• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

風水で万能な観葉植物とは?運気を上げる観葉植物の選び方と注意点

Date:2017.04.14

観葉植物は、風水では運気UPには欠かせないアイテムです。

手入れの手間も少ないため取り入れやすく、インテリアとしても人気です。

観葉植物は基本的にどんなものでも開運パワーがあるとされていますが、観葉植物の種類によって意味合いや効果が異なります。

せっかく生活に観葉植物を取り入れるのなら、ただなんとなく部屋に飾るだけではもったいないです。

そこで、観葉植物で欲しい運気を効果的に上昇させる選び方や置き方、注意点をご紹介します。

観葉植物の葉の形に注目!葉の形による風水効果の違い

観葉植物を選ぶ際にまず注目してほしいのが「葉っぱの形」です。

葉っぱの形は

  • 先の尖った葉
  • 丸みのある葉
  • ハート形の葉

の3つに分けられます。

【先の尖った葉】成長や発展の運気を得たい人におすすめ

先がとがった葉には【成長・発展・成功】の運気を呼ぶとされています。

鋭く強い気を放ち気の侵入を防ぐ作用もあるので、出入り口に置くと魔除けや厄除けの役割も果たしてくれます。

代表的な観葉植物:ユッカ、ドラセナ、ヒイラギ

【丸みのある葉】人間関係に関する運気をUPさせる!

丸みのある葉は調和の気を持っているので、人間関係をよくする効果があります。

人の集まるリビングなどに置くと、人間関係運を効果的に上げることが出来ます。

また金運を上げる効果もあるので、金と関係の深い西や北西の位置に置くのもおすすめです。

代表的な観葉植物:パキラ・ベンジャミン・ガジュマル

【ハート形の葉】恋愛運UPにはハート形が効果的!

その形の通り、恋愛運を上げたい人におすすめなのがハート形の葉の観葉植物です。

丸い葉と同様に、人間関係運や金運にも良い形だとされています。

恋愛運を上げたい人は、ハート形の葉を持つ観葉植物を東南置くといいでしょう。

今気になる人がいないという人は、窓際や玄関におくと良い出会いを運んできてくれます。

代表的な観葉植物:モンステラ・ハートカズラ、アンスリウム

葉の形だけじゃない!観葉植物の性質による風水的な意味

葉の形だけでなく、葉がどのように伸びているのかでも意味合いが違ってきます。

【上へ成長する観葉植物】成功や発展の運気

上へ成長する植物は、成長・発展・成功、やる気や向上心を上げる効果があるので、開店祝い・新築祝いなどにおすすめです。

葉っぱが上向きな植物も、上へ成長するものと同様の意味を持ちます。

代表的な観葉植物:ドラセナ・ユッカ

【葉が下に成長する観葉植物】リラックスしたい場所に

葉が下に垂れ下がるように成長する植物は、家族運を上げる効果や落ち着きをもたらす作用があります。

リビングや寝室など、リラックスしたい空間におすすめです。

代表的な観葉植物:ワイヤープランツ・グリーンネックレス

【エコプラントな観葉植物】厄除けに効果あり

観葉植物のなかでも、空気清浄作用の強いものがあります。

それらには、悪い気の浄化や厄除けの効果があります。

空気がきれいになると気の流れが良くなるので、運気もUPします。

代表的な観葉植物:サンスベリア、幸福の木、ポトス

欲しい運気で選ぶ!運気別おすすめの観葉植物

一つの観葉植物にもいろいろな運気が備わっているので、結局どれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

そこで、上げたい運気に合わせたおすすめの観葉植物をご紹介します。

現状に合った運気で選ぶ!恋愛運におすすめの観葉植物

恋愛運をUPさせてくれる観葉植物の特徴は、丸みがあって葉が下を向いているものです。

恋愛運の中でも、恋愛中の相手との関係を深めたいのか、出会いを求めているのなど、今の自分の状況に合ったものを選ぶと効果的です。

【意中の人との関係を深めたい人】

  • モンステラ
  • 幸福の木
  • ポトス

葉が丸みを帯びたものやハート形のものは、人間関係を築くパワーが強いので意中の相手がいる人におすすめです。

【結婚がしたい人】

  • グリーンネックレス
  • ワイヤープランツ

葉が丸身を帯びていてさらに下へ垂れ下がっているものは、結婚運をUPさせてくれます。

【出会いが欲しい人】

  • プミラ
  • アイビー
  • アスパラガス

繊細な葉を持つもの、良縁は風によって運ばれるとされているので、風になびき風を感じさせるようなものがおすすめです。

【別れた人と復縁したい人】

  • 幸福の木
  • アンスリウム
  • ゴムの木

丸みのある葉を持つエコプラントの植物には、復縁のパワーがあります。

観葉植物よりも生花のほうが恋愛運を上げるパワーが強いので、枯らさないようにきちんと管理ができる人は生花をおすすめします。

自分に合ったお金の増やし方を!金運におすすめの観葉植物

金運を上げてくれる観葉植物は、丸みのある葉をもつものです。

お金を増やす方法は大きく分けて2通りあります。

それは、「仕事をして稼ぐ」または「節約して出費を抑える」です。

【お金を稼ぎたい人】

  • パキラ
  • ゴムの木

お金を稼ぎたい人には、商売繁盛に効果のある上へ成長する植物がおすすめです。

【浪費を防ぎたい人】

  • モンステラ
  • カラジウム

丸みのある葉の植物には、無駄使いや浪費を抑える効果があります。

【コツコツお金を貯めたい人】

  • 金のなる木
  • ガジュマル
  • ポトス

小さな葉がたくさん集まっているものは、コツコツお金を貯めたい人にピッタリのアイテムです。

バリバリ稼いでお金を稼ぎたいという人は、仕事運を上げれくれるものを選ぶのもおすすめです。

働き方でに合わせた運気を!仕事運におすすめの観葉植物

仕事の運気を上げたい人は、上へ成長するものがおすすめです。

上へ成長するものの中でも、葉の形によって持つパワーが異なります。

【人とのつながりで仕事運を上げる】

  • パキラ
  • ゴムの木

丸い葉の植物は、人との縁や人があるまることで商売が繁盛するような仕事を成功させたい人におすすめです。

【競争に勝って仕事運を上げる】

  • ユッカ
  • ドラセナ

とがった葉を持ち上へ成長する植物は、成長や発展、勝負に勝つための力をくれます。

これらの種類以外でも、葉の形や成長方向の特徴さえ押さえていれば同じような効果が期待できます。

観葉植物を取り入れる際の注意点!置き場や入れ物も選ぼう

手軽に取り入れやすい観葉植物ですが、ただ無造作に置いておけばいいというものではありません。

観葉植物を置いて風水効果を得ようと思うのなら、いくつか注意してほしい点があります。

観葉植物を取り入れる際の注意点

  • 葉にホコリをためない
  • 枯らさないように管理をする
  • 植物の周辺を清潔にする
  • 植木鉢にプラスチックはNG
  • 富貴植物はキッチンや水場には置かない
  • 化殺植物を室内に置かない
  • 置く場所の環境に合った植物を置く

手入れの手間がほとんどないからといって、葉にホコリがたまっていたり周囲が汚れていては開運効果は得られません。

風水では、清潔で整理整頓されていることは基本中の基本で、それは観葉植物にも当てはまります。

風水ではプラスチックはNG!植木鉢は自然素材のものを

植木鉢がプラスチックだと、植物の持つ自然の力が発揮できないので、自然素材の陶器や籐(ラタン)のカゴを使いましょう。

すでにプラスチック用紙を使用している場合は、わざわざ移し替えなくても自然素材の容器にプラスチック容器ごと入れて目隠しすれば大丈夫です。

特に意味を持つ植物は置き場に注意!富貴植物と化殺植物

風水の中でも特に意味を持つとされる植物があります。それは、吉意をもつ【富貴植物】と凶を祓う【化殺植物】です。

富貴植物は、万年青やゴムの木、幸運の木など通常の観葉植物より開運効果やおめでたい意味のあるものです。

富貴植物は良い運気を活性化させるものなので、次の場所に置いてはいけません。

富貴植物を置いてはいけない場所

  • キッチン
  • トイレ
  • 洗面所
  • 風呂

これらは吉も凶も燃やしたり流したりしてしまう場所なので、ここに富貴植物を置くと家の良い運気を失ってしまいます。

化殺植物は富貴植物とは逆で、凶を払って災いから守ってくれます。

化殺植物として代表的なのはトゲのあるサボテンです。

サボテンを悪い気の溜まっている場所に置くと、サボテンが悪い気を吸収してくれます。

また、室外や窓辺に置くと外から悪い気が入ってくるのを防いでくれます。

サボテンにもおいてはいけない場所があります。

化殺植物を置いてはいけない場所

  • 玄関
  • 寝室
  • キッチン

玄関は気の入り口なので、そこにサボテンを置いてしまうと悪い気だけではなく良い気も跳ねのけてしまいます。

寝室には人間関係運が、キッチンには金運や健康運と関係の深い場所です。

サボテンを置くことで、その場所の運気を下げてしまいます。

置く場所の環境に合った植物を置く!温度と光に注意!

観葉植物といってもその性質は様々で、日陰でもよく育つものや寒さに弱いものなど、置く場所によって枯れやすくなってしまうものがあります。

観葉植物が元気に育っていてこその開運効果です。

管理の手間を省くためにも、置き場に合った植物を選ぶ必要があります。

基本的に多くの観葉植物は室内の蛍光灯の光だけでも育ちますが、日光を当てることでより生き生きと育つものをいくつかご紹介します。

日光を好む観葉植物

  • ゴムの木
  • ガジュマル
  • 金のなる木

上記の植物も蛍光灯の光だけでも十分育ちますが、まったく日を当てないと元気がなくなってしまうので、半日陰に置くか時々日光浴をさせてあげるようにしましょう。

逆に強すぎる日差しは葉が日焼けしてしまうので、夏場の直射日光などには注意が必要です。

大抵の観葉植物は寒さに弱いので、室内でも5℃を下回るような場所に置いておくと弱ってしまいます。

寒さに弱いものを置く場合は、寒さ対策が必要になります。

観葉植物の中でも、寒さに強いものもあります。

寒さに強い観葉植物

  • ユッカ
  • シュガーバイン
  • ワイヤープランツ
  • アイビー
  • サボテン
  • 多肉植物

寒さに強いといっても限度があるので、霜が降りるほど寒い室外に置きっぱなしにしたり、水が凍るような温度で水やりをたっぷりしたりはしないようにしてください。

≪もし枯れてしまったら?≫

風水では、観葉植物が枯れてしまった場合「悪い気を吸収してくれた、身代わりになってくれた」などと考えるので、落ち込まなくても大丈夫です。

しかし、枯れたまま放置してしまうと運気が落ちてしまうので、早めに新しいものに変えるようにしてください。

観葉植物を置くだけで運気UP!置き場に合ったものを選ぶ

植物の大きさによる効果の違いはないので、その場所に合ったサイズのものを選んでください。

大きすぎるものや多すぎる植物は、逆に運気を下げてしまいます。

今回は比較的知名度の高いものをご紹介しましたが、観葉植物の種類は豊富でその特性も様々です。

注意事項でもご紹介したように、置く場所によって運気も観葉植物の育てやすさも変わります。

もし気に入ったものを見つけたら、一度その特徴や性質などを調べてから育てるようにしてください。

適当な思い込みで世話をしていると、手間のかからない観葉植物でも枯らせてしまいます。

植物だって生きているのですから、大切に育ててあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント