• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

きれいが表れる-3キロ!無理のないグルテンフリーダイエット方法

Date:2014.06.15

ダイエットも-3キロをすぎないと、見た目のスリム感やサイズダウンには表れてこないものです。しかしたいていの場合0.5キロ、2キロまでは順調に体重も落ちるものですが、それ以上はなかなか落ちにくいと感じている方も少なくありません。

最近海外セレブ達がダイエット成功している方法がグルテンダイエット。簡単に言えば、グルテンを食べないこと。

ダイエットは過激なものほどリバウンドしやすいため、無理のないグルテンフリーダイエットは着実に体型をきれいかつスリムにしやすいダイエットのようです。実際に試してみましたが…1週間で体型に変化が表れました。

グルテンとは何?

グルテンダイエットのグルテンとは何か?というと小麦などのたんぱく質です。小麦粉に水を加え練っていくとパン生地のようなものができます。

それを水で洗っていくとグルテンだけが残るという実験を、中学生の家庭科でおこなった記憶のある方も多いのではないでしょうか?このグルテン代表的なところでは、パスタやパンに多く含まれていますが、実はビールの中にもしっかり入っています。

ですからグルテンフリーダイエットをするときはビールはグルテンフリーを選ぶ必要があります。今ではグルテンフリー商品として販売されており(のどごし生)、手に入りやすいのでビール自体が飲めないわけではありません。

とにかく案外意外なところにグルテンは入っているものです。グルテンをそもそもとらないとなぜダイエットになるのでしょうか?

グルテンが良くない理由は…

グルテンは先ほどもふれたように、たんぱく質の1つです。

燃焼されるわけでもなくグルテンが体内にたまると腸内で炎症を起こしたり悪さをすることもあり、グルテンである小麦由来の食品を摂りいれると血糖が上がり脂肪を蓄えようとするホルモンに働きかけてしまうため、グルテンを摂らないグルテンフリーダイエットがされるようになりました。

海外の医学者も体のためにもあまり小麦由来のものを食べない方がよいという見方を持っているようです。

実はこのグルテンあまり良いイメージが持てなくなるかも知れませんが、グルテンそのものに反応してしまうアレルギーもあるようで、日本人の中にもこのアレルギーを持つ人はいるため、果物や乳糖など何等かのアレルギーを持っているなら気を付けた方がよいかもしれません。

まず、パスタやパンの量を減らしましょう。

無理のないグルテンフリーダイエットをするのに、はじめに食べないようにするものは…やはりパスタ類。ダイエットの敵とも言われますが、パスタはグルテンそのもの。注意したい食材です。

ただパスタ類またパンなどは主食になるわけですから、しっかり代用食で補う必要があります。

例えば白米が優秀食材です。炭水化物なためダイエットに適していないと思われがちですが、リバウンドしたりバランスを崩さないためにも少量の白米は食べておきましょう。

もし、白米などからのアミノ酸を絶ってしまうと脳に糖分が回らないため、回転が鈍くイライラしがちになります。

白米から食べ始めてしまうと吸収性がよいところに入れてしまうため、血糖値が上がり脂肪を蓄えようと体が動いてしまいますから、野菜から口にしていきおかずを一通り食べ終えてから、白米を食べるようによく順番を考えて食べていきましょう。とにかく、まずはパスタやパンの量を減らしていきましょう。

手軽にダイエット

手軽に続けられるには、ルールをしっかり決めておくことが秘訣です。例えば、パスタ類は食べない。おやつのパンも米粉使用に変える。どうしてもグルテン食品を食べなくてはならない時は、食事の最後の方に食べる事。

これらを守るだけでたった1週間でも効果は出ます。特にお腹まわりはしっかり表れてきますし、個人差はあるかもしれませんが、体調も悪い感じではない…ためさらに1週間続けられる手軽さでした。

グルテンの摂りすぎ自体体に良くないので期間を決めなくても毎日食べていたのを3日に1度に減らしたりすることもできます。-3キロを目指して続けてみましょう!

この記事をシェアする

関連記事