• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

暑い時期こそサプリメント!夏に不足する栄養素を摂取してパワーで乗り切ろう

Date:2013.05.14

夏は汗をかいたり暑さで食欲が減少したりすることがあります。食べ物で栄養素を摂取したいけれどもあまり食べられない、食べても足りないというものがたくさんあります。

そういう時こそサプリメントを活用して栄養素を摂取し、夏に耐えられる体づくりをしていきましょう。

どうして夏は不足する栄養素が多いのか

夏はどうして栄養素が不足するのか・・・それは汗をかいたりすることで、栄養素を大量に消費してしまうのに重ねて、暑さで食欲不振になり、肝心な栄養素が体内に吸収されないからです。

夏でも食欲はあるという場合は問題ないのですが、食欲が落ちてしまうと栄養素が不足して、体がだるくなったり他にも体調に変化が出てくることがあります。そういう時こそサプリメントを上手に活用していくのが大切なのです。

夏の疲労回復には

夏になると、体がだるくなったり疲れがなかなか抜けなかったりという症状が出てきます。そういう場合は、酸の食品を摂取すると疲労回復に役立つと言われています。

本当は食品で梅干やレモンなどを摂取するのが効果的なのですが、食欲不振・苦手という人は、クエン酸の含まれているドリンクや、飲む酢で摂取するのが効率的です。

飲むのも苦手という人は、ドリンク用の酢だと酸味もかなり抑えてありますし、牛乳などで割って飲むこともできるので、自分の摂取しやすい方法を見つけるのもいいと思います。

おやつ感覚で干し梅などを摂ることも効率的に酸・クエン酸を摂取する方法といえるでしょう。

不足するビタミンとは

夏になると汗をかいたり食欲不振で、ミネラル分が不足することが多くなります。そういう時こそサプリメントを摂取しましょう。

よく売られている「マルチビタミン」や「マルチビタミン&ミネラル」というものの中にはビタミンB1・カリウム・亜鉛といったものが含まれているので、とても簡単、手軽にビタミンを摂取することができます。

ビタミンCはできれば別にして摂取したいものです。夏は日焼けなどをすることでビタミンCを消費してしまうので、積極的に摂取したいものです。

サプリメント以外にも、飴やジュースなどでビタミンC摂取を紹介していますが、飴やジュースの場合は、糖分なども含まれているので、十分注意して摂取しましょう。

カリウムは用心

マルチビタミンにも含有されていますが、カリウムが不足すると眩暈などの症状が出てきます。

カリウムを摂取したい場合はサプリメントも効率的ですが、青汁を飲むとさらに摂取が可能です。今の青汁は飲みやすいように味も変えてあるので、是非摂取していただきたいものです。

しかし、腎臓に病気がある人の場合は、カリウムを必要以上に摂取することは反対されているので、注意して摂取するようにしましょう。

塩分補給も大切

汗をかくと塩分(ナトリウム)も不足するので、注意が必要です。塩分のものですが、これを摂取しすぎると、体調にも支障が出てきてしまうので、時々でいいので飲み物をスポーツドリンクに変えてみるとか、塩飴などで補給することも大切です。

特に汗をかくスポーツ後などには補給が必要となりますので注意をしてください。

サプリメントはあくまでも補助食品です。少しでも食欲があるような場合は、食品から栄養素を体に手に入れるよう努力しましょう。

どうしても体調が悪い、食欲がないという場合にサプリメントを併用して使うというふにしていく必要があります。これからも上手にサプリメントを活用して元気に毎日を過ごしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事