• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエット中のおやつは食物繊維たっぷりのドライフルーツを食べよう

Date:2013.09.24

ダイエット中でも、おやつって食べたいですよね~。ガマン、ガマンの連続ではストレスも溜まっちゃう!ダイエットしてなくても、妙に甘いものが食べたくなる時もありませんか?私は生理前になると無性に食べたくなりますが…。

甘いものは食べたい…でもダイエット中だし…と言う人にオススメのおやつとして、ドライフルーツについてご紹介しましょう。

ダイエット中に食べるのにはワケがある!

ドライフルーツには、実はたくさんの食物繊維が含まれているのだそう。食物繊維にも種類があるって知ってましたか?

ドライフルーツの食物繊維は水溶性。水溶性食物繊維は消化に時間がかかるため、エネルギーの吸収が遅くなるそうです。それによってお腹にしばらく残っているので空腹感を抑えることができるようです。

ドライフルーツにはもう一つの食物繊維があり、不溶性食物繊維と呼ばれるそれは、水分を吸収する性質をもっています。お腹の中にある水分を吸収して便通を良くしてくれます。ですが、逆に摂取しすぎる下痢になるので気をつけましょう。

噛めば噛むほど美味しくお腹も満足

ドライフルーツはフルーツを乾燥させて作られているのはご存知だと思います。乾燥によって固くなったドライフルーツは味も凝縮されて、噛めば噛むほど味がお口の中に広がります。

固いドライフルーツはよく噛んで食べなければいけないので、噛むことで満腹中枢が刺激されて食欲を抑えることができます。

ドライフルーツに限らず、空腹をなんとかしたい時には良く噛まないと食べる事ができないもの選ぶのがいいかもしれません。もちろん食べる量の調整をしないとダイエットになりませんので注意しましょう。

ドライフルーツは健康や美容にも良かった!

ドライフルーツのフルーツによってその効果が違います。水溶性食物繊維の効果は動脈硬化や高血圧を予防してくれますが、他にも健康や美容に効果があり、例えばマンゴーやプルーンは抗酸化作用があり、老化防止など美肌効果もあります。

ドライフルーツの代表とも言えるレーズンは、骨密度の減少を抑える働きがあり、ミネラルも豊富と言われています。それぞれの栄養や効果を見れば、ドライフルーツは健康と美容の両方を手に入れることができる優れものと言えますね。

体にいいからといって食べすぎに注意!

確かに美味しいし、食べやすくてついつい手が伸びてしまうのは分かりますが、ダイエット中でも健康や美容の為でも必要以上に食べ過ぎては理想の体を手に入れることは出来ません。

ドライフルーツには砂糖を加えてあるものもありますから、想像以上にカロリーがあります。一日に必要なカロリーを超えて摂りすぎてしまえば、逆に太ってしまいますよね。空腹を避ける為のおやつとして少量を数回に分けて食べるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事