• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

脂肪燃焼サプリの効果と選び方。代謝を良くしてダイエットをサポート

Date:2017.03.02

ダイエットをする女性なら誰もが気になる「脂肪の燃焼効率」…一体どうやって上げますか?

脂肪を効率よく燃焼させるということは、すなわち痩せやすい身体をつくるということ。

脂肪を燃焼させるには食生活や運動、生活習慣を見直すという方法もありますが、体脂肪の燃焼を手助けしてくれるサプリメントを摂取するという方法もあるんです!

脂肪燃焼サプリはダイエットサプリの一種で、摂取することによってダイエット効果を底上げしてくれるものです。

基本は飲むだけなので短時間かつ手軽に取り組むことができます。

でも、本当に飲んでいるだけで効果が出るのかちょっと心配になりますよね。この記事では、脂肪燃焼サプリの効果や効果の出る使い方についてご紹介します!


ボディビルダーの人も使ってる脂肪燃焼サプリがダイエット向きな理由

脂肪燃焼サプリを使っているのはダイエットに悩む女性だけではありません。実はボディビルダーの人も脂肪燃焼サプリを使っているのです!

一体ボディビルダーの人とダイエット効果にどんな関係があるのでしょうか?脂肪燃焼サプリの持つ働きや、ボディビルダーの人から見た脂肪燃焼サプリの効果についてまとめました。

脂肪を燃焼するプロセス

そもそも、どうして脂肪燃焼サプリでダイエット効果が出るのかは知っていますか?

名前の通り「脂肪を燃焼させるからでは?」と思っているなら、半分正解で半分間違いです。実は脂肪燃焼サプリのもたらすダイエット効果は、脂肪を燃焼させるだけではありません。

脂肪燃焼系のダイエットサプリが「脂肪燃焼の効率を上げる」と言われているのには、次のような効果を持っているという理由があります。

  • 摂取カロリーを減らす効果
  • 消費カロリーを増やす効果
  • 内臓機能を高める効果
  • 筋肉をつけて基礎代謝を上げる効果
  • 摂取した栄養をエネルギーに変える効果

…他にもまだまだ多くの効果を持った栄養素が使われていますが、代表的な効果は以上です。ここだけでも分かるように、単に「脂肪燃焼」と言ってもそのプロセスは様々な効果から成り立っています。

サプリ選びはボディビルダーの意見を参考にしよう

きっと多くの女性が脂肪燃焼サプリを探そうとするとき、その背景には「ダイエットの効果を上げる」という目的があるでしょう。

でも、だからと言って脂肪燃焼サプリを「ダイエット目的」で探すのはあまり得策ではありません。脂肪燃焼サプリを探すときには、ダイエットからは一旦目を離してボディビルダーの人の意見を参考に選んでみてください

「痩せたいだけであって筋肉をつけたいわけじゃない」と思っていませんか?実は痩せやすい身体というのは、目立たなくてもどこかしらに筋肉がついているものなのです

ボディビルダーの人の身体を思い浮かべてみてください。どこもかしこもガッシリと筋肉で覆われていて、何だか硬くてゴツゴツした印象がありますよね?

これは余計な脂肪がいっさいついておらず、身体の肉のほとんどが筋肉になっているという証拠なのです。ボディビルダーの人は、筋肉をつけるために無駄な脂肪を一切省くというポリシーが根底にあります。

筋肉はともかくとして、「無駄な脂肪のない身体」って憧れませんか?

そもそもボディビルダーの人と同じサプリメントを摂取したからと言って、激しいトレーニングや肉体改造を行わなければボディビルダーのような身体にはなれません。

ボディビルダーの人は、脂肪を燃焼して筋肉をつけるためにサプリメントを摂取します。

脂肪の燃焼はもちろん、筋肉をつけることは基礎代謝の向上にもなるので当然ダイエット効果が現れます。

ですから、脂肪燃焼サプリを選ぶときにはボディビルダーの人から支持されているものを選んだ方がより効果的なダイエット効果を得ることができるのです。

脂肪燃焼サプリで注目すべきダイエット効果がある栄養素

「脂肪燃焼系」にカテゴライズされているダイエットサプリはいろんな会社から販売されています。

ドラッグストアに行ってもどれを選んで良いかなかなか分かりませんよね。

そこで、多くの脂肪燃焼サプリに使われている栄養素の中でも特にダイエット効果を期待できるものをご紹介します!

もし脂肪燃焼系サプリの選び方に困ったときは是非参考にしてみてください。

筋肉をつけるたんぱく質

たんぱく質は、ボディビルダーの人が筋肉をつけるためによく飲んでいるプロテインの別名でもあります。

筋肉はたんぱく質をもとにして発達していきます。

筋肉をつけると基礎代謝が上がります。基礎代謝は人が呼吸や睡眠など必要最低限の生命活動をしているときにも行われているエネルギーの消費活動です。

この基礎代謝を上げることで、何もせず眠っている間のエネルギーの消費量が格段に上がります。

筋肉のついている人に脂肪が少ないのはこのためです。もちろん何もしていないときだけではなく、運動をしているときのエネルギー消費量もアップします。

ダイエット中に脂肪をエネルギーとして燃焼・消費するには筋肉が欠かせません。

脂肪燃焼をサポートするカルニチン

カルニチンは、身体を動かすためのエネルギー源として蓄えられている脂肪を効率的にエネルギーとして消費するサポートをしてくれる栄養素です。

脂肪がエネルギーとして燃焼されるのには、細胞の中にあるミトコンドリアと呼ばれる微小器官の働きが欠かせません。ミトコンドリアは内に運ばれてきた脂肪をエネルギーにする働きがあります。

カルニチンには脂肪をミトコンドリア内に運ぶ働きがあるため、結果として脂肪の燃焼効果を発揮するのです。

また、カルニチンには脂肪の燃焼だけではなく疲労回復の効果もあります。ダイエット中は健康的な身体を維持していつでも元気に脂肪を燃焼していた方が痩せやすくなります。

カルニチンの摂取は、ダイエットに必要な健康体を保つ上でも重要な働きをします。

アドレナリンを分泌するカプサイシン

カプサイシンは唐辛子などに含まれている辛み成分のことで、アドレナリンを分泌して発汗作用や脂肪分解を促進する働きがあります。

「カプサイシンダイエット」と呼ばれるダイエット方法もあるほどカプサイシンはダイエット効果を高めるのに強力な存在です。

カプサイシンを摂取することで分泌されるアドレナリンには、次のような働きがあります。

  • 血行を良くする
  • 体温が上がる
  • 発汗を促す
  • 脂肪を分解する

これらの効果は新陳代謝が活発化することに繋がっています。そのため、脂肪の分解が行われやすくなるのです。

ただし注意してほしいのが、カプサイシンが促進するのはあくまでも「脂肪の分解」であって「脂肪の燃焼」ではないという点です

脂肪の分解は脂肪を燃焼するための段階の一つですから、何らかの有酸素運動をしなければ分解された脂肪は燃焼されずに再び脂肪に戻ってしまいます。

カプサイシンにはダイエットをサポートするのに重要な役割がありますが、サポートはあくまでもサポートであってそれ単体による効果は得られないことに注意しましょう。

血糖値上昇を抑えるクロロゲン酸

クロロゲン酸はコーヒーやジャガイモなどに含まれているポリフェノールの一種で、抗酸化作用による細胞を守る力で知られています。

クロロゲン酸は抗酸化作用によって身体を健康に保つだけではなく、次のようなダイエット効果も持っています。

血糖値の上昇を抑制する
クロロゲン酸を摂取することによって、食後の血糖値の上昇を抑制する働きがあります。血糖値が上昇することによってそれを抑制しようとインスリンが分泌されます。

このインスリンは通常血糖値の抑制に使われますが、過度な分泌によって余ってしまった分は脂肪になってしまいます。クロロゲン酸が血糖値の上昇を抑制することでインスリンの分泌も緩やかにし、余分な脂肪の蓄積を減らすことができます。

ミトコンドリアの働きを高める
ミトコンドリアは前述した通り脂肪の分解に欠かせない存在です。クロロゲン酸にはミトコンドリアの持つ脂肪分解の働きを高める効果があるので、脂肪をエネルギーとして燃焼する効率がアップします。

あらゆる要素の代謝に関わるビタミンB群

ビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群には、脂肪を溜め込まず積極的に消費するという効果があります

ビタミンB群には次のような働きがあります。

  • ビタミンB1…糖質の代謝をサポートする
  • ビタミンB2…脂質の代謝をサポートし、糖質・たんぱく質の代謝にも関わる
  • ビタミンB6…たんぱく質の代謝をサポートし、脂質の代謝を促す

ブドウ糖をエネルギーにするアルファリポ酸

アルファリポ酸は身体の中に必要不可欠な酵素の一種ですが、加齢や老化と共に減少していきます。そのため外部から摂取することが必要になってきます。

アルファリポ酸の働きは、食事などで身体に入ってきたブドウ糖をエネルギーに変換することです

ブドウ糖は身体と脳のエネルギー源になる存在ですが、摂り過ぎることで余った分が中性脂肪として蓄積されてしまいます。

また、ブドウ糖にはカロリーもあるため摂取カロリーが増えることから太ってしまう原因になります。

アルファリポ酸がが体内に入ってきたブドウ糖を素早くエネルギーに変えることで、脂肪の蓄積やカロリーオーバーを防ぐことができます。

血流を促進する共役リノール酸(CLA)

共役リノール酸は、とにかく身体中のあらゆる組織に栄養を運ぶ働きを持っています。

栄養が全身に運び届けられるのには、血流の促進が関係しています。共役リノール酸には血流を良くする働きもあって、それが作用して栄養が体中に行き届きやすくなっているのです。

また、血流が良くなるということは代謝のアップにも繋がります。共役リノール酸は体内に入ってきた栄養素を全身に巡らせてその効果をサポートしつつ、代謝を高めるという2つの働きがあるのです

たくさんの栄養素を一気に摂り入れるサプリメントには欠かせない存在ですね。

コレステロール増加を防ぐカテキン

緑茶に含まれていることで有名なカテキンには、

  • 悪玉コレステロールを取り除く
  • 血糖値の上昇を緩やかにする

といった効果があるため、体脂肪の増加を防いでくれます。

悪玉コレステロールは増えると動脈硬化を引き起こし、血流が滞って不健康な身体になります。最悪の場合は心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしてしまいます。

カテキンは緑茶から摂取するという意見を多く目にしますが、サプリメントによってカテキンを摂取することで緑茶に含まれているカフェインを避けることができます。

満足な効果を引き出すためにやるべき脂肪燃焼サプリの摂り方

サプリメントの魅力は、脂肪を燃焼して痩せやすい身体をつくるために効果的な栄養素を一度にたくさん摂取できるという点です。

しかし、その効果を得るためには「ただ飲めば良い」というわけではありません。脂肪燃焼サプリの効果を高める取り方は次の通りです。

有酸素運動を行う前に摂る

脂肪燃焼サプリの中に含まれている栄養素は、有酸素運動と組み合わさってから効果を発揮するものが多くあります。

そのため有酸素運動の前に脂肪燃焼サプリを摂取することでより脂肪燃焼効果を高めることができます。

有酸素運動は、目安として30分以上継続して行う運動のことです。腹筋や腕立て伏せなどの筋トレは含まれないので注意してください。

代表的な有酸素運動の例は次の通りです。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • スイミング
  • サイクリング

毎日健康的に三食摂る

サプリメントの働きは基本的にサポート役です。身体の中に摂取した栄養素やカロリーを上手く運んだり消費したりして脂肪の燃焼効率を上げているサプリメントは、裏を返せば身体に何も摂取していないと効果を発揮できないということです

健康的な身体があってこそサポートの力によって脂肪燃焼効果が現れるのですから、朝・昼・夕で毎日三食摂ることで脂肪燃焼サプリの効果を引き出しましょう。

脂肪燃焼サプリは食前に摂る

脂肪燃焼サプリは「体脂肪を増やさない」ことを目的とした人に対する商品です。そのため多くの脂肪燃焼サプリに食欲を抑える作用が含まれています。

また、食後の血糖値を抑えたり食事で摂取する成分を分解・消費する効果も含まれています。

そのため脂肪燃焼サプリは食前に飲んだ方が効果的です。

お茶やジュースでなく水や白湯で飲む

ご紹介した通り、サプリメントには身体のあらゆる機能を高めたり健康効果を引き出すために多くの栄養素が使われています。

栄養素の中にはお互いの効果を引き出し合う良い組み合わせもあれば、お互いを打ち消し合ってしまう悪い組み合わせも存在します。

お茶やジュースなどには当然何らかの栄養素が入っていて、その中のどれかがサプリメントに含まれている栄養素の効果を打ち消してしまう可能性があります

ですからサプリメントの効果を引き出したいときは必ず水や白湯で飲むようにして、お茶やジュースは避けましょう。

サプリメントは時間も手間もかからない!一瞬で欲しい栄養が摂れる

サプリメントは病院で処方されるお薬と違って、比較的気軽に誰でも買い求めることのできる身近な存在です。

食材に含まれている栄養素を計算しながら「どんな料理を作ろう?」とあれこれ悩む必要もなく、一瞬で欲しい栄養素だけを一気に摂り入れてしまえるのも魅力の一つ。

ダイエットや健康法などの自分磨きをしたいけれど時間や手間が惜しい、という人は、是非サプリメントの摂取を視野に入れてみてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント