• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

短期間でも健康的に痩せたい!効果ありのおすすめダイエット

Date:2015.01.25

shutterstock_117605803_

食べなければ痩せる。とても単純なことなのですがそれでは健康的に痩せられませんよね。イマドキダイエットの主流は健康的に痩せることです。しっかりと食べながら体を動かして、メリハリのあるボディを作っていくのが理想的なダイエット方法なのです。

しかし、緊急でしかも短期間で体重を落とした時が出てきます。1週間くらいしか時間がないけれど、何とか体重を落としたい!引き締めたい!そんな都合のいいダイエット方法があるのでしょうか?

短期間で痩せるポイント

昔流行った食べないダイエット。食事量を大幅に減らすと当然体重は落ちます。ところがこの方法で落ちるのは脂肪ではなく、筋肉や水分。おまけに体は栄養を強く欲しているため、少量の食事でもそれを体にため込んでしまうのです。

筋力や水分が減っても脂肪はそのまま。これでは健康的なダイエットとは言えません。短期間で集中して痩せるポイントを3つ紹介します。

① 栄養をしっかりと取ること
健康や生命を維持するための栄養がきちんと摂取しないと脂肪は燃えません。健康的に痩せるためには脂肪をメラメラと燃やすことです。そのためには普段以上に栄養バランスをしっかりと考えて食事をする必要があります。

②  たんぱく質を補給せよ
たんぱく質は人間の体を作る大切な栄養素。極端な食事制限をしてしまうと体はたんぱく質を削ってエネルギーを作り出そうとします。

たんぱく質が不足するとお肌がかさつく、爪や髪がボロボロになるといった美容面でのデメリットも生じてくるのです。短期間で健康的に痩せるためにもたんぱく質はしっかりととりましょう。

③ストレッチを組み合わせる
体重が落ちたらダイエットに成功というわけではありませんよね。体の中で特に脂肪が気になる部分があるはずです。その部分を引き締めるエクササイズを組み合わせてみましょう。気になる部分が引き締まるだけでも、見た目がだいぶ変わって見えますよ。

それでは次に具体的なダイエット方法についてご紹介していきます。

置き換えダイエット

健康的に痩せるためには、摂取カロリーを減らしながらも体に必要な栄養はきちんと摂ること。その原理に基づいて考えられた方法が置き換えダイエットです。

テレビCMでも見かける一日三食のうち、一食か二食を栄養たっぷりで低カロリーの健康食品に置き換える方法です。短期間で効果を得たいなら一日のうち二食を置き換え食品するとより早く効果が得られます。

  • 栄養がしっかり摂れる
  • 置き換えダイエットのメリットは、必要な栄養素をきっちりと取れることです。健康的に痩せるためには栄養をしっかりと取ることが不可欠だとわかっていても、どの食品をどれだけ食べるのかを調べるのは簡単ではないですよね。

    置き換えダイエットの食品やドリンクには既に栄養バランスが計算されて作られていますので、手軽に必要な栄養が補給できるのです。

  • 低カロリー
  • 置き換えダイエットとして販売されている食品やドリンクはとても低カロリー。一食当たり100~200kcal前後しかないのです。これで一食もしくは二食を通常の食事にした場合でも、一日当たりの摂取カロリーを大幅に減らせるのです。

  • 意外とお腹が空かない?
  • カロリーが低いのはいいのだけれど、これだけで満腹感が得られるのかが心配。ダイエットに我慢はつきものですが、空腹に堪えるのは辛いですよね。

    置き換えダイエット食品はカロリーが低いのですが、それでも満腹感を得られる物が多いのです。しかも体は必要な栄養素をチャージできるとそれで満足するため、不思議と食欲も抑えられますよ。

8時間ダイエット

これはその名の通り食べ物を食べる時間を8時間以内に収めると言うダイエット方法。例えば朝食を朝7時に食べたとしたら、15時までに最後の食事を済ませるという方法です。

働いている方にはちょっと難しい方法かもしれませんが、食事をする時間を一日のうちの8時間以内に収めれば、それ以外の特別なルールはないというシンプルなダイエット方法なのです。

痩せるメカニズム

なぜ食事の時間を抑えるだけでダイエットでき、しかも短期間で結果が出せるようになるのでしょうか。それは代謝とデットクスが活発になるためです。

酵素を取り入れたダイエット方法がありますよね。メカニズムはそれと同じで食事の時間を短時間に収めることで残りの時間を、胃腸を休める時間に使えるようになります。

その結果消化が促進されて、体にたまっている毒素の排出がスムーズに行われるようになるのです。

現代人は胃腸を酷使しすぎているため、胃腸はとても疲れているのです。その働きを改善するだけで自然と痩せやすい体質が作られていくのです。

短期で結果を求めるなら

8時間ダイエットでは特に食べてはいけない物などのルールが決まっていません。裏を返せば食べてもいい時間帯のうちは好きな物を好きなだけ食べていいと解釈できます。

しかしそれでは短期間で結果を得ることが難しくなりますね。栄養バランスを考えて、できる限りカロリーを考えながら食べる物を選ぶことで、より早く結果が得られるようになりますよ。

炭酸水ダイエット

食前、食間に炭酸水を飲む簡単ダイエット方法です。

  • 飲むだけで食欲が簡単に抑えられる
  • 炭酸水を飲むとそれが胃で膨らむため、満腹感が得られます。それだけで空腹感が抑えられて食べる量をセーブできるのです。

  • 血流アップ!
  • 炭酸水を飲むとそれが血管を刺激しますので、血流が大幅にアップするのです。お蔭で血の巡りがよくなりますので、代謝アップ、冷え性改善などの効果がもたらされるのです。

  • 便秘予防、解消にも
  • 炭酸水は腸にも適度な刺激を与えてくれます。腸の働きを活性化してくれるので便秘の解消を促してくれます。また日ごろから飲んでおけば便秘予防にも多いに役立ちますね。

  • 疲労回復にも
  • 炭酸水には疲労の回復を早めてくれる成分も入っているため、疲れがたまりにくくなります。同時に血流もよくなるため、目や肩のコリで悩む方にもおすすめですよ。

まいたけダイエット

以前テレビでも紹介されて話題となった方法。それは1週間まいたけを毎日食べ続けると言う方法なのです。

なぜまいたけなの?

キノコ類全般はダイエットや美容に良い成分が含まれているということで有名ですね。しかしなぜ他のきのこではなく、まいたけなのでしょうか。

それは他のきのこにはなく、まいたけだけが持っているMXフラクションという成分に秘密があるのです。それは血糖値を下げる、血中のコレステロール濃度を下げる働きに優れているため、体の中から健康的に痩せられるようサポートしてくれるからです。

お腹痩せにも効果てきめん。まいたけに含まれている食物繊維の量はごぼうの数倍にも上るのです。そのおかげで便秘が解消されるだけでなく便の量が大幅に増えます。そのため余分な老廃物の排泄が活発に行われるようになり、痩せやすい体が作られるのです。

まいたけの効果を存分に得るには

頼もしいまいたけのパワーを存分に得るためには、調理法に注意が必要です。まいたけは熱と水に弱いと言う特性を持っているのです。

よって調理前に水洗いするのはNGです。また調理の時に水分が出てしまったときは、それも捨てずに飲みましょう。長時間調理してしまうとこれもまた栄養が失われてしまうので、調理時間は短めにするのがコツです。

この他にも短期間で痩せられる方法はいくつかあります。もしもの時はこの方法を実践して、短期間でも健康的にダイエットを実践しましょう。

この記事をシェアする

関連記事