• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「旦那が帰らない!」喧嘩や浮気で出て行った旦那を呼び戻す方法とは

Date:2014.11.16

結婚すれば妻が居る自宅へ毎日帰ることは当たり前のことです。しかし、些細な喧嘩や浮気、仕事など何らかの原因によって帰宅しなくなるケースもあるようです。

「旦那が1週間以上帰らない!」という事態に陥った場合、あなたならどうしますか?今回は旦那を無事に帰宅させた女性たちに、家を出て行った旦那を呼び戻す方法を教えてもらいましょう。

義理の両親に頼んで呼び戻した

結婚2年のある日の些細な喧嘩がきっかけとなって家を出てしまった旦那を、ある妻はこんな方法で呼び戻したそうです。

「夜中に大喧嘩して出て行ってしまったのですが、朝は自宅へ戻ってスーツに着替えていつも通りに出社したようなので気にもしていませんでした。

しかし、普段の帰宅時間を過ぎても戻らなかったので電話をかけてみたのです。そしたら留守番電話になっていて、『どこにいるの?飲み会?連絡してよね』と留守電に伝言を残したのですが、返事はこないまま朝になりました。

それから1週間経過しても連絡がなかったので、近所に住む旦那の両親の所へ相談に行ったのです。普段から仲が良かったので、義理のお母さんはすぐに旦那へ電話をして帰って来るようにと説得してくれたのです。

旦那は夫婦喧嘩を口実に、連日会社の同僚を引き連れて麻雀をしてその同僚宅を泊まり歩いていたらしく、私が言うまでもなく義理の両親がお説教してくれました。

家が近いだけに面倒なこともありますが、この時ばかりは義理の両親が近くに居て良かったなと感謝しました。

会社の上司に頼んで呼び戻した

マイホーム購入後に旦那が家を出て行ったある妻は、会社の上司に連絡して旦那を呼び戻したそうです。

「結婚3年目、念願の家を購入してこれから子供を作ってと夢に描いた通りの未来が広がっているとウキウキしていたら、旦那が出て行ったのです。置き手紙のようなメールが届いて、『これからのことを考えたら怖くなってしまった。少し時間を下さい』と書いてありました。

2,3日で帰って来るだろうと思っていたのですが、1週間過ぎても戻ってこなくてさすがに心配になったので、彼の実家や友達のところへ連絡しましたが誰も所在をわかっていませんでした。

それで彼の上司に連絡をしてみることにしたのです。マイホームを手に入れてすぐに開いたパーティーで仲良くなって連絡先を交換していたので、旦那が出社しているか聞いてみると会社にはきちんと顔を出していて変わった様子も無いと言われたのです。

パーティーの時、どんなことでも相談していいと言われたのでその言葉に甘えて、旦那が家に戻らないことを告げると『今日中に家へ返します』と約束してくれました。

私は、旦那の好きな食べ物を食卓に並べて帰りを待ちました。そしたら深夜にその上司に連れられて旦那が帰宅したのです。

旦那の上司もマイホームを購入した時にプレッシャーを感じたらしく、旦那の良き理解者となってくれたことが家に帰るきっかけになったと後で聞きました。旦那の会社の人と仲良くなっておいて良かったと改めて思いました。

自分が駄目なら子供を使って呼び戻した

「もう別れたい」と言って出て行った旦那を、ある妻は子供を使って呼び戻したと言います。

「結婚して5年。二人の子供に恵まれて私も旦那も幸せな生活を送れていると思っていたのですが、ある日『別れて欲しい』と言って家を出て行ってしまったのです。

話し合う時間もなかったので、何度も連絡を取ってゆっくり話し合おうと言ったのですが、全然取り合ってくれず2週間が経過しました。

専業主婦をしていてお金を管理していたのは旦那だったので、生活ができなくなるんじゃないかと不安になりましたがお給料日にはまとまったお金が口座に振り込まれていました。

お金の問題は解決しても旦那との問題を解決しないことにはどうしようもないので、とりあえず私が怪我をしたと嘘をついて呼び戻すことにしたのです。でも、旦那に電話したら『治療費いくらかかるか教えて下さい。振り込みます』のみで帰って来る様子は全くなかったのです。

それで、元気な子供達には申し訳ないけど子供のひとりが入院したことにして再度連絡したのです。そしたらすぐに戻って来て、元気な子供の顔を見て安心していました。

怒られるかと思ったのですが、『嘘は許せないけど、子供たちに会いたかった。離れてみてもう一度やり直そうと言う気持ちになった』と言われて、また4人で暮らせることになったのです。

子供たちが居なかったら戻ってこなかったかもしれませんが、今は幸せな日々なので過去のことは早く忘れようと思います。」

帰るきっかけを与えましょう

ご紹介した旦那たちは、みんな帰宅して日常生活に戻ることができました。それぞれに帰るきっかけがあったので無事に戻れたようです。旦那が出て行った時にはただ怒るのではなく帰る理由を示してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事