• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事を頑張る女性のためのオススメ映画7選!観たらやる気が出る

Date:2017.07.18

仕事は男性のもの、女性は家を守る。昔はそれが常識でしたが、現在では女性だってバリバリ仕事で活躍できる時代です。

まだまだ働きずらい部分はあるものの、それでも頑張る女性は素敵だと思いませんか?

しかし頑張っているからこそ思い悩んだり、壁にぶつかったりすることも。やる気だってどんどんなくなってきてしまいます。

そんな時にオススメの映画があります。仕事だけではなく、プライベートも充実させつつ輝く主人公たち。共感できる部分や学べる部分もたくさんあるはずです。

それでは、ご紹介しましょう。


”諦めない心”を学ぶ!「エリン・ブロコビッチ」

ある日運転中に事故にあってしまったエリン。裁判で被害者と認められず多額の賠償金支払い命令が出てしまいます。

「絶対に勝てる」と言っていた弁護士を責め、生活のために「負けたのはあなたのせいなんだから私を雇って」と無茶苦茶な要求をし、弁護士事務所で働きはじめます。

とある依頼を偶然手にしたエリンは、どうしても気になってしまい、ひとりで調べ始めます。

しかしその依頼は、依頼人やボスである弁護士が考えていたよりもずっと根が深く、依頼人を始め何百人もの被害者がでている事実をつきとめます。

訴訟相手は大手企業。相手の弁護団にも立ちはだかり、脅迫まで受けてしまいます。
それでもエリンは被害者たちのために戦い続けー…。

主人公のエリンは実在する女性。アメリカでも有名な集団訴訟のお話です。

エリンの魅力は信念を曲げない強さと被害者に親身になれる優しさ、何より諦めないとまっすぐに突っ走る姿勢。シングルマザーとして子供達を愛する姿にも心打たれます。

とにかく前へ進みたいあなたにおすすめ。

強く美しい女性に憧れるあなたには「デンジャラス・ビューティー」

グレイシーは男をも負かす凄腕FBI捜査官。
しかし上司は彼女が女性だからと正当に評価してくれません。

「連続爆弾魔がミスコンを狙っている」との一報に、潜入捜査をすることに。

そこに白羽の矢があたったのがグレイシーでした。

髪もムダ毛もボーボー、笑う時にはブタ鼻になってしまう、女性らしさは皆無…。
グレイシーにとって最も縁遠かったミスコン。心の中ではバカにさえしていた世界でした。

グレイシーはミスコンを乗り切れるのか?爆弾魔事件は無事解決されるのか?

グレイシーのカッコ良さと優しさに、本当の“女性らしさ”を改めて考えさせられる作品です。

”与えられた一歩先まで考える”参考にしたい「プラダを着た悪魔」

大学を優秀な成績で卒業したアンディ。ジャーナリストを夢見て就いた仕事は、一流ファッション誌編集長ミランダのアシスタントでした。

しかしミランダは誰しもが認める””悪魔””。彼女の無理難題に答えられなければクビを言い渡されてしまいます。

ファッション業界はもちろん、出版業界でも有名なミランダの元で働けるのはチャンス、と必死に走り回るアンディですが、ミランダの呼び出しは24時間。プライベートの時間も奪われ、恋人や友人とも険悪な雰囲気に…。

アンディの夢は叶うのか?この試練をどうやって乗り越えるのか?

言われるがままではなく、更にプラスアルファの結果をもたらす彼女には、働く上で大事なことを教えてもらえます。問題にひたむきに向き合う姿勢もビジネスウーマンなら見習いたいもの。

上司や先輩に悩んでいるあなたに「マイインターン」

自身が立ち上げたアパレル会社を経営するジュールズに、隠居生活に飽き飽きして社会復帰を望んだ70歳のベン。

最初はベンのことを偏見の目で見ていたジュールズでしたが、紳士で経験豊富なベンに、一番重要なのは若さではなく人間性の部分だと気づかされます。

ペーパーレスの時代になりましたが、アナログ時代に活躍した方々の知識や経験は、誰にでも尊ばれるべき。ベンの細やかな気配りにも学ぶものが多いでしょう。

会社で年上の方とうまくいっていない方や考えがわからないと思い悩む人には、この作品を観れば人物像の見方を変える良いきっかけになるかもしれません。

仕事も恋も友情も!「セックス・アンド・ザ・シティ」

フリーライターで靴が大好きなキャリー、弁護士でクールなミランダ、広告会社社長で自由奔放なサマンサ、アートギャラリーのディーラーでロマンチストのシャーロット。

ニューヨークで活躍するビジネスウーマン4人組の恋愛事情を描いた大人気ドラマの映画版です。

ドラマで様々な恋愛に翻弄されていたキャリーがとうとう結婚式を迎えます。しかし問題勃発し、中止の危機に追い込まれます。

この世の終わりかと思うぐらいに落ち込むキャリーに、友人たちが手をさしのべます。果たしてキャリーに幸せは訪れるのか?4人のドラマのその先が楽しめる作品です。

アラサー女性に特におすすめなのが、こちら。

仕事だけではない、恋愛や友情を楽しむ毎日を描いているこの作品。つい仕事ばっかりになってしまうあなたも周りを 見渡せばキャリー達のように助け合い支え会う友人がいることに気づけるかもしれません。

4人の女子会のシーンが印象的だったSATC(セックス・アンド・ザ・シティ)。日本でも人気の作品です。赤裸々な’’女子事情”に、思わず「あるある!」と共感すること請け合い。

何よりも自分を信じる力を。「キューティー・ブロンド」

「頭が悪い」と形容される“ブロンド(金髪)”。

主人公のエルも豊かなブロンドヘアと底抜けに明るい性格のせいで、彼氏にロースクール(法学科)入学を理由に「遊びの付き合い」だと言われ別れ話をされてしまいます。

悲しみに暮れたエルでしたが、彼のことをあきらめられず、猛勉強して大人たちに無理だと言われたロースクールに入学を果たします。

これで晴れてよりを戻せる、と早速彼の元に向かったエルでしたが、なんと彼にはフィアンセが…。
しかもそのフィアンセに指輪を見せつけられ馬鹿にされてしまう始末。

しかしここでもエルは諦めません。孤立無援のエルでしたが、努力に努力を重ね、誰もが想像できなかった幸せな結末を迎える、ラブコメサクセスストーリーです。

仕事の失敗で自信をなくしてしまったあなたに観て欲しい作品。自分を信じて、自分らしく歩み続ける大切さをエルに教えてもらえますよ。

見終わるころにはきっと明るい気分になっているはず。

“チェックリスト”を見習いたい!「ケイト・レディが完璧な理由」

ケイト(サラ・ジェシカ・パーカー)は二人の子供をもつワーキングマザー。
金融業界で忙しく働く彼女には仕事と家事の両立は並大抵のものではありません。

出発の時間のドタバタは毎日のこと。子供が熱を出したり、行事の準備をしたりはもちろん、仕事もバリバリと手を抜かずこなしています。

寝る前の彼女の日課は”チェックリスト”を作ること。
明日以降の未来を見据えてやるべきことを整理します。

時には忙しさのあまりそのチェックリストすらごちゃごちゃになってしまうことも…。

ある日ケイトは大きなビジネスチャンスをつかみます。忙しい日常は、更に忙しく。

果たしてケイトはこのビジネスチャンスをものにすることはできるのでしょうか?

多忙のなか、家庭との両立は可能なのでしょうか?悩めるワーキングマザー必見です。

(おまけ)笑いたいときにオススメ!「アグリー・ベティ」

おまけに、映画ではありませんが仕事をがんばる女性へオススメ海外ドラマをご紹介します。

べティはジャーナリストに憧れて、有名雑誌のアシスタントになります。

しかし彼女のボスは激しく女好き。ダサくてブサイクなべティを嫌っていじわるをしてくる受付嬢、見下してくるオカマ、ボスのライバルでもある、悪だくみの得意な女上司…。

べティの回りには敵しかいません。

しかし彼女は誰よりも一生懸命で、誰よりも賢い。家族に励まされながら、日々悪戦苦闘し、解決していきます。

やがてボスが親友のような存在になり、敵だと思っていた同僚とも打ち解ける瞬間も…。

一筋縄ではいかないべティのドタバタコメディは、気分が塞いだときでもきっと笑わせてくれるはず。

輝くキャリアウーマンの合言葉は“諦めない心”

いかがでしたか? 参考にしたい女性は見つかったでしょうか?

女性が働く、というのはまだまだ問題が多いもの。

私たちと同じように苦労してなお、活躍した主人公たちに共通する力、それは諦めない心。

今は報われなくても、諦めなければきっとあなただって主人公たち以上に輝き活躍できるはず!

実は今回ご紹介したのは筆者のお気に入りなのはもちろん、実際に仕事やプライベートで壁にぶち当たったときに何度も見返してやる気をもらった映画です。

普段あまり映画を観ないあなたも、紹介した映画を一度は観たこともあるあなたも。素敵な主人公たちにやる気をもらって、もうひとふんばり頑張ってみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント