• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カロリー計算なしでダイエット!成功させる方法とは

Date:2018.02.23

この記事のタイトルとURLをコピーする
カロリー計算なしでダイエット!成功させる方法とは|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/dietidea0922/

ダイエットといえば、カロリー計算が必須。消費カロリーより摂取カロリーが上回っては痩せない。まだまだ、そのイメージがついて回っているのではないでしょうか。

ダイエットにカロリー計算はつきもの、だけど決してそれだけじゃない事も、近年では明らかになってきています。

カロリー計算しなくてもダイエットは成功する!そう自信を持って言えるよう、いくつかの方法を紹介していきますね。


カロリー計算ダイエットで失敗しやすい原因

カロリー計算ダイエットにはまり、一生懸命やったのになかなか結果が出ず断念…なんて女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、カロリー計算はダイエットの基本。

  • 明らかに摂取カロリーが消費カロリーを大幅に上回っている
  • 食べ過ぎて太っている

上記に当てはまるような人はカロリー計算がもちろん有効です。だけど、よく目にするカロリー計算ダイエットの失敗原因は下記にあるよう。

  • カロリー計算が面倒で続かない
  • 摂取カロリーを低くしたら代謝が悪くなった、もしくは体調が悪くなり断念
  • いちいちカロリーの事を考えるのが逆にストレスになった

これでは、健康的に美しく痩せることや、継続して体型を維持することはできませんね。ダイエットとは単に痩せる事ではなく、健康的に美しくある状態を継続してゆくこと、私はそう考えています。

それでは、次から具体的に、カロリー計算なしのダイエット方法を紹介していきます。

カロリー計算なしダイエットの方法

自分の食べたものをいちいち記録したり、数値として認識していくカロリー計算ダイエット方法とは違い、普段の日常の中で簡単にできる方法を何個かチョイスしました。

自分に合うものを選んで試すのもよし、組み合わせて取り入れてみるのも面白いかもしれません。

食べる事を楽しんで痩せる

ダイエット中の食事は、色々と気になるもの。今まではカロリーで食べるものを左右されていたかもしれませんが、これからはカロリーではなく、「食べたものがどれくらい自分の栄養になるか」を考えて食べていきましょう。

1000キロカロリーぶんの油を飲むより、野菜たっぷりの中華定食を1000キロカロリー分食べたほうがカラダの栄養になりますよね。極端な例ですが、考え方は参考にしてください。

そのためには、カロリー計算ダイエットの時のように食べるものをマイナスしていくのではなく、逆に「プラスしていく」のも必要。たとえば、女性が大好きな、

  • 菓子パン
  • パスタ
  • カレー
  • ドリア

どれも1品で完了してしまう定番ランチメニューですね。だけど、ほとんどが脂質や糖質がメインで、それだけ食べると必要な栄養よりもカロリーばかり摂ってしまう事に。

そこでちょこっとプラス!ここに、汁物やサラダをプラスすることで、先ほどの単品メニューの脂質や糖質を分解し、栄養として身体に取り入れることが出来るようになります。

生野菜に含まれる酵素や、ビタミン、カリウムなどの成分がプラスされ、脂や糖をスムーズに代謝することができるんです。

  • 脂っこいものを食べるときには消化を助けてくれる大根おろしやレモンを絞ったキャベツを添える
  • 味が濃いものを食べるときには塩分の排出を助けてくれるキュウリやセロリ、海藻類を食べる

など、何をプラスしていくのか考えるのも楽しいですね。
「太るから食べない」ではなく、「痩せるために食べる」。これは、元来食べる事が好きな人がダイエットする際に、とても有効です。

動くことを惜しまずに痩せる

もちろん、身体を動かすことが好きな人は好きなだけ運動してください!…まあ、そんな人はこの記事を読まれてないかもしれませんが 笑

筆者のように、あまり今まで運動経験がなく、いきなり何か始めるのもハードル高い、そんな人はまず、簡単でコスパの良い運動から始めるのも良いでしょう。オススメは、

  • ウォーキング
  • スロージョギング
  • ヨガ
  • ピラティス

など。特にウォーキングやスロージョギングは、足に合ったシューズさえあれば今からでも走り出すことが可能ですので、コストをかけずに気軽に始めることができます。

▼スロージョギングについてはコチラを参考にしてください!

スロージョギングの記事のトップ画像

また、それすらも時間が無くて難しい場合は、日常のなかで積極的に「動く!」事をサボらないようにしましょう。

  • 家の掃除はハンディモップやコロコロでぼーっと終わらせる、ではなく、厚手の雑巾を持って一心不乱に床を磨いてみる、とか。
  • オフィスでは座りっぱなしでFAXが来ても宅急便が来ても他人任せ…ではなく、率先して席を立って取りに行ってみる、とか。
通勤で~駅歩く、なんて難しいことはまずしなくていいんです。とりあえず、身体を動かすチャンスを逃さない事。こまめに動き回るあなたを見て、周囲の評価も上がるしダイエットにもなるし、ね、良いことづくめでしょう?

また、動かすのは身体ばかりではありません。家事や育児、もちろん仕事や勉強中も頭は使うもの。

どうやったら効率よ仕事を進められるか、今後の育児の予定はどのように詰めていこうか、今晩の夕飯を作るついでにつくりおきを4品作るには何が必要か…
など、自分の脳をフル活用する機会は毎日いたるところに転がっています。

脳を使うことにより、消費されるのは糖質。ついつい甘いものを食べちゃいがちな人は、頭脳労働で糖質をガンガン消費していくのもひとつのダイエットですよね。

日常生活の質を上げることで痩せる

ダイエットのために、食事の次に大切なのが睡眠、そしてお通じ。寝不足や不規則な生活、便秘が続くと、それだけでホルモンバランスや自律神経が乱れ、痩せるどころか逆に太りやすい身体になってしまいます。

夜寝る直前に食べたり飲んだりするのは避ける、どうしても夕飯が遅い時間になる場合は消化の良いものにするなど、睡眠の質を上げて翌日のコンディションを整えることが大切です。

さらに、いつも体内で働いている腸内細菌が喜ぶような生活をしてあげることで、毎日の排泄がスムーズになります。

腸は第2の脳と言われるだけあって、私たちの生活がそのままダイレクトに症状として表れてきます。ストレスがかかればキリキリとしたり、消化不良を起こしたり。

気持ちにゆとりを持って生活し、必要な栄養を届けてあげれば、腸は活発に働いて、身体の巡りをよくしてくれます。

「18時以降は何も食べないダイエット」「8時間ダイエット」など、一定時間の空腹時間を保つことで食べ物の消化を助け、排泄をスムーズにするダイエット方法などもよく耳にしますが、自分に合ったものを取り入れてみればOK。

▼8時間ダイエットについてはコチラを参考にしてください!

8時間ダイエットのトップ画像

日中不調を感じることなくパワフルに稼働できて、身体のめぐりが良く、よく眠れる。こういった生活の質を改善していくだけで、知らない間に健康的に痩せることだって可能なんです。

変わりダネを取り入れて痩せる

ダイエットの方法は、本当に色々ありますよね。その中でも、手軽に取り入れて組み合わせて出来る、面白そうなものをチョイスしてみました。

アロマで香りダイエット
ダイエットに効果のある、グレープフルーツの香りを嗅ぐだけのダイエット方法。「リモネン」という、芳香成分が代謝を促してくれるので、ダイエット中はグレープフルーツの香りがお守りになるかも。
ガムダイエット
食後や口寂しい時に、ガムを噛むというだけのダイエット方法。間食をガムに置き換えられたり、小顔効果も。甘くない低カロリーのものを選んで。
青色ダイエット
青色のもつ、食欲抑制効果や鎮静効果を利用してダイエットする方法。アプリで食べるものを撮影して青色にしたり、食紅を利用して青くしたり、何と今は、青色メガネなんてものを利用している人までいるとのこと!
確かにいつものゴハンが青色だったら食欲は落ちそうですが…食べるのが好きな人は辛いでしょうね。せめて食器を青いものにする、くらいで試してみるのも良いかと思います。

カロリー計算は必要、でもとらわれ過ぎないで

カロリー計算をしないダイエット方法をいくつか紹介してきましたが、何かやってみたいものはあったでしょうか?どれも前準備無く始められるものですので、試しに生活に取り入れてもらえればと思います。

計算が不要だからと言って、今までと同じ食生活、生活習慣を続けては意味がありません。少しずつ良い習慣に変えていって、痩せ体質を手に入れましょう。

最後に、カロリー計算は全て意味がない、なんて事は決してありません。大体の指標として参考にしていく分には頼りになる数値ですので、とらわれ過ぎず、最終的には自分が「調子が良い」と思える状態を維持できるよう、ダイエットを継続していきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
カロリー計算なしでダイエット!成功させる方法とは|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/dietidea0922/

この記事をシェアする

関連記事

コメント