• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

濃い、太い眉毛の方が絶対に可愛い!細眉では表現できない温かみとは

Date:2014.04.22

最近、太くて濃い眉毛が女性の間で再ブームとして人気です。眉毛って顔全体の印象を決めるパーツですからとっても大切。それゆえに一度覚えた眉毛の描き方を長いこと変えられない、新しい描き方に挑戦できなかったりする人も多いと思います。

気持ちはわかります。「あれ? 眉毛かえたの? 前のほうがよかったのに」と言われたらと思うと、今のままでいいと思ってしまいますよね。でも、濃い太い眉毛って本当に可愛いんです。

いままでちょっと細い眉毛だった人も、一度濃い太い眉毛を描くとかなりの女性が「あ、こっちのほうが可愛い」と思うものです。それは顔の印象が大きく変わるから。

もし、いま新しいメイク方法を模索中の方がいたら、ぜひ眉毛を変えてみてください。細い眉毛では表現しきれない温かみのある顔が誕生します。ここでは、太く、濃い眉毛の長所を挙げていきたいと思います。

眉毛は失敗しても何度も描ける

まず最初に、新しい眉毛の形に挑戦できずにいる女性の方にひとつだけ。眉毛は、失敗しても何度でも描き直せるもの。これを改めて念頭に置いてください。忙しい、時間のない朝などに描いて失敗してしまったらなかなか直す時間がないのもわかります。

でも、根本的に眉毛というのは油性マジックで描くわけではないのですから、失敗してもやり直しがききます。当たり前のことですが、このことを覚えておくとおかないとでは、新しい眉毛に対する挑戦心が格段に違います。覚えておきましょう。

鼻や唇の厚さをカバーできる

さて、では太い眉毛の何がいいのでしょうか。利点を挙げましょう。それは、太い眉毛を描くことで、鼻や唇の厚さがカバーできるということです。

眉毛を細く描いてしまうと、顔のほかのパーツが強調され、そんなに大きくないパーツもかえって強調されてしまう恐れがあります。でも眉毛を太く描くことによって、眉毛に目がいき、そのほかのパーツのバランスがよく見えるのです。

もし、鼻の形、唇の形で気になるところがある、コンプレックスがあるというのであれば、一度眉毛を太く描いてみてください。びっくりするくらい印象が変わりますよ。

フサフサ感が若さを強調

太い眉毛を描くことによる利点とは他には何があるでしょうか。それは、太い眉毛を描くことで、フサフサ感を表現し、それが若い印象につながるということです。眉毛が細いとなんとなく若さとは遠い印象を与えてしまいます。

少し前の年代に流行ったメイクをしている人のように思われてしまう恐れもあります。フサフサ感、髪の毛で言えば無造作ヘアーに近いかもしれません。

あまりカッチリ決めすぎない印象、あまりきちんとし過ぎない印象というのは、やはりいい具合に「くだけている感」、「逆にオシャレ感」を増すことになり、あなたの新しい印象につながるでしょう。挑戦してみる価値があると思いませんか?

細すぎる眉は貧相でギスギスしたイメージになる

細すぎる眉はギスギスした印象をまわりに与えることになります。細すぎると貧相なイメージになってしまうわけですね。

シャープな印象を与えたい場合には細い眉毛もいいかもしれませんが、やはり「親しみやすさ」、「かわいらしさ」を演出するのであれば、太い眉毛のほうが向いているということです。

ストレスで毛を抜いてしまう人もいる

眉毛で気をつけなければならないのは、細すぎる眉毛を描かないようにするということだけではありません。最近女性に多いのが、日常のストレスから無意識に毛を抜いてしまうという症状。

髪の毛を抜いてしまう人が多いようですが、中には眉毛を抜いてしまう行為がやめられない人もいるようです。そうするとどんどん眉毛は抜けていき、バラバラにはえている状態になったり、細くなってしまったりします。

眉毛というのは顔の印象やバランスを決める本当に大切なパーツです。それなのにまばらにしかはえていなかったり、不自然に細かったりすると、あなたの健康的なイメージそのものも台無しにしてしまう可能性もあります。

もしストレスで、気づかないうちに眉毛を抜いてしまうようなことがあれば、そのストレスの原因となっている事柄をいち早く発見し、毛を抜くのをやめましょう。気づいたときには前髪で隠さなければいけないほど眉毛がなくなってしまうこともありますから。

眉毛は「可愛い」を決めるパーツ

たかが眉毛、されど眉毛です。眉毛は女性の「可愛い」を決める大事なパーツと考えましょう。フサフサ、ほわほわ、ある程度の太さ。これをキープすることによって、あなたの可愛さはますます際立ちます。

そして眉毛の幅の太さにつれて年齢が若返っていくと考えるようにしましょう。一度太い眉毛に挑戦したら細い眉毛には戻れなくなるのが不思議なところ。一度思い切って描いてみて下さい。新しいあなたが鏡の中にいるはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事