• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肉食べ放題でも痩せる!?食べて痩せられる原始人ダイエットとは

Date:2014.11.30

ダイエットには色々と我慢が必要ですよね。特にダイエット中は食事内容に野菜をたっぷりと持ってきて、肉は最小限に抑えるといったことをされることでしょう。

でも、そんなダイエットは肉好きにとってはちょっと過酷。たまには焼き肉などをがっつり楽しみたい、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな貴女に嬉しいのがこちらでご紹介する原始人ダイエット、別名パレオダイエットです。このダイエット法は旧石器時代の人たち、つまり原始人の食生活にヒントを得たダイエット法です。

ここではその原始人ダイエットの考え方と魅力、そして実践方法をご紹介していきます。

原始人の食生活ってどんな感じだったの?

私たちのずーっと昔の先祖は、私たちの現在の生活とはかけ離れたもので、狩猟生活をして暮らしていました。これは250万年ほどもさかのぼります。

この旧石器時代の人たちは、とても健康で、身体が強く、脂肪が少なくて筋力が発達していたといいます。今のように車も何もないような時代ですから、身体を常に動かして、筋肉を使う機会が非常に多かったというのはたやすく想像できることですよね。

そんな原始人たちの食生活は狩猟で得た肉類が全体の半分以上を占めていたといいます。激しい狩猟は肉類からのタンパク源を活力として日々行われていたのです。

一方で農業が盛んになったのはほんの1万年にも満たない、8000年ほど前のことなのです。そのため、旧石器時代では穀物は食べられていませんでしたが、体力があり、健康体でした。

また、現在とは違い、加工品などではなく、全て自然界から取れるものを摂取していました。

原始人ダイエットはどんな考え方なの?

私たちの身体は旧石器時代からほぼ進化していないと言われています。そのため、健康体で力が強かった原始人と同じような食生活を行うことは、私たちの身体にとってよいのではないか、という考えが原始人ダイエットの根本にあります。

全く同じような食生活が送れないとしても、それと似たような食材を取り入れることで、肥満体とはかけ離れた、健康な身体を手に入れようという考え方なのです。

原始人ダイエットの実践方法

原始人ダイエットを行うにあたり、食事や行動の制限があります。こちらのルールを守ってダイエットを行うようにしましょう。

1. カラフルな果物やベリー類、葉物野菜を摂る

目に留まるようなカラフルな果物や野菜などを積極的に摂りましょう。果物の皮は向かないことで食物繊維が沢山摂れます。

2. 脂肪と動物性タンパク質を摂る

放牧で育てられて、草を食べて育った牛肉、鶏肉、卵を摂りましょう。

穀物を食べて育った家畜の肉は避けましょう。檻に閉じ込められて育てられた家畜はストレスがあり、私たちの身体にも悪いので避けましょう。

なお、肉は脂身も食べてOKです。植物油は控え、バターを使いましょう。また魚、刺身もOKです。

3. 炭水化物は一日150gまで

食事の中での炭水化物はあまり摂らず、できる限り150g程度までで抑えるようにしましょう。代わりに脂肪と動物性たんぱく質を増やし、満腹感を出しましょう。

4. 穀物は避ける

原始人は農業を行っていないことから、基本穀物を食べない生活を送っていました。そのため、パン、ご飯、パスタ、シリアルなどは一切避けましょう

5. 砂糖は避ける

キャンディーやお菓子など、砂糖が含まれたものは摂らないようにしましょう。

6. 加工食品は避ける

ハムやソーセージ、マーガリンなど、加工された食品は摂らないようにしましょう。

7. 乳製品は避ける

乳製品はアレルギーの元になりえます。バター以外の乳製品は避けましょう。

8. 基本は天然の物、よくわからないような食材は口にしない

口にするものは自然界でとれたものが基本です。よくわからないものは摂らないようにしましょう。

9. お腹が空いたら食べる

お腹が空いたら食事をしましょう。お腹が空いていないのに無理に3食食べる必要はありません。また、あまりにお腹が空く場合には食事内容を見直しましょう。繰り返しとなりますが、空腹感はタンパク質量と脂肪での調整が基本です。

10. ストレスを溜めず、睡眠を良くとる

ストレスは私たちの敵です。睡眠を良くとり、ストレスを溜めない生活を送りましょう。

11. カロリーを計算しない

昔はカロリー計算などありませんでした。そのため原始人ダイエットにカロリー計算は不要です。

12. 適度に運動する

無理な運動はしなくても構いませんが、適度に身体を動かすようにしましょう。

肌のコンディションもよくなるかも!?

いかがですか?こちらの方法が合う合わないというものはあるかと思いますが、実際に行った人たちは肌のコンディションが良くなった、健康になった、エネルギーレベルが上がったという意見も多くみられます。

身体を動かすことが好きな方やカロリー計算が苦手でお肉が大好きな方は試してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事