• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べるなら白より黒・茶がいい!色を意識して簡単ダイエット!

Date:2014.09.29

真っ白く炊き上がったふっくらご飯、白くてふかふかした食パン、どちらもおいしそうですね。日本人は真っ白なご飯と共に育ってきたせいか、白い食べ物はなんだかおいしそうに見えてしまいます。しかし、白い食べ物はダイエットの敵であることが多いのです。

逆に言えば、白っぽいものは黒や茶色の食品に置き換えて食べれば、ダイエット効果が期待できるということ。黒や茶色のものは栄養価が高いものも多いので、美肌やアンチエイジング、健康面にも良い働きがありそうです。

白米より玄米

玄米から糠と胚芽を取り除いてしまったのが白米です。おいしさを重視して、栄養を捨ててしまっているのです。

玄米は白米よりも、ミネラル、食物繊維、ビタミンなどが豊富!GI値(値が低いほど血糖値の上昇が遅い)も低く、血糖値の急上昇が抑えられ、太りにくくなります。

しっかりと噛んで食べること

また、玄米は白米ほど柔らかくないのでしっかり噛んで食べないといけません。よく噛むことで満腹感も得られ、食べ過ぎることがなくなります。

ただ、普段からあまり物を噛まない早食いのくせがついている人は、玄米に変えてもしっかり噛まずに飲み込んでしまうことがあるようなので注意が必要です。ダイエット効果が減るだけでなく、消化不良を起こして胃の調子が悪くなることもあります。

玄米食にするなら、しっかり噛むことを心がけてくださいね。

体質を考えて…

注意してほしいのは、玄米が体質的に合わない人も中にはいるということ。玄米にはフィチン酸というデトックス効果のある物質が含まれているのですが、このフィチン酸が鉄分や亜鉛も体外に排出してしまう恐れがあるというのです。

元々鉄分や亜鉛不足の人が玄米を食べ続けると、貧血を起こしたり、肌や髪の状態が悪くなったりすることもあるそうです。調子が悪くなった場合は、玄米をお休みするか、フィチン酸の影響が少ない発芽玄米を試してみると良いかと思います。

白いパンより全粒粉パン、ライ麦パン

お米と同様に小麦粉も、精製した白い普通の小麦粉よりも全粒粉の方が、ミネラル、食物繊維、ビタミンなどが豊富です。精製されると、ビタミンやミネラルが精製前の3分の1から4分の1も減ってしまいます。また、GI値も全粒粉の方が低く太りにくいです。

美容・健康を考えるなら、全粒粉パンがお勧めです。小麦胚芽やライ麦入りのパンなどでも良いです。白いパンよりも茶色いパンを選ぶようにしましょう。

白砂糖より黒砂糖・きび砂糖・てんさい糖

白砂糖は不純物を取り除く段階でビタミンやミネラルを除去し、栄養はほとんど何も残っていません。そういう意味ではミネラル豊富な黒砂糖が良いのですが、味に癖があるので白砂糖の代わりに何にでも使えるかというと難しいものがあります。

そこで、黒砂糖ほどのミネラルはないものの、ミネラルを除去しすぎていない段階の精製途中の砂糖液を煮詰めて作ったきび砂糖をお勧めします。

三温糖はNG

精製途中の茶色いお砂糖といえば三温糖じゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、スーパーなどで売っている三温糖のほとんどは、白砂糖をさらに煮詰めることで色をつけたもの。ミネラルなど含まれていないものがほとんどですので注意してください。

黒砂糖・きび砂糖よりもオススメなのが…

黒砂糖・きび砂糖はミネラル豊富で美容効果はありますが、ダイエットとなると、実はGI値も白砂糖とさほど変わりはなく、効果のほどはあまり期待できません。

そこでさらにお勧めなのがてんさい糖。サトウキビを原料にしている普通の砂糖とは違い、甜菜という砂糖大根から作られています。

サトウキビ原料の白砂糖や黒砂糖などが100前後のGI値なのに対し、てんさい糖は60前後。ゆっくり吸収されるため、血糖値が急上昇しにくいのです。オリゴ糖も含まれているので整腸作用も!

黒砂糖ほどのミネラルはありませんが、ダイエット効果を求めるならてんさい糖がお勧めです。

米酢より黒酢

米酢は精米を原料にしていますが、黒酢は玄米や大麦を原料に作られています。また、長い時間をかけて熟成させているので、アミノ酸やビタミン、ミネラルなども、米酢より多く含まれています。特にアミノ酸含有量が豊富!脂肪燃焼効果が期待されます。

抗酸化作用も黒酢が群を抜いています。元々お酢は血糖値の上昇を抑える効果があるので、高GI値の食品とも組み合わせて、大いに摂取したいものです。

チェンジできるものはチェンジして

どうでしょう。茶色いもの、黒っぽいものは、美容・健康・ダイエットに向いているでしょう。食事制限をしたり、運動をしたりするのは大変でも、今まで食べていたものをチェンジするのはそう難しいことではないのでは?

ただ、ダイエットとしての即効性はないかもしれません。味の好みや体質などで、合わないものもあるかもしれません。少しずつ変えてみて自分に合ったものを見つけ、長く続けていってもらえればと思います。

この記事をシェアする

関連記事