• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

忙しい主婦に送るBBクリーム+フェースパウダーの時短ベースメイク術

Date:2013.10.29

自分の身支度、子どもと夫の朝ご飯、ゴミ捨て、お掃除、主婦の朝はやることが山積みで大変です。本当は、自分のメイクなんかしている暇はないのだけれど、すっぴんで外出するのは気が引けます。

今回は、頑張るママの応援企画、「忙しい主婦に送るBBクリーム+フェースパウダーの時短ベースメイク術」をご紹介します。

所要時間は約5分、あっと言う間にナチュラル美人ママのベースメイク完成です。いつもきれいでいたいけど、なるべく手間はかけたくないというお母さん方、必見ですよ。

ナチュラル美人ママの時短ベースメイクに必要なアイテム

・BBクリーム

みなさんご存知の時短メイクお助けアイテム。美容液とクリーム、化粧下地とファンデーションが一つになった、優秀コスメです。UV効果が高いものを選ぶと、アンチエイジングにも効果的です。

・フェイスパウダー

BBクリームだけだと、美肌効果やふんわりとしたナチュラル感が不安なので、フェイスパウダーをプラスします。美肌効果を強調できる、パール感が強いものがおすすめ。

・ピンク系のチーク

血色を良く見せるために、ほほに色味を加えます。ピンクは可愛すぎるかも、と避ける方も多いようですが、優しいローズ系のピンクを選択すれば大丈夫です。

・大きめのフェイスブラシ

余分なお粉をオフするために使用します。毛並みのいい、大きめのブラシがいいでしょう。

ナチュラル美人ママの時短ベースメイク手順について

それでは早速、ベースメイクをはじめて行きます。

■ステップ1:BBクリームを手に取って、お顔全体に塗っていく(所要時間:約3分)

パール1粒大くらいを目安にBBクリームを出してください。まずは、おでこ、あご、鼻の下、両ほほの5点に乗せて、軽く叩き込むようなイメージでお顔全体にのばしましょう。

小鼻の部分や目尻はムラになりやすいので、念入りに、あとはある程度適当でも大丈夫です。なるべく薄く均一になるように、のばせればお顔の土台はもう完成。

にきびやしみが気になるところがあるようならば、そこだけBBクリームを上乗りしても大丈夫です。ただし、つけすぎはメイク崩れしやすいので要注意、何事もよくばり過ぎは失敗の元です。

■ステップ2:フェイスパウダーで輝きとなめらかさをプラス(所要時間:約1分)

ベースは完成しましたが、なんだか華やかさがたりないと感じた方も多いでしょう。上からフェイスパウダーを重ねることで、肌表面の滑らかさをより強調し、輝きと若々しさを演出します。

添付のパフにお粉を出したら、だまにならないように、2、3回もみ込んでから、顔に乗せるのがポイント。お肌の上からパフを滑らせるようなイメージで、優しく丁寧に乗せてください。

■ステップ3:余分なお粉をはたいて、チークを乗せれば完成♪(所要時間:約1分)

最後の仕上げに、何もついていないブラシを使用して、余分なお粉を落としましょう。顔全体を2〜3回、さっとブラシでこすります。ブラシを動かす方向は、内側から外側にむかって、1方向に。

このひと手間で、お顔全体に統一感が生まれます。色味が何もないと寂しいので、頬骨の一番高いところを目安にチークを少しだけプラス。よりナチュラルに仕上げたかったら、チークを乗せた後にもブラシでなじませてあげるといいでしょう。

終わりに

以上、手順を追って紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。文章で読むと面倒に感じるかもしれませんが、試してみると非常に手軽です。ベースがしっかりできていると、後は眉とアイライン、グロスだけでも十分きれいに見せてくれます。

まつげはエクステ、アイラインはアートメイクという手もありますが、どうしてもベースだけは毎日自分でしないといけない部分です。時短メイクの手順を覚えて、毎日の負担を軽減してくださいね。

この記事をシェアする

関連記事