• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

電車の中のマナー、些細な心遣いができてますか?

Date:2013.07.15

ついている、ついていない。勤途中に見かける素敵な女性の話ですが、彼女たちの運勢の話ではありません。メイクも服もきちんとしているけれど…何かが足りない。忙しいから、疲れたから、そんな理由でついつい疎かにしていませんか「さりげない心遣い」。

車両に1人はいる、プルーク女性!

スノーボード派が増える中、スキーをしたことのある人なら一度は耳にしたことのある「プルーク」。そう、足を「ハの字」にした状態です。ゲレンデではなく、電車内にもいる危なっかしい女性。見たことありませんか?

きれいな格好をしているのに、座って足を開いたままウトウト。カッコ良くスーツを着こなしていながら、足を「ハの字」にして書類に目を通すキャリアウーマン。最近では足首部分だけ付けて、膝頭が開いた「Vの字」女性も見かけます。

Victory!とは程遠い、残念な格好。膝頭、ついている女性でありたいですね。足をそろえて座ると、見た目はもちろん引き締め効果も期待できます。

もしかして、最近太った?!

言われたら、カチンときますよね。太っていないどころか、細身なほうなのに!それならもう少しだけ、詰められませんか。電車のシート、1人で1,5人分使ったりしていませんか。

多くの車両で使われているロングシート(車両の両側にある窓に背を向けて座る形式)、少し詰めればもう1人座れることが多いですよね。最近ではシートを色分けしたり「この座席は○人掛けです」とアナウンスするシーンも見かけます。

見ず知らずの人と一定の距離を保ちたい気持ちは分かりますが、混雑する電車内で座りたいと思っている人はたくさんいるはず。1人ひとりが詰めて座ることで、もう1人分の座席を確保したいものです。

ハイヒールの威力

ハイヒールで足を踏まれた経験は男性だけでなく女性でもあるはず。ピンヒールになると痛さは倍増!混んでいるだけでもイヤなのに、肩がぶつかりバッグが当たり、足も踏まれて…ストレス要因がいたる所に潜んでいます。

急ブレーキのとき、かすかに聞こえる「すみません」の声。謝られたら、会釈をするか、「こちらこそすみません」と返したいですね。済まないことはしていないけれど、満員電車なのだからお互い様、先に謝ってもOKです。悪いことはしていないけれど、イイ嘘をつく。

座るところを作ったり、自分からあやまることは「江戸しぐさ」としても知られています。江戸っ子でなくとも、良いことはどんどん吸収して、内面から自分を磨きたいですね!

この記事をシェアする

関連記事