• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

上司に好かれる女性社員の共通点とは?このポイントを押さえよう

Date:2013.09.16

会社でうまく立ち回っていくためには、上司に好かれているにこしたことはありません。
男性上司もさるものなので、表面だけをぶりっ子でつくろってもすぐに見抜かれてしまいます。
仕草や言葉遣い、相手の気をひこうと可愛らしく振る舞っているつもりでも、
会社というオフィシャルな場面ではマイナスにとらえられてしまうこともしばしば。
今回は、男性上司に好かれる女子社員の共通点と気に入られるポイントについて考えてみました。
知っていると知らないとでは大違い、働き女子の皆様は必見です。

その1 正しい気配りが身についていてよく気がつくこと 

特別美人というわけでも頭の回転が速いようでもないのに、
なぜか上司に好かれるタイプの女子社員は「よく気がつく女性」であることがほとんどです。
上司が資料を印刷しようと席を立ったとき「よろしければ、私がいたします」、
会議室の空調が利きすぎているようならば「室温は大丈夫でしょうか」など、
誰でもできる小さな用事に対しては率先して動く行動力が目立ちます。

簡単なように思えても、自分の仕事が忙しいとついつい忘れてしまいがち。
常に「まわりの人が心地よく働けているか」「自分で役に立てることはないか」と、
気を配っていられる心の余裕を持ちましょう。
小さな行動の積み重ねがきっといつか実を結びます。

その2 指摘をうけたときには素直に聞き入れること 

仕事をしている最中に、小さなことから重要事項までいろいろな指摘を受ける場面があると思います。
私自身の体験ですが、新入社員のときに「○○部長に同行」と報告書に書いたところ、
「身分が上の人と一緒に行くときには、同行でなく随行だ」と注意を受けた経験があります。
そのときには「そんな小さなことを」と思ったのですが、今はしっかり指導してもらってよかったと感じます。

指摘を受けるのは今まで自分が知らなかったことを知る良いチャンス、
どんなに細かな指摘でも素直に聞き入れ、次から間違えないようにする謙虚さが重要でしょう。
とくに、男性上司には教えたがりの人が多いように思います。
指摘に対してそっけない態度をとっているようだと、「せっかく教えてやったのに」と思われてしまいます。
謙虚に学ぶこころをもつことが、可愛い部下と愛されます。

その3 どんな人にも礼儀ただしく接すること

男性上司に好かれる女性社員は、どんな人にも礼儀正しく接しています。
会社外部の人にはもちろんのこと、関係会社の社員さん、
掃除をしてくれるビル管理の人にまで気を使えるようだと好印象です。

メールや電話の応対をするときに正しい敬語を使っていること、
新幹線やタクシーで移動するときには自分は末席に座ることなど、
男性上司は意外と細かなところまで部下の様子を見ています。
急に全てを完璧にこなす事は難しくても、できることからはじめてみるといいでしょう。

その4 程よく女性らしくて清潔感ある身だしなみ

過度に短いスカートやばっちりメイクにつけまつげ、
女性らしさを通り越したやりすぎファッションは上司に嫌われる女子社員の特徴です。
裏を返すと清潔感あり、きちんとした着こなしができる女性は重宝されます。
男性上司に好かれたいなら、さらに程よい女性らしさをプラスするといいでしょう。
ほんのり香る柑橘系のコロンをつけたり、ブラウスの色を明るくしたり、
それだけでも随分雰囲気が変わります。
見た目が全てではありませんが、どうしても相手は男性、
きれいな人にはついついごひいきしてしまうこともあるのだと意識しましょう。

その5 上司のフォローが上手であること

一緒に営業に行ったとき、取引先の人と話をしているとき、
上手に上司をフォローできる女性は気に入られます。
出しゃばり過ぎはマイナスですが、
言葉につまったとき、返答に困っているときにはすかさずフォローを入れましょう。
自分も即答できないときには、「社に戻って私からご連絡します」という返答でも問題ないと思います。
どんな人でも自分を助けてくれる存在は、大事にしたいと思うもの、
上司の顔を上手にたてつつ助け舟をだしてあげてください。

その6 根がまじめで一生懸命仕事すること

月並みですが、最後にはやっぱりここが勝負になると思います。
一生懸命まじめに仕事に取り組んでいれば、報われるのが世の常です。
男性上司に好かれる女子社員は、
みんな根がまじめでどんなことにも精一杯取り組んでいるはずです。
楽して気に入られる裏技などないと考えて、
まずは目の前の仕事をやり切ることが上司に好かれる近道なのかもしれません。

以上、ざっと紹介してきましたがいかがでしょうか。
意識が変われば行動も変わる
自分には難しいと決めつけずにできそうなことから実践してみるといいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事