースクラブの効果を最大限に出すためのポイント

コーヒースクラブはコーヒーかすをマッサージに使うという、いたってシンプルなマッサージ法なのですが、どうせやるならさらに効果を高めるためのポイントを知っておきましょう。

未使用のコーヒー豆を使った方が効果は高い

飲んだ後のコーヒーかすを使った方が経済的ですし、エコの観点からもおすすめなのですが、マッサージでダイエットしたい!と思っている方には、未使用のコーヒー豆を使うことをおすすめします。

なぜなら、未使用のものの方が出がらしよりもカフェインやクロロゲン酸の量が多いからです

カフェインで脂肪を燃焼させようとするなら、安いものでかまわないので未使用のコーヒー豆を使ってみましょう。

使うなら肌にも安全な無農薬栽培のものを

コーヒー豆を買う時に、絶対に無農薬でないと、とこだわっている人は別ですが、何となく買っている人は、一応無農薬かどうかを確認して買うようにしてみてはいかがでしょうか。

飲むのはもちろん、肌に塗ってその成分を浸透させていこうとするのですから、当然無農薬の方がいいですよね。

しかもコーヒーに使われる農薬は油溶性のものが多く、コーヒーの液体よりもコーヒーかすに残りやすいからです。

焙煎すれば農薬も量が減るといわれていますがなくなるわけではありません。肌に塗るものですから、出来れば無農薬のものを選びましょう。

他の材料と混ぜる前にコーヒーをふやかす

未使用のもの、コーヒーかす、どちらを使うにしても、乾燥したまま使うのではなく一度ふやかして(しめらせて)使った方が効果が高くなるそうです。

濡らした状態の方がカフェインが出やすくなるので、マッサージ効果が高くなるからです。

力を入れてゴシゴシしないこと

スクラブと入っても、ごしごしとこすらないで下さい。

力任せにこすってしまうと肌を傷めてしまうので、コーヒーのエキスを染み込ませるようなイメージで優しく塗っていきましょう。

出来るだけ細かく挽いてあるものを使うこと

肌に優しいスクラブを作るには、粗挽きよりも出来るだけ細かく挽いてある豆を使いましょう。

使ってみて粒が粗いなと感じたら、ミルでさらに挽くか、すり鉢などを使って細かくするといいですよ。

お風呂前のドライブラッシグングとお風呂後のマッサージ

コーヒーのカフェインやクロロゲン酸の浸透を良くするには、スクラブをする前後も大事です。

お風呂に入る前には、ボディ用のブラシでドライブラッシングを。血行も良くなり、角質も取れるので、コーヒー成分の肌への浸透が良くなります。

また、コーヒースクラブでマッサージをした後は、簡単でかまわないのでボディオイルなどを使ってリンパなどを流すマッサージを。

セルライトを揉み解したあとにしっかりリンパを流して、老廃物を排出しましょう。そうすることによって、体の中からすっきりしてダイエット効果も高まります。

保湿を丁寧にすることで肌もふっくら

コーヒースクラブの後は必ずしっかり保湿をしましょう。角質がとれて、ローションなどの浸透も良くなっています。

肌の潤いを保つことで、しっとりすべすべになって肌荒れも防ぐことが出来ます。

コーヒースクラブの作り方とアレンジ

shutterstock_309203888
ここでは、自分で作る場合のコーヒースクラブの作り方をご紹介します。

コーヒースクラブは挽いたコーヒー豆を使用しますが、そのまま肌にのせるのではなく塗りやすいようにオイルと混ぜます。

基本的にはオイルと同量でよいので

  • コーヒー:大さじ1
  • オリーブオイル:大さじ1

という分量で作ってみて下さい。

オイルが多い方が伸びが良くなります。そこは好みで調節してみて下さい。

オイルは好みで、

  • スイートアーモンドオイル
  • ホホバオイル

など、他のものももちろん使えます。

オリーブオイルと塩で肌を引き締め!

塩には殺菌作用がありますし、天然塩にはミネラルもたっぷり。お肌を引き締めて健やかに保ちます。

◆混ぜる割合
コーヒー:オリーブオイル:塩=1:2:2

どうせ使うなら食卓塩ではなく天然の塩を使いましょう。オイリー肌の方におすすめのレシピです。敏感肌の方は塩が少し刺激に感じるかもしれません。

オリーブオイルとハチミツで保湿

ハチミツにも殺菌作用がありますが、同時に保湿効果も高いのです。

混ぜる割合
コーヒー:オリーブオイル:はちみつ=3:5:1

ハチミツの代わりに砂糖でもいいですよ。しっとり感が欲しい乾燥肌の人におすすめのレシピです。顔に使うなら卵白を加えるとさらにしっとりしますよ。

ココナッツオイルを使って作り置き

その都度スクラブ剤を作るのが面倒な方にはココナッツオイルと混ぜるのがおすすめです。

ココナッツオイルは24度以下で固まるので、シリコン型などに入れてかためておくとその都度作らなくてもいいから便利!

冷蔵庫で保存して、1週間くらいなら保存可能です。もう少し長く保存したい場合は、コーヒーかすではなく、未使用の豆を使うといいでしょう。

オイリー肌にはヨーグルトがおすすめ

ヨーグルトには軽いピーリング効果もあるので、お肌をスッキリさっぱりさせたい人に。

混ぜる割合
コーヒー:ヨーグルト=2:3

ヨーグルトは無糖のプレーンタイプを使いましょう。オイリー肌の人向けのレシピです。

顔のパックとして週に1~2回使ってみて下さい。

アロマオイルをプラスして香りも楽しむ

美肌効果のあるコーヒースクラブにアロマオイルをプラスして、さらに美容効果を高めるスクラブにしてしまいましょう。

おすすめのアロマオイル

  • むくみにはシダー、ジュニパー、パチュリ
  • 冷え性にはジンジャー、ペッパー
  • 筋肉痛、肩こりにはローズマリーカンファー、レモングラス

スクラブを作るときの小さじ1に対してアロマオイル1滴くらいで加えて下さい。アロマオイルの香りでリラックス効果も得られます。

簡単で効果絶大のコーヒースクラブを試してみて!

海外ではハリウッドセレブやモデルなども実践するコーヒースクラブ。彼女たちのような美肌や美ボディが家にあるコーヒーかすで手に入るとしたら?

コーヒーに混ぜる材料を考えるのも楽しいですし、何よりスクラブした後のすべすべ感を知ったらもう手放せないかも!

肌の状態は季節や体調によっても違ってきます。その時々の肌にあった材料を組み合わせて、コーヒースクラブを楽しんでみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事