• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

フルーツティーの効果。体調改善や美肌作りにも役立つ!

Date:2017.09.04

紅茶やハーブティーを自宅で楽しまれる方は多いと思いますが、フルーツティーを飲んでいるという方はまだ日本では少ないのではないでしょうか?

ドイツが発祥と言われるフルーツティーは、ヨーロッパを中心に人気があり、最近では日本でも手に入るようになってきています。

紅茶やハーブティーとの違いは、茶葉ではなく、乾燥させたフルーツをベースに作られていること!

アイスでもホットでも美味しいので夏でも冬でも楽しめますし、大人女子には嬉しい美容にもいい成分がたくさん含まれているんです。


フルーツティーはハーブティーの一種?嬉しい効能とは

フルーツティーは、使われている材料によって効能も味も全く違うものになります。

フルーツだけを楽しむこともできますし、ハーブの効能もプラスしたい人はフルーツをベースにハーブや香辛料などをブレンドすることもできます。

緑茶や紅茶をブレンドしたものもあるので、ハーブティーが苦手な人でも楽しめますね。

ハーブは、ローズヒップとハイビスカスがブレンドされているものが主流で、フルーツからだけではなくローズヒップとハイビスカスからも嬉しい効果を得られます!

ローズヒップの成分例

  • ビタミンC(レモンの約20倍)
  • リコピン(トマトの約7.8倍)
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンE
  • ミネラル
  • βカロテン
  • カルシウム(牛乳の9倍)
  • 鉄分(ほうれん草の2倍)

お肌に嬉しい成分盛りだくさんのローズヒップですが、熱でビタミンCが壊れにくいという特徴があるので、フルーツティーでも効果が期待できます。

ビタミンCはアレルギー症状緩和、アンチエイジング、免疫力向上なども期待できます!

お肌にいいだけではなく、身体の中から綺麗になることができますね。

ハイビスカスの成分例

  • アントシアニン
  • クエン酸
  • リンゴ酸
  • ハイビスカス酸
  • ペクチン
  • ビタミンC
  • カリウム

「ローズヒップティー」というハーブティーが有名ですが、これはローズヒップだけでなくハイビスカスがブレンドされています。

ハイビスカスも酸味のある味で、ローズヒップとの相性がいいんですね。

疲労回復や、むくみの解消、眼精疲労の解消などの効果が期待できます。

お通じによく利く!整腸作用が期待できる果物

選ぶ果物によって味だけではなく、その効能が変わってきます。

整腸作用のある果物は結構多く、便秘や消化不良の際に効果が期待できます。

整腸作用のあるフルーツ

  • リンゴ
  • きんかん
  • オレンジピール
  • パパイヤ
  • 洋ナシ

黄色い果物に多い印象ですね!

生理周期によって便秘と軟便を繰り返している…なんて方は、整腸作用のある果物に加えて、ホルモンバランスを整えてくれるローズを取り入れるのもおすすめです!

味の好みもあると思うのでお好きな果物を選んでみてくださいね。

仕事後は目がかすむ…眼精疲労に効く果物

眼精疲労に効く果物と言えば、ブルーベリーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

ブルーベリー以外だと、ラズベリー、クランベリーなども眼精疲労に効くと言われています。

これは、アントシアニンという成分の効果なのですが、アントシアニンは24時間しか体内で効果を発揮しないとも言われています。

なので、毎日摂取することが大切です!

一日中パソコンやスマホ、テレビを観て疲れている目に、お仕事終わりや寝る前に、優しい成分を摂ってあげたいですね。

風邪の予防にも!免疫力を高めてくれる果物

季節の変わり目や冬の次期はどうしても風邪を引きやすくなってしまいますよね。

免疫力を高めてくれる果物で、風邪も事前に予防しましょう。

風邪の予防に効く果物

  • ストロベリー
  • アプリコット
  • オレンジ
  • レモン
  • パパイヤ
  • きんかん
  • 洋ナシ

風邪の予防にはやっぱりビタミンC!

ということで柑橘系の果物が多いですね。

ストロベリーにも風邪予防の効果が期待できるみたいなので、他のベリーと合わせて飲むのもオススメです!

ダイエット中の強い味方!身体を痩せやすくする果物

飲むだけで痩せる!なんでフルーツティーはありませんが、脂肪の燃焼やセルライト解消、冷え症の改善をしてくれる果物は存在します!

ラズベリー
ラズベリーには眼精疲労の回復だけではなく、ラズベリーケトンという成分がカプサイシンの3倍の脂肪燃焼力があるということで最近話題になっています。
セルライト解消にもいいようなので、毎日のマッサージ後に、ラズベリーのフルーツティーを飲んでみるのもいいかもしれませんね!
ブルーベリー
ブルーベリーには肩こりや冷え症を解消してくれる効果があります!
せっかくダイエットをしても、身体が凝っていたり冷えてしまっているとなかなか脂肪が燃焼されませんよね。
ラズベリーとの相性もいいので、痩せやすい身体作りをするにはもってこいです。
レモン
レモンにはむくみを取ってくれる効果や、美肌の効果があります!
ただ、レモンなどの柑橘類にはソラレンという成分が入っていて、朝摂取すると、日中にメラニンを吸収しやすくしてしまう作用があります。
そのため、摂取するのは夜、寝る前がオススメです。

チアシード入りの物も販売されているみたいなので、間食防止にもいいかもしれませんね。

老化予防に効く!若さを保ってくれる果物

抗酸化作用のある果物には、老化を予防してくれる効果が期待できます。

40代を過ぎると身体が本来持っている抗酸化力が低下してしまいます。

なので、食べ物から摂取してあげることが大切です。

老化防止の効果がある果物

  • ブルーベリー
  • ラズベリー
  • ストロベリー
  • アプリコット
  • 洋ナシ
  • リンゴ
  • きんかん

きんかんやブルーベリーには動脈硬化予防の効果も期待できます!

他にも、サクランボは歯や骨を強くしてくれるので合わせて摂取できるといいですね。

美味しくて自宅でも簡単!フルーツティーを楽しむ3つの方法

自宅でも簡単に楽しむことができるフルーツティーには大きく分けて3つ種類があります。

ルースティー
ボトルに茶葉が入っているタイプ。
ティーポットに茶葉を入れて、緑茶や紅茶と同じように入れられます。
少し手間がかかりますが、ゆっくりとした時間を楽しみたい方や、ドライフルーツなどを一緒に入れて食べてしまいたい時におすすめです。
ティーバッグ
紅茶などのティーバッグと同じように、カップや水筒にティーバッグを入れてお湯を注ぎます。外でも簡単に飲むことができますね。
スティックパウダー
抹茶アテやココアなどでよく見かける、水やお湯に粉を溶かして飲むタイプの物です。
とても手軽ですが、添加物などが入っていることが多いので、気になる方は避けた方がよさそうです。

自分のライフスタイルに合ったものを選びたいですね。

効果や味を選んで自分に合ったフルーツティーを!

フルーツティーにブレンドされている茶葉はノンカフェインの物が多いですが、最近では紅茶などのブレンドもよく見かけます。

就寝前に飲みたい人は、カフェインの有無を確認した方がよさそうです。

フルーツティーは薬ではないので即効性はありませんし、効果にも個人差があります。

自分に合った、長く続けられるものを選んでみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント