• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエット中の抜け毛を何とかしたい…その原因と育毛対策

Date:2017.02.01

ダイエットをしていると、痩せる前に抜け毛が増えた!というお悩みを持っている方も多いようです。

ダイエットは間違った方法で行うと、痩せるどころか様々なトラブルが起きることがあります。抜け毛もその一つです。

せっかく痩せてキレイになろうと思っているのに、抜け毛が増えて薄毛になってしまったら悲しいですよね。

そうならないために、ダイエットで抜け毛が増えてしまう原因を知っておきたいものです。

今回は、ダイエット中に抜け毛を増やさないための対策法をご紹介します。せっかくですから、髪もキレイなままやせていきましょう。


ダイエットで抜け毛が増えてしまう原因

ダイエットの影響で抜け毛が増える原因、それはずばり「栄養不足」です。食事を抜く、油物は一切食べないなど極端なカロリー制限をしていませんか?

食事制限をすれば確かに目に見えて効果が分かりやすいですが、体にも髪の毛にもよくない方法です。髪も身体の一部。栄養が足りなければ痩せてきてしまうんです。

毛母細胞の栄養不足による脱毛

女性だから毛が抜けないと安心してはいけません。無理なダイエットをすれば女性でも薄毛になります。

体が栄養不足になっているので、当然髪を作り出す毛母細胞に必要な栄養を届けることが出来ません。

それで健康な髪が作れなくなって、抜け毛や薄毛の原因になります。

びまん性脱毛症
別名「女性男性型脱毛症(FAGA)」とも呼ばれ、男性型脱毛症の女性版です。特定のところが薄くなるのではなく、頭皮全体が薄くなります。加齢や動物性脂肪の摂り過ぎでもなりますが、過激なダイエットによる栄養不足も原因の一つです。

ただ、女性の脱毛の場合は、原因を取り除けば改善することが多いので、食生活から見直していきましょう。

運動不足による血行不良

ダイエットをする時に運動はせずに食事制限だけをする人がいます。そうすると、基礎代謝や筋肉量が落ちてしまい、血行が悪くなります。

理想的なダイエットとは、筋肉量を維持しながら脂肪だけを落とすことですから、見た目の体重だけを気にしていると、筋肉は落ちて脂肪は全然落ちていない、ということにもなりかねません。

筋肉がないとエネルギーが作り出せないので身体が冷えるんです。そうすると、当然頭皮の血行も悪くなってしまうので、髪に栄養が行き渡らず抜け毛が増えます。

ダイエット中のストレス

食べられないというストレスから自律神経のバランスが乱れ、血行不良などの状態になることがあります。

自律神経は血管の収縮などもコントロールしていますが、ストレスを感じると交感神経が優位になって血管が収縮してしまうんです。

そうすると血行不良になりやすく、髪まで栄養が行き渡らなくなるので、抜けやすくなってしまうのです。

自律神経は自分の意思ではコントロールできない神経なので、ストレスを溜めないことが大事になってきます。

ストレスによる女性ホルモンの乱れ

ストレスはホルモンバランスにも影響を与えます。ダイエット中のストレスで女性ホルモンのバランスが乱れると、ヘアサイクルが乱れます。髪は、

  • 成長期(髪の毛が伸びる)
  • 退行期(髪の毛が老化する)
  • 休止期(髪の成長が止まる)
  • 終期(髪が自然に抜けて次の髪が生えるための準備)

というサイクルをおよそ5〜6年ごとに繰り返し、生え変わっていきます。このヘアサイクルが長いほど、髪が丈夫で抜けにくいということになりますね。

女性ホルモンには

  • 髪の成長を促進する
  • 髪の成長期間を長くする
  • 血流を良くする

などの効果があるので女性は薄毛になりにくいのです。

ところが過激なダイエットで女性ホルモンのバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌量が増えてしまいますから、男性と同じように抜け毛や薄毛の悩みが出てくるんです。

糖質制限ダイエットが抜け毛につながる

糖質制限ダイエットをしていて抜け毛が増えた、薄毛になったという口コミも多く見かけます。

原因としては、短期間の急激な体重減少でホルモンバランスが乱れたり、デザートやお菓子など甘いものを食べられないというストレスが考えられます。

いきなり極端な炭水化物抜きなどをするのは身体にはもちろん、髪にもよくないんですね。

また、糖質制限ダイエットによってヘアサイクルが乱れる場合があるようです。これが乱れると、十分成長しないうちに抜け落ちてしまう「休止期脱毛症」になる可能性があるのです。

休止期脱毛症は薬や病気によっても起きますが、ダイエットでも起きる可能性があるんですね。

牽引性(けんいんせい)脱毛症にも注意

ポニーテールやエクステなど、日常生活の中で髪を強く引っ張ることの多い人がかかりやすい脱毛症です。

引っ張っていることが原因なので育毛剤を使っても効果はありません。ダイエットで髪が抜けやすくなっているところにさらに物理的な力を加えたら、余計に抜け毛を増やしてしまいます。

これは、髪型にさえ注意していれば防げる脱毛症ですから、髪と頭皮に負担をかけないようにしましょう。

抜け毛を改善するためにできる対策方法

ダイエットを妨げないように抜け毛や薄毛を回復させ、育毛もする方法を考えていきましょう。

食事の栄養バランスを考えて食べる

ダイエットで摂取カロリーを減らすことは大事ですが、「食べない」というダイエットは危険です。量が少なくても栄養のバランスは考えて食べるようにしてください。

特に減りがちなのはたんぱく質。お肉はダイエットの敵ではありません。「脂身」がいけないのであって、適度なたんぱく質は筋肉を維持するために必要です。

また、ビタミンも不足しがち。野菜や果物は積極的に食べてくださいビタミンの中でも特に代謝を促進するためのビタミンB群は必須です。

  • ビタミンB1:玄米、豚肉、ハム、たらこ、うなぎなど
  • ビタミンB2:レバー、うなぎ、すじこ、ウズラの卵など

うなぎやレバーを毎日食べるのは難しいですが、豚肉なら比較的取り入れやすいですよね。

また、ウズラの卵は鶏卵よりもビタミンB2が豊富。納豆に入れたりお味噌汁に入れたりして、これも取り入れやすい食材だと思います。

ミネラルを積極的に摂取

ミネラルの中でもダイエット中に摂って欲しいのは亜鉛です。

酵素の働きを助け、細胞の生成には欠かせないので、キレイな肌や髪を作るために必要なミネラルです。

  • 牡蠣
  • うなぎ
  • レバー

などに含まれています。

カルシウムもダイエット中のイライラを抑えるために摂って欲しいですね。

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 豆腐
  • 干しえび
  • しらす

などを取り入れてみてください。

女性用の育毛剤を使う

育毛剤を使うのも一つの方法です。食生活など他の面でももちろん改善はしながら、育毛剤を使うことで頭皮や髪に外側から栄養を与えて、抜け毛を改善していきます。

使う時は必ず「女性用育毛剤」を使いましょう。女性と男性では抜け毛の原因が違いますから、パートナーやお父さんが使っている育毛剤を一緒に使わないようにしてください。

サプリメントで足りない栄養を補う

食品から摂りきれない栄養素はサプリメントで補いましょう。ビタミンやミネラルは特に不足しがちなので、マルチビタミンにミネラルがプラスされたものが手軽でいいですね。

また、最近では育毛のためのサプリメントがあるようです。女性におススメのサプリは、ビタミンやミネラルの他に、女性ホルモンのバランスを取るための成分が入っていること。

これも育毛剤と一緒で、男性用のものではなく女性用のものを選ぶようにしてください。

マイナチュレ無添加オールインワンサプリ
ケラチンやメチオニンといった髪の健康成分の他に美容成分も配合。コラーゲンやヒアルロン酸まで入っているという嬉しい育毛サプリです。

合成香料や着色料などの添加物も入っていないので、健康志向の方にもおすすめのサプリです。

価格:6523円(定期購入で割引あり)
容量:90粒(約1ヶ月分)

マイナチュレの女性用無添加サプリ
http://www.my-nature.jp/products/supple

抜け毛を防ぐ適切なシャンプーの方法

シャンプーの仕方など、頭皮のケアも重要です。シャンプーは毎日のことですから、ちょっとしたことでも積み重なれば頭皮や髪にとっては大きなダメージになります。

<シャンプーをする時の手順>

  1. 予洗いをしっかりすること。お湯で洗うだけで髪の汚れは7〜8割落ちます。
  2. 髪でシャンプーを泡立てないこと。手で泡立ててから髪にのせます。髪を洗うのではなく頭皮を洗います。
  3. すすぎを十分にすること。シャンプーやコンディショナーが残っているとそれも抜け毛の原因になります。
丁寧にシャンプーすることで頭皮のマッサージにもなりますから、指の腹を使って優しく洗ってください。

ドライヤーをかけてしっかり乾かす

また、洗った後はしっかりと乾かしていますか?髪によくないんじゃないかと、ドライヤーをかけずに自然乾燥にしていませんか。

それは頭皮にも髪にも逆効果です!髪は洗ったらすぐに乾かしましょう。放っておくと髪の内部の水分がどんどん蒸発して乾燥してしまいます。

また、濡れたままでいると頭皮に雑菌が繁殖しやすくなるので、かゆみやフケの原因にもなります。シャンプーの後は出来るだけ早く乾かしましょう。

<ドライヤーの正しいかけかた>

  1. ドライヤーは髪から15〜20cm離してかける。
  2. 髪の根元からかける。
  3. 8割がた熱風で乾かしたら最後は冷風を当てる。

このステップで乾かせば、髪が傷むことはありません。ドライヤーはキューティクルの方向に沿って、上から下に向かってかけるといいですよ。とにかく短時間でかけること!これを心がけてください。

頭皮の血行を促進するマッサージ

頭皮の血行不良にはマッサージがおすすめ。指の腹を使って丁寧にマッサージしていきましょう。

  1. 耳を手で覆うようにして側頭部のマッサージ。
  2. 顔を手で覆うようにして、髪の生え際をマッサージ。
  3. 最後は手で左右から頭を覆うようにして指を置いて、頭頂部のマッサージ。

爪は立てずに指の腹を使い、頭皮を動かすようなイメージでマッサージしてみてください。

頭皮を柔らかく保つことは育毛剤の効果も高めること、また、顔のたるみを予防するなど美容効果も高まります。

頭皮の血行が良くなると気持ちもリラックスしますから、ぜひ毎日続けてください。

抜け毛が増える、こんなダイエット法には注意!

いくら抜け毛や薄毛対策をしても、そのまま誤ったダイエットを続けていたら意味がありません。

どのような形のダイエットをするにしても、以下の点には注意をして進めてください。

短期間で体重を減らそうとしないこと

抜け毛が増える原因は無理なダイエットによる栄養不足です。単品ダイエットは特に危険!

「○○しか食べない」というダイエット法は、悪影響こそあれ、髪だけでなく身体にとっても何もいいことはありません。

ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」ですが、摂取カロリー制限ばかり考えずに運動などで摂取カロリーを上げていくことも考えましょう。

特に筋肉を落とさないためには適度な筋トレも必要ですし、脂肪を燃焼させるための有酸素運動も効果的です。

いずれにしても1ヶ月で10kg!なんて過激なダイエットは厳禁です。髪は抜け、肌はしぼみ、体重が落ちても女性としての魅力も失ってしまいます。

専門性が必要なダイエットを自己判断でしないこと

糖質制限やファスティングは、素人が自分の判断で行うのはとても危険です。これらの特殊なダイエット法は、専門家の指導の元に行うのが基本です。

特に、いきなり一切の糖質を制限するとか、準備期間や回復期間を考えずに固形物を食べない断食をするなどもってのほかです。

過激なダイエットは、生理が止まってしまったり摂食障害になる可能性もあり、とても危険なものですから、健康を守るためにも絶対に無理はしないでください。

水分をしっかり取って!

水分が足りないと血液がドロドロになって血流が悪くなります。健康にも良くありません。

水分不足で血流が悪くなれば、髪が抜けるどころか動脈硬化など、他の病気を引き起こす可能性もあります。

ダイエット中は食事量が減って、同時に水分も減ってしまいますから、意識して摂るようにしてください。

無理なダイエットは絶対ダメ!健康的にキレイにやせよう

ダイエットをしたかった理由を思いだしてください。やせてキレイになりたかったのではないでしょうか。好きな服を着ることを楽しみたかったのではないですか。

それなのに自分の身体を痛めつけるようなダイエットをして抜け毛が増えたりしたら、何のためにダイエットをしているのか分からなくなってしまいます。

ただ身体を細くすることだけでなく、体のためにも髪のためにもしっかりと栄養補給しながらキレイに健康的にやせていきましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント