• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

笑顔の素敵な女性には幸福が訪れる!笑顔効果で幸せになれる理由

Date:2015.12.18

shutterstock_327361349

人は毎日機嫌がいいわけではなく、不愉快なことや自分の思うように事が進まないとどうしても不機嫌になってしまいます。

不機嫌な顔をしていると周りに与える印象も悪く、自分自身も気分が滅入ってしまう事があります。

よく「笑顔でいれば幸せが近づいてくる」と言われています。笑顔でいると、どういう幸せなことが近づいてくるのでしょうか。

どうして笑顔の素敵な女性には幸福が近づいてくるのか

よく「笑顔の人の周りには幸せが溢れている」といいます。どうして笑顔の素敵な女性には、幸福が近づいてくるのでしょうか。

笑顔の人の周りには笑顔が広がると言われます。これはミラーニューロンという脳内細胞が関係していると言われます。

ミラーニューロンは別名「物まね細胞」と呼ばれていて、他人の感情や表情を自分のもののように感じることができるようになっています。

あくびがうつる、泣いている人をみるともらい泣きをする、というのも、まさにこのミラーニューロンの働きだといわれています。つまり、こちらが笑顔であれば相手も笑顔になったり、心地よい気持ちになったりするということです。人は楽しく幸せな気持ちのときに笑顔になりますが、逆に、笑顔になったから幸せな気持ちになるのだ、という説もあります。

このように、ミラーニューロンで笑顔の人の周りにいると自分自身も笑顔になり、幸せな気分になるので幸福が近づいてくるのです。

笑顔になると美容面・健康面でも嬉しい効果がたくさん!

笑顔でいると周りも笑顔になり、幸福が近づいてくるだけではありません。その他にもいいことがたくさんあります。

周りからの好感度も上がり、人間関係がよくなる

笑顔が絶えない人と眉間にシワを寄せたような気難しい人だと、どちらの人と話をしてみたいと思いますか?

笑顔の人は、周りも笑顔にしてくれます。みんなが笑顔でいれば、和やかな雰囲気になり気分がリラックス状態になります。そうなるとコミュニケーションも取りやすくなり、人間関係もよくなっていきます。

よく「私はコミュニケーションがうまくとれない」という人がいます。そういう場合も、笑顔を作るだけで自分の気分も晴れやかになり、人と話をしようという気持ちになってきます。

免疫力がアップし、病気になりにくい体になる

皆さんは、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)というのを知っていますか?このNK細胞はがん細胞や病原菌を退治してくれるのですが、このNK細胞を活性化させるのに必要なのが「笑うこと」だと言われています。

笑うことで免疫力がアップすることは,以前から知られている。笑うと自然に腹式呼吸となり,内臓に刺激を与え,血行促進につながる。また,笑いはストレスを軽減し,うつ症状の緩和などに役立つと考えられている。

大阪の吉本新喜劇で「笑い」と「健康」について実験が行われ、お笑いを見て笑った後は免疫力がアップしていました。

大阪大学でもお笑いとドキュメンタリー番組を見た学生の血液を調べる実験を行ったところ、お笑い番組を見た学生の方がNK細胞が活性化していたという結果が出ています。

ホルモン分泌がよくなり綺麗になる

笑顔になると幸せホルモンと言われている「セロトニン」の分泌がよくなります。この幸せ状態が続くと次に「ドーパミン」の分泌も活性化されます。

この2つのホルモン分泌がよくなると常に幸福状態になり、女性は恋愛をしている時のように心が満たされていきます。

恋愛をしている時と同じような状態が続けば、女性ホルモンも整えられるので肌も綺麗なっていきます。

最近笑っていますか?普段の生活で笑顔を増やすためのポイント

「笑顔が幸せを運んでくる」と言われても、毎日の生活が忙しく心から笑えていないという人も多いのではないでしょうか?

笑顔を増やすためにはストレスが溜まるようなことや、イライラすることは省いていかなくてはいけません。そうするためには、いくつかの方法があります。

1.ネガティブワードは使わない

毎日生活をしていると「嫌だな」「やりたくないな」ということが出てきます。こういうことがある時、実際に「やりたくない」「嫌だ」と口に出していると知らない間に眉間にしわがより気難しい顔になってしまいます。

それだけではなく、周りからも「あの人はいつも不機嫌だね」と思われてしまうこともあります。

この時、嫌なことでも「これが終わったらいいことがある」とプラスの方向に切り替え、ネガティブワードは使わないようにするだけで心が穏やかになり、気難しい顔もしなくなります。

2.「今」の時間を大事にする

何かをする時、結果を気にして「もしこれで失敗したらどうしよう」とどうしても「今」よりも「将来の結果」が気になってしまいます。

結果ばかり気にしていると笑顔が消え、その時を楽しむことも出来なくなります。結果も大事ですが、まずは「今」の時間を大事にするようにしましょう。

仕事なども、結果ばかりを気にしていると、思ったような成果が上げられないなんてこともあります。

よくスポーツ選手が「今、この試合を頑張ります」というのも結果ばかりを気にしていたら自分の持っている実力を発揮できないからです。

「今」の時間を大事にしていれば、自ずと結果もついて来ますし、気難しい表情もしなくなります。

3.毎日「今日はよく頑張りました」と自分を褒める

皆さんは自分を「頑張った」と褒めることはありますか?どうしても「あれができなかった」「こうすればよかった」と、反省することが増えてしまいます。

反省ももちろん大事なのですが、毎日自分の悪いことばかりを思い出して反省していては、笑顔は出てきません。

お風呂に入っている時などに「今日は○○ができた、よく頑張った」と、自分を褒めてあげましょう。褒める内容は些細なことで大丈夫。自分を褒めることで自信に繋がり、自然と笑顔も生まれてきます。

4.積極的に挨拶をする

人とコミュニケーションを取ると、自然と笑顔が出てきます。しかし、話をするのが苦手という人も中にはいると思います。

そういう時は、まず挨拶を心がけるようにしましょう。「おはよう」「こんにちは」など声をかけるだけで自分の気持ちも晴れやかになりますし、挨拶をされて嬉しい人もいます。

挨拶から会話が進むこともあるので、自然とコミュニケーションを取ることもできます。笑顔だけではなく、挨拶ができる女性に魅力を感じるという人も多いので、まずは積極的に挨拶をするようにしてみましょう。

笑顔は自分だけではなく、周りも幸せにしてくれる!

shutterstock_233369242
自分が幸せな時は自然な笑顔が出ます。その笑顔は周りにも伝わり、周りの人も幸せな気分になります。

笑顔が苦手な人には難しいことかもしれませんが、そういう時はまずは気難しい顔をしないところから始めてみましょう。

それだけでも周りに与える印象は全く違うものになります。幸せになりたい、幸福を呼び込みたいと願う人は笑顔が少しでも増えるように心がけてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事