• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食欲抑制、グレープフルーツダイエット。食前に食べるだけでOK

Date:2018.03.02

この記事のタイトルとURLをコピーする
食欲抑制、グレープフルーツダイエット。食前に食べるだけでOK|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/grapefruit0914/

特徴的な味と香りを持つグレープフルーツ、実はダイエット効果を持っていることは知っていましたか?

グレープフルーツには、食欲を抑えたり代謝を良くしたりする成分が多く含まれています。そのため

  • 食事の前に食べる
  • 香りを嗅ぐ

といった使い方でダイエット効果が期待できるのです。

この記事では、グレープフルーツでダイエットをする効果や実践方法についてご紹介していきます。デザート感覚で楽しめるグレープフルーツを、ぜひダイエットに役立ててみてください。


食欲抑制&代謝促進!グレープフルーツダイエットの効果

グレープフルーツを食べると、実際にどんな効果があるからダイエットに繋がるのでしょうか?「食べるだけで痩せる」なんて、ちょっと信じがたい気もしますよね。

まずはグレープフルーツの、ダイエットに作用する効果について見ていきましょう。

特有の苦みが食欲を抑制させる

グレープフルーツを使ったダイエットでは、食事の前にグレープフルーツを食べます。何故なら、グレープフルーツには食欲を抑制させる効果があるからです。

グレープフルーツに苦味を与えているのは「ナリンギン」という成分です。このナリンギンには、食欲を抑制させる効果があるのです。

ですから食事の前にグレープフルーツを食べると、食欲を抑えて食べ過ぎを防ぎ、満腹感を得られるというわけです。上手く使えば低カロリーの食事でも、ストレスを感じずにダイエットができますね。

ついつい食欲に負けて食べ過ぎてしまうという人や、食事制限になかなか慣れないという人は、グレープフルーツの力を借りて食欲をセーブしていきましょう。

香りに脂肪燃焼効果がある

グレープフルーツは食べるだけではなく、香りを使った楽しみ方もありますよね。グレープフルーツの香りには、「ヌートカトン」という成分が含まれています。

ヌートカトンは交感神経を活発し、脂肪燃焼を促す作用を持っているのです。特有のフレッシュな香りを嗅ぐことで、この効果を得られます。

食事の前はグレープフルーツは食べる前に、必ず香りを嗅ぐようにしてみましょう。香りを嗅いでから食事をすれば、食事をしても脂肪が蓄積される心配がなくなりますよ。

ビタミンB1で糖質の代謝が活発になる

ビタミンにはいろんな種類があって、種類ごとに代謝を促す成分が違います。

グレープフルーツに含まれているビタミンB1には、糖質の代謝をサポートする働きがあります。

糖質と言えば白米や小麦など…主食に多く含まれている成分ですね。糖質はカロリーが高く、過剰に摂取することで脂肪になりやすい存在です。

グレープフルーツにはそんな糖質の代謝を高める作用があるため、脂肪の燃焼効果と相まってよりダイエット効果を発揮してくれるというわけです。糖質制限ダイエットにも使えますよ。

体温を上げて基礎代謝アップ

摂取したカロリーをエネルギーとして消費する代謝機能は、人の体温によって左右されています。身体を温めることがカロリー消費に繋がるのは、もう周知の事実ですよね。

グレープフルーツの「リモネン」という成分は、柑橘系のフルーツに含まれている香り成分のことです。リモネンには血流を促進して、代謝機能や免疫力を高める作用があります。

前述の香り成分ヌーカトンにも脂肪燃焼効果があることから、グレープフルーツの香りはダイエットにとても適していることがわかりますね。

重ねて言いますがグレープフルーツダイエットをするときは、必ず香りを嗅ぐのを忘れないでくださいね。

食物繊維で中性脂肪を下げる

グレープフルーツに含まれている食物繊維の「ペクチン」には、コレステロール値や中性脂肪を下げ、血液をサラサラにする効果が期待できます。

血液がサラサラになると血流が良くなるため、代謝が上がって脂肪の燃焼効率も高まります。中性脂肪がつきにくくなれば、メタボリックシンドロームや肥満体質の予防・緩和にも繋がりますね。

食事の前にペクチンを摂取することで、食事でつく脂肪の量を減らすことができるというわけです。

何より食物繊維には便通を良くする働きがありますから、便秘によるポッコリお腹を改善する効果も期待できますよ。

カリウムでむくみを改善する

グレープフルーツには、ミネラルの一種であるカリウムが含まれています。

カリウムは要らなくなった体内の塩分を外に排出し、むくみを改善する効果を持っているのです。デトックス作用とも言えますね。

むくみが溜まると身体が太って見えますから、ぜひグレープフルーツの力を借りて解消したいところです。

また、前述のように血液をサラサラにしたり血流を促したりする効果も、むくみの排出効果に繋がっていますよ。

1日1個!グレープフルーツダイエットの正しいやり方

グレープフルーツダイエットには、いくつかのルールがあります。このルールを守らないとグレープフルーツの持つダイエット効果が発揮されませんから、正しいやり方についてチェックしていきましょう。

1日に1個のグレープフルーツを3等分

グレープフルーツを食事の前に食べるのがグレープフルーツダイエットですが、もちろん食事の度に丸ごと1個のグレープフルーツを食べていては、カロリーが高くなってしまいます。

1回の食事の前に食べるグレープフルーツは1/3個です。これを朝・昼・晩と3回繰り返して、1日で合計1個のグレープフルーツを食べましょう。

まずは朝に1個のグレープフルーツを3等分するところから始まりますね。そのうち1つを朝食前に食べて、もう1つはお弁当と一緒に昼食として持って外出、最後の1個は夕食前に食べる…というサイクルが基本になります。

間食として食べたり、1個丸ごとを朝食の代わりとして食べたりするのは間違ったやり方なのでNGですよ。

食事の前30分以内に食べる

食事の直前にグレープフルーツを食べることで、脂肪の燃焼効果や食欲の抑制効果が現れます。ですが人によっては、グレープフルーツを食べてすぐ食事…という順番に抵抗を感じることもあるでしょう。

グレープフルーツを食べるタイミングは、食事から最大で30分以内が理想です。30分以上経ってしまうと食事との間隔があきすぎて、もはや間食のようになってしまいます。

グレープフルーツを食べるときは、必ずよく噛んでから飲み込むように意識してくださいね。噛む回数が増えると満腹感が増すため、食欲の抑制効果も高くなります。

また、よく噛むことは栄養成分を吸収しやすくする効果もありますよ。

食べる前に香りを嗅ぐ

グレープフルーツのダイエット効果は、嗅覚からも得られます。食事の前にグレープフルーツを用意したら、まずは食べずにゆっくり香りを嗅ぎましょう。

切ったグレープフルーツはラップやタッパーを使って、密閉状態で保存してください。でないとせっかくの香りが飛んでしまいます。

食べるのは香りを楽しんでからです。グレープフルーツの香りには精神を落ち着けてリラックスさせる効果もありますから、香りを嗅ぐクセを浸ければダイエットのストレスを軽減させてくれますよ。

グレープフルーツの選び方

グレープフルーツには2種類があります。

  • ルビー種…果肉が赤く、味は少し甘め
  • ホワイト種…果肉が白っぽく、味は少し苦め

どちらにも大した違いはありませんから、味の好みで選んでみてください。ただし赤い果肉のルビー種の方が、カロテンの含有量は高いです。

カロテンは美肌効果に影響する栄養成分ですから、ダイエットとはあまり関係がありませんね。ですがもしカロテンの摂取に気を使いたいのであれば、ルビー種のグレープフルーツを選びましょう。

薬の服用中は要相談!グレープフルーツダイエットの注意点

グレープフルーツダイエットは簡単で効果も分かりやすいものですが、注意点もいくつかあります。

中にはグレープフルーツダイエットをしない方が良い人もいます。実践する前に、注意点についても目を通しておいてくださいね。

食事量が多くor少なくならないか注意

グレープフルーツダイエットを始めると、食事量のバランスが崩れてしまう人もいます。

  • グレープフルーツを食べたので食事を抜いてしまう人
  • グレープフルーツを食べたのに通常通りorそれ以上の食事を摂る人

などなど…。グレープフルーツダイエットは置き換えダイエットではありませんから、グレープフルーツを食べたからと言って食事を抜いて良いわけではありません。

「朝はグレープフルーツだけで良いや」なんて言って食事を置き換えてしまうと、栄養不足で体調を崩してしまいます。

また、グレープフルーツを食前に食べたのに食事量を減らさないor食事量を増やす人も要注意です。グレープフルーツは食欲を抑えるために食べるものです。なのにグレープフルーツを食べた上で通常通りの食事をしていると、ただ摂取カロリーを増やすだけです。

「普段の食事量を減らすサポートをする」のがグレープフルーツのねらいです。これを忘れて食事量が極端に多くor少なくならないように気を付けてくださいね。

服用中の薬の効果を阻害することも

普段から持病などで薬を服用している人は、グレープフルーツダイエットを始める前に医師と相談してください。

薬の種類にもよりますが、グレープフルーツが薬の効果を阻害することがあります。

もし普段から服用している薬があるのなら、グレープフルーツでそれを阻害すると命の危険にかかわります。薬を服用している人は、グレープフルーツを食べても良いか、必ず医師の指示を仰いでくださいね。

ジュースより生の果物で食べるべし

グレープフルーツの成分が含まれていれば良いのなら、グレープフルーツのジュースを飲めば酔いのでは…と考えた人はいませんか?

市販のジュースだと、生の果物に含まれている成分が薄まっていたり失われていたりします。できれば市販のジュースよりは生の果物を、もしくは生の果物から絞ったジュースを飲むようにしましょう。

飲む形でグレープフルーツを摂取したい、という場合はスムージーにするのがおすすめです。豆乳やトマトなどを加えてグレープフルーツをスムージーにすると、他の成分も利用したダイエット効果が期待できますよ。

無理のない食欲抑制でストレスフリーなダイエットができる!

女性がグレープフルーツを手にしている写真
グレープフルーツの魅力は何と言っても、ストレスが溜まりにくいところです。

食事制限や置き換えダイエットではありませんから、「お腹が空いた…」「もっと食べたい…」とストレスを抱えることがほとんどありません。

また、グレープフルーツには種類が豊富ですから、原産地や果肉の種類を変えて食べると飽きが来ないのも魅力ですね。

グレープフルーツには、美肌成分とも言われるビタミンCも豊富です。グレープフルーツを食べる習慣をつけて、スタイルと肌の美しさを両立させちゃいましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
食欲抑制、グレープフルーツダイエット。食前に食べるだけでOK|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/grapefruit0914/

この記事をシェアする

関連記事

コメント