• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットが原因で抜け毛が促進?!体のサインをムシする恐怖

Date:2012.10.16

私たち女性のカラダには、冷え症や、便秘、髪の毛のやせ細りなど、実にさまざまな症状が起きます。それらを個別に対応することは、結構なことですが、すべて1つの原因を解決してあげると、わりに解決がはやかったりします。

ここでは、ダイエットと便秘の関係ではなく、ダイエットと抜け毛という、一見、遠い関係のものの関係性をみていこうと思います。

抜け毛の原因トップ3

抜け毛の原因のトップ3。トップ3のなかにあまり順位の優劣はないようです。ストレス。紫外線。シャンプーです。

長い間に渡って、厳密に個人を追跡調査することがむずかしいので、パブリックな調査結果はありませんが、多くの人が、この3つを指摘します。

シャンプーはテレビコマーシャルをしているような、ふつうのシャンプーのことです。アルコール系の成分が主成分なので、どうしても頭皮が乾燥します。アルコール系の成分は、脱水させるのです。

それがアルコール性の手の消毒液であれ、ヘアセットするヘアムースであれ、台所の食器用の洗剤であれ、なんでも……。毎日、シャンプーをすることで、私たちの頭皮は、徐々に乾燥肌になります。

頭皮と髪の毛のモイスチャーバランスを整えるシャンプーです(あるいはトリートメントです)とうたっていても、結局は、保湿・補修成分は、ほんのわずかで、アルコールの脱水効果をモロも受けます。

紫外線も、みなさんがよくご存知のように、頭皮を乾燥させます。ストレス。これも頭皮を乾燥させます。ストレスを受けている時は、体内も顔の肌も乾燥します。一番わかりやすいのが、くちびるでしょう。ストレスを受けるとくちびるが乾燥します。

くちびるが乾燥している時、ちょっとヤバいな…というトラブルがあった時ではなかったですか?

カラダにとったらダイエットもストレスです

私たちは、なにもカラダをいじめようと思ってダイエットをしているわけではありません。しかし、ダイエットをしている最中、カラダはかなりのストレスを感じ続けています。

まず、欲しい栄養がもらえません。お水だって、たくさんくれません。ダイエットのストレスがあるので、それが知らず知らずのうちにカラダを襲います。

頭皮は、髪の毛が生えているということ以外は、カラダの他の肌とおなじ構造で、おなじ性質を持っているので、ダイエットによって、栄養不足、水分不足になれば、乾燥します。

ちょうど、ダイエット中に顔が肌荒れするみたいに、ちゃんと乾燥して荒れています。頭皮の保湿をしないと、髪の毛はやせ細り、枝毛が増え、やがて抜けてきます。抜け毛は、体内の栄養が少なくなってきているサインです。

あるいは、カラダが、相当なストレスを抱えているサインです。バランスの悪い栄養しか摂取していないカラダや、ストレスを抱えたカラダを放置しておくと、そのうち、ドカ食いがはじまります。ほぼ100%、まちがいなく暴飲暴食は起こります。

張り詰めた自律神経は、いつか弛緩しよう、つまり、ほっとしようと思って、その時をうかがっています。満足に食べないカラダでストレスのあるカラダがリラックスしようと思うと、たくさん食べることを選択します。

健康なカラダであれば、カラダは骨盤を開いてほっとします。でも、栄養がなくストレスがあるカラダでは、骨盤は開かないので、食べることで、張り詰めた神経をリラックスさせます。

自分の意見ばかりを通さないことです

ダイエット期間中に、抜け毛が気になったら「食べない」という自分の主張をいったん引き下げて、カラダが欲しがっている食べ物を、カラダが欲しがっているぶんだけ、食べるようにしましょう。あなたがストレス解消のために食べるのではありません。

カラダが欲しがっているものを、あなたがあなたのカラダに聞いて、食べるのです。「カラダに欲しい食べ物を聞く」という習慣を、私たちは持たないので、むずかしいことのように思います。

でも、夏の暑い日に運動をしたら、自然にお水を飲むでしょう?ああいうことを、「カラダの声を聞く」といいます。常日頃から、カラダの声を聞く習慣をつけましょう。

カラダはあなたにわかりやすく「抜け毛」という方法で、カラダの危機を教えてくれます。そこには、もう少し食べないと、基礎代謝が下がって、不健康に痩せますよというメッセージが隠されています。

その声を聞くべく、耳を澄ませる姿勢こそが、ダイエットが成功する秘訣です。抜け毛を無視すれば、ダイエットはドカ食いにてゲームオーバーになります。

この記事をシェアする

関連記事