• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ジェルネイルは卒業!マニキュアを長持ちさせるコツ

Date:2013.05.28

マニキュアを利用するだけで、手先が本当におしゃれに見えるのは不思議なものですよね。意外と人は男女問わず人の手を眺めていたりするものですので、その視線の先に素敵なマニキュアで飾られた指先があったら本当に魅力的なものです。

でも、家事や仕事でマニキュアがすぐにはがれてしまったり、マメに塗りなおしてあげなくてはいけないのが手間で、自然と遠ざけてしまうなんてことはありませんか?

そんな人のために、今はジェルネイルたる一度つけると2週間以上持つ夢のような方法があり、これを試した方も少なくないかと思います。

しかしながら、最近行われたのアメリカの研究では、ジェルマニキュアとそのリムーバーを頻繁に使用していると、爪が弱くなったり、割れてしまったり、むけてしまったりする結果につながることがあると判明しました。

しかも、ジェルマニキュアを固まらせるために紫外線を利用するため、皮膚がんの可能性も否めないとの発表もあります。

それを聞くと少し怖いような気もしますよね…でも医師たちは特にジェルネイルの使用をやめろといっているわけではなく、少し控えた方が良い、という見解のようです。

ではジェルネイルを頻繁に使えないとなったら…そうです、以下の方法を試してみませんか?これでジェルマニキュアほどではありませんが、大分マニキュアが長持ちするのですよ!

1. ベースコートを利用しよう

ベースコートをマニキュアを塗る前にひと塗りしてあげるだけで、マニキュアと爪のボンド的な役割を果たしてくれるため、マニキュアがしっかりと爪に落ち着いてくれ、自然と長持ちします。

ベースコートによって2日程度から1週間ほどと持ちがかなり変わってくるため、口コミなどを参考にして少し調べて質の良いものを購入することをお勧めします。

2. 薄めの色を利用しよう

真っ赤なマニキュアを塗るのはセクシーに見えますし、気持ちも明るくなって良いのですが、長持ちのためには薄めの色を利用するのがお勧めです。薄めの色の方がはがれが分かりにくいので、長持ちします。

3. トップコートも忘れずに

ベースコート、マニキュア、その次はトップコートです。トップコートを最後に塗ることで、カバーの役割をしてくれ、マニキュアが段違いにはがれにくくなります。なお、爪の先にもしっかりと塗りましょう。一番はがれやすい場所です。

4. トップコートは気づいたらマメに塗ろう

トップコートは少なくとも2日ごとに塗ってあげましょう。なお、ノーチップトップコートと呼ばれる、カラーの磨り減りや家事仕事からも爪を守ってくれる商品も出ていますので、是非試してみましょう。

5. ネイルグリッターを利用してみる

数日たってマニキュアが痛んできたような感覚があったら、爪先などにグリッターを塗ってみましょう。はがれかけてきたところを上手くカバーしてくれますし、また違った雰囲気が出てお勧めです。

6. 手を保護しよう

特に家事仕事では爪に負担がかかるものです。知らない間に爪に引っかき傷が…なんてことは良くありますよね。そこで、ゴム手袋をするなど、手指を保護するように心がけましょう。

いかがですか?それほど難しいことではないですよね。なお、今は色々なマニキュアの種類も出ていて、お悩み別で自分にあったマニキュアを手に入れるのはそれほど難しくありません。是非自分にあった、使いやすいマニキュアに上述のコツをプラスして、是非指先のおしゃれを目一杯楽しみましょう!

この記事をシェアする

関連記事