• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コラーゲンサプリの効果。飲み方やタイミングも大切!

Date:2017.10.16

いつまでも若く、そしていつまでも綺麗でいたいために毎日スキンケアに力を入れている女性は多いですね。

そこにプラスして、体の内側からも美容成分をプラスした方が効果もアップするだろうと、コラーゲンサプリを飲んでいる人もいると思います。

その一方で、
「コラーゲンサプリは効果がない」
「コラーゲンサプリを飲んでも結果が出なかった」

という声も…。

本当にコラーゲンサプリは飲んでも意味がないのでしょうか。

コラーゲンは、自分に合ったもの・飲むタイミング・飲み方によって効果が違ってきます。

コラーゲンサプリの効果を最大限に活かしたい時は、この3つを意識するだけで効果は変わってきます。


美肌だけではない!コラーゲンの効果

美肌になると多くの女性が飲んでいるコラーゲンですが、そもそもコラーゲンとは何なのでしょうか?

コラーゲンとは、皮膚などを構成するたんぱく質のことを言います。

たんぱく質にも様々な種類があり、コラーゲンの特徴は弾力性があり、細胞同士を結び付ける働きがあるところです。

人間の体には多くのコラーゲンがあります。

皮膚 約40%
骨や軟骨 約30%

そして、体全体のたんぱく質のうち、コラーゲンは30%を占めています。

このように体に欠かせないコラーゲンは、美肌だけではなく他にも様々な効果があります。

  • 膝などの関節痛の改善
  • 動脈硬化の予防や改善
  • 免疫力アップ
  • 美肌、美髪効果

肌や、たんぱく質(ケラチン)からできている髪の毛が綺麗になるのは知っている人も多いと思います。

コラーゲンは、肌だけではなく軟骨成分を補ってくれる役割などもあります。

そのため、軟骨の擦り減りなどが原因で痛みが出る、膝などの関節痛を改善する効果があります。

また、コラーゲンを摂取すると血管が若返るとも言われています。そのため、血管が硬くなって起こる動脈硬化などの予防にも繋がるとされています。

その他にも、コラーゲンを摂取すると白血球の免疫機能がアップするため、体全体の免疫力もアップします。

▼コラーゲンの経口摂取の効果についてはコチラも参考にしてください!

コラーゲンの経口摂取の効果の記事のトップ画像キャプチャ

自分に合ったものを選ぶ!コラーゲンサプリの種類

コラーゲンサプリといっても、様々な種類があります。また、サプリメントの種類によってメリット・デメリットもあります。

また、種類によって値段にもかなりの差があります。

「とりあえず…」と選ぶのではなく、まずはコラーゲンサプリの種類やサプリのメリット・デメリットを知ることが大切です。

コンビニでも手軽に購入できる「コラーゲンドリンク」

今、多くのブランドが発売しているのが、コラーゲン配合のドリンクです。

テレビなどでもよく放送されているため、コラーゲンサプリはドリンクタイプから始めるという人も多いほど人気です。

以前は、コラーゲンドリンクというと独特な臭いと味があり、我慢して飲むものでしたが、今ではコラーゲンの臭いも抑えてあり味もスッキリとしたものや甘くジュースのようにしているものなど様々です。

コラーゲンドリンクのメリット
  • コラーゲンの含有量がコラーゲンサプリの中で1番多い
  • 即効性がある
  • コンビニなどで手軽に購入できる

コラーゲンドリンクの1番のメリットは、即効性があることです。ドリンクタイプの場合、早い人だと翌日には肌が潤うなどの効果を感じる人もいます。

また、コラーゲンの配合が高いのもメリットです。

コラーゲンドリンクのデメリット
  • 値段が高いので長続きしない
  • 糖分などが含まれているためカロリーが高い
  • ほとんどが瓶に入っているので片付けが大変

コラーゲンドリンクのデメリットは、値段です。安くても1本200円程度、高いものは500円以上するものもあります。

そのため、継続的に飲み続けることができないというデメリットがあります。

コラーゲンドリンクを飲んでいる人は、「いざという時のため」と緊急時に飲むという人が多いようです。

スイーツ・デザート感覚でコラーゲンが摂取できる「ゼリータイプ」

コラーゲンを摂りたいけれど、ニオイや味が気になるという人に人気なのが、ゼリータイプのコラーゲンサプリです。

ゼリータイプのコラーゲンサプリは、いろんな味があるためデザートやスイーツ感覚で食べられると人気です。

また、ゼリータイプのコラーゲンサプリの場合、コラーゲン以外にも女性が摂取したい鉄分などが配合されたものも多く、食べながら他の栄養素が摂れるのも人気の1つです。

ゼリータイプコラーゲンサプリのメリット
  • デザート感覚で手軽にコラーゲンが摂取できる
  • コラーゲン独特のニオイや味がないので食べやすい
  • 値段的にもお手頃で、長続きしやすい

ゼリータイプの1番のメリットは、やはり味です。コラーゲン独特のニオイや味がほとんどないので苦手な人でも美味しく食べることができます。

ドリンクのような即刻性はありませんが、スイーツ感覚なため継続して続けることが可能です。

ゼリータイプコラーゲンサプリのデメリット
  • 甘味料や香料などが入っているものがある
  • 1包のコラーゲンの含有量が少ない
  • 即効性がない

ゼリータイプの場合、コラーゲン独特のニオイや味がないのがメリットなのですが、そのニオイや味を消すために香料が入っているものがあります。

また、商品によってはデザート感覚を強くするために甘味料が多く含まれているものもあります。

掲示されてあるカロリーは低いけれど糖質が高いというものもあるので、糖質を気にしている人にはゼリータイプは不向きかもしれません。

料理や飲み物に混ぜて摂取することができる「パウダータイプ」

コラーゲンというと、昔は料理や飲み物に溶いて摂取するパウダータイプがほとんどでした。

以前は、日頃食べている料理や飲み物に混ぜて摂取できるということで人気でした。

しかし、様々なタイプのコラーゲンサプリが出てきたことによって、パウダータイプのコラーゲンを使っている人は減っているようです。

パウダータイプコラーゲンサプリのメリット
  • 大容量で値段も手頃
  • 好きな料理や飲み物に混ぜることができる
  • コラーゲン含有量が高い

パウダータイプの1番のメリットは、値段です。ドリンクタイプやゼリータイプに比べるとかなりお安く購入することができます。

また、様々なものに混ぜることができるので、決まった味が苦手という人には人気です。

パウダータイプコラーゲンサプリのデメリット
  • コラーゲン独特のニオイや味がある
  • あまり美味しくない
  • 飲み物などに入れても溶けにくい

パウダータイプのコラーゲンは、ドリンクタイプやゼリータイプに比べると独特なニオイがします。

そのため、お茶などに混ぜるとコラーゲンのニオイが残り、飲みにくくなるという人もいます。

また、商品によっては溶けにくいため飲み物などに綺麗に混ざらないという声もあります。

持ち運びが簡単で水があればどこでも飲める「タブレット・錠剤タイプ」

タブレット・錠剤タイプのコラーゲンサプリを飲んでいる人が多いかと思います。手軽で持ち運びも簡単です。

タブレット・錠剤タイプコラーゲンのメリット
  • 味やニオイがほとんどない
  • 低価格なので継続しやすい
  • ドラッグストアやコンビニなどで手軽に購入できる

タブレット・助剤タイプの1番のメリットは、低価格なので継続しやすいということです。

コラーゲンサプリは、1度摂取したからといってすぐに効果が表れ、それがずっと継続するわけではありません。そのため、毎日継続することが大事です。

しかし、価格が高いと長続きはしませんが、低価格でドラッグストアなどでも購入することができるので継続しやすいのはメリットです。

タブレット・錠剤タイプコラーゲンのデメリット
  • 水がないと飲めない
  • コラーゲン含有量が少ない
  • 個別包装されていないので飲み忘れることがある

タブレット・錠剤タイプは、コラーゲン含有量が少ないのがデメリットです。そのため、しばらく継続して飲まなくてはいけません。

また、ゼリータイプやドリンクタイプと違って、水がないと飲むことができません。

自分に合ったコラーゲンサプリを選ぶ

コラーゲンサプリメントは、どれでもいいというわけではありません。商品によっては、軟骨成分を補ってくれるものに特化しているものもあります。

そのため、肌状態を良くするためには、美肌に特化したコラーゲンサプリを選ぶようにしましょう。

コラーゲンサプリを選ぶ時、チェックしたいのが含有量です。コラーゲンサプリメントに入っているコラーゲンペプチドですが、目安摂取量というものがあります。

肌状態の改善 1日 5,000mg
骨や軟膏(関節)の改善 1日 10,000mg

これを見て分かりますが、思っているよりも多くのコラーゲンペプチドが必要となります。

確実に肌に届けたいのであれば、やはり10,000mgのコラーゲンペプチドを摂取するのをオススメします。

最近のコラーゲンドリンクは、1瓶で10,000mg以上のコラーゲンが配合されているため、摂取しやすくなっています。

また、コラーゲンペプチドは1日しか効果がありません。そのため、毎日継続して飲むことができます。

コラーゲンドリンクは効果があるけれど、毎日続かなければ意味がありません。

普段は、ゼリーやパウダータイプで摂取して、いざという時や週に1~2回程度コラーゲンドリンクにするなど、自分が続けやすい自分に合ったコラーゲンサプリを選ぶことが大事です。

コラーゲンサプリの効果を活かす飲み方・タイミング

コラーゲンサプリは医薬品ではないので、飲むタイミングは決まっていません。そのため、人によって飲むタイミングも違ってきます。

コラーゲンサプリの効果を活かすためには、どのタイミグでどういった飲み方をすれば効果が強いのでしょうか。

その1.継続するために忘れない時間に飲むのがポイント

コラーゲンサプリは、継続することが大事です。そのため、忘れない時間帯に飲むようにします。

これは、継続しないと結果が出ないからです。朝のスムージーにパウダーを混ぜたり、寝る前に錠剤タイプを飲むなど、自分が絶対に忘れない時間帯に飲むようにしましょう。

その2.より効果がアップするのは夜寝る前

コラーゲンサプリはいつ飲んでも構いませんが、より効果がアップするのは夜寝る前です。

22時~2時は「肌のゴールデンタイム」と言われていて、肌が修復されて生まれ変わる時間帯です。

コラーゲンサプリを飲んで、この時間帯に睡眠を取ればコラーゲンがしっかりと働いてくれます。

その3.ビタミンCも一緒に摂取する

コラーゲンを体内に吸収するには、コラーゲンを構成するのに必要なアミノ酸を生成しなくてはいけません。

これがないと、強くて安定したコラーゲンにはなりません。このアミノ酸の生成に必要なのがビタミンCです。

ビタミンCは食事で摂取することができますが、不足してしまうこともあるので、ビタミンCもサプリメントを上手に使って摂取しましょう。

【ビタミンCが多く含まれる食品】

  • レモン
  • キウイ
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • いちご など

また、一緒にヒアルロン酸なども摂取すると肌の保水力がアップします。

ハリがあって潤いのある肌を目指す場合は、他の美容成分もプラスして摂取すると効果的です。

その4.糖化予防のため、糖分の過剰摂取は控える

一緒に摂取するものではありませんが、コラーゲンを摂取していても糖分を過剰摂取すると肌の状態は良くなりません。

特に、糖分は体内のたんぱく質と結びついて肌を「糖化」させてしまいます。

糖化は、肌の老化現象の原因の1つです。一生懸命、コラーゲンサプリで体内のたんぱく質を補っても糖化すると肌のハリなどに繋がりません。

その5.規則正しい生活を送り生活習慣を見直す

コラーゲンの効果とあまり関係ないように感じますが、毎日の生活もコラーゲンサプリの効果と関係してきます。

上記でも説明しましたが、睡眠は肌にとって大事です。特に、22~2時の肌のゴールデンタイムは、肌の修復にはとても大事な時間帯です。

一生懸命コラーゲンサプリを飲んでも、夜更かししてこの時間帯に起きていると、肌の修復は行われないため肌がボロボロになっていきます。

また、食生活も同じで、糖分の多いものを摂れば肌が糖化を起こします。コラーゲンサプリを飲んでいても、肌に悪い事をしていると結果は出ません。

その6.1年中、紫外線対策をする

紫外線対策というと、夏の暑い時期だけというイメージがあります。

紫外線は1年中出ていて、その紫外線を浴びると体内の活性酸素が増えて、コラーゲンを減らしていきます。

一生懸命コラーゲンサプリを飲んでいても、紫外線対策をせずに浴びているとコラーゲンが生成されず肌がボロボロになっていきます。

コラーゲンサプリの効果を最大限活かすには、飲むだけではなく体内のコラーゲンが減るようなことを避けなくてはいけません。

コラーゲンサプリの効果を活かしたいなら「継続」がカギ

コラーゲンサプリは、飲んだらすぐに効果が出て翌日にはプルプル肌になると思っている人がいます。

コラーゲン含有量の多いものであれば、翌日に肌が潤ったような感じはしますが、それがずっと続くわけではありません。毎日継続して飲み続けることが大事です。

今まで効果があまりないと思った人の多くが翌日の効果を期待してるから…。

コラーゲンサプリは、長く付き合っていくことが大事です。

コラーゲンサプリは効果がないと、飲むのをやめていた人もしばらく続けてみましょう。そうすれば、肌状態も良くなってくるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事

コメント