• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スポンジか手か、リキッドファンデは何で塗るのがベスト?

Date:2014.01.13

ファンデーションはリキッドを使っていますか?それともパウダーでしょうか?肌への密着力が良いのと乾燥対策にもなるのでリキッドを好んで使用されている女性も多いと考えられます。

また3、4年ほど前に大流行したBBクリームをリキッドファンデーションの代わりとして、普段のメイクに使われている方も多いと思います。そしてリキッドファンデーションを塗るときは手で塗っていますか?それともスポンジで塗っていますか?

自分の好みで使い分けている方が大半かと思いますが、肌にとってはどちらがいいのか気になったことがありませんか?これも調べてみると意見が異なるのです。

テレビや雑誌で活躍しているメイクアップアーティストも人によって勧めている方法が異なるのです。結局のところ、どちらが肌にいいのかを考えてみましょう。

スポンジで塗る

どちらか良い方を選ぶためには、まずスポンジと手で塗る両方のメリットについて理解することです。スポンジで塗るメリットとは何でしょうか。それは細かい部分まで均一にファンデーションが塗れることなのです。

人間の指は意外と太いので小鼻の周り、目のくぼんだ部分などの細かい箇所にファンデーションが均一に塗りにくいのです。結果ファンデーションを塗ったのに色ムラができてしまいます。

スポンジはスポンジを折リ曲げる、角度を変えるなどして使用すれば細かなパーツ部分にもファンデーションを塗ることができます。

余分なファンデーションをスポンジが吸収してくれます。付け過ぎてしまったファンデーションをスポンジが吸い取ってくれますので厚塗りを防げるのです。

第一手が汚れません。リキッドファンデ―ションなどのメイク類は、落ちにくいように作られています。よって手で塗ってしまうとそれがなかなか落ちません。普通の石鹸でよく洗っても落ちないのです。指紋の間に入り込んでしまうとなかなかそれが落ちません。

メイク落としを使ってやっと綺麗にできる程です。ただでさえ手が乾燥する冬場にごしごし手を洗っていると今後は手が乾燥して手荒れを起こす原因となるのです。

手で塗る

手で塗るメリットとは何でしょうか。ファンデーションのもちがよくなります。それは手で塗るとその熱で肌にファンデーションが浸透するからなのです。手の熱で毛穴が開いてファンデーションが毛穴の中にまで入るので、メイクがなじみやすくそして崩れにくくなるのです。

適量を自分で調整できるようになります。手で直接ファンデーションを付けていると自分にとっての適量というのが直感で分かるようになってきます。それなのでムダにファンデーションを使わなくなります。

またスポンジは使っていれば劣化します。決して高価な製品ではありませんが、毎日使えばその費用もかかります。手ならそのような心配もなく永久的に使えるのでエコで経済的なのです。

結局どちらもそれぞれメリットがありますのでどちらが正解というのは言い切れません。自分が使いやすい方法を選ぶのがベストなのです。

この記事をシェアする

関連記事