• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意外な発見!あの牛乳石鹸で全身ケアできるって本当?

Date:2013.09.22

昔ながらのロングセラー商品「牛乳石鹸」で美肌ケア?

最近美容界の口コミでは、昔からある王道商品が再度注目を集めるようになってきました。例えば、ニベアの青缶、ベビーパウダーやシッカロール、ユースキンクリームなど。誰でも知っていて、気にも留めないようなものが案外美肌への近道だったりするんですよね。

実は筆者もニベアやベビーパウダーは毎日愛用していて、長年愛され続けている理由を実感しているんです。

そこでさらに、最近注目を浴び始めているのは「牛乳石鹸」です。赤箱と青箱の2種類があり、あのパッケージは誰でも目にしたことがあるはず。昔から家にあって自然と使っていた、という人も多いのでは?その牛乳石鹸も、美肌効果が高いとして今注目され始めています。

赤箱・青箱の違いって何なの?

牛乳石鹸には赤箱と青箱の2種類があり、2つは値段も成分も異なっています。

・赤箱

  • しっとりタイプで泡立ちも濃厚。
  • 値段は105円。
  • 関東には売っている場所が少ない。

・青箱

  • さっぱりソフトな洗い心地。
  • 値段は84円。
  • 関西で多く使用されているもの。

どちらもミルク成分、と表記される「ミルクバター」が入っています。これが肌を美しくするポイントになる成分だそう。新鮮な牛乳から作られているミルクバターなので、洗い上がりもしっとりつるつるになるんです。

使用者の口コミ評価がとても高い!

ネット上でも、筆者の周辺の女性でも、牛乳石鹸を使用して美肌をキープできていると言う人は多いもの。

  • 毛穴が目立たなくなった(29歳・混合肌)
  • 洗顔フォームよりも泡の密度が高い(23歳・乾燥肌)
  • 背中のニキビがなくなった(21歳・混合肌)

@コスメでの口コミは本当に良い評価ばかり。6~7つ星の評価をしている女性が非常に多いのに驚きました。

洗顔に使っても、洗い上がりが心地よくて肌の調子が整ってきたという人が多数。しかも、体に使うことでケアしにくい部位の体ニキビも改善するのだそう。

ボディーソープには刺激となる成分が含まれていることも多く、しっかり洗っているつもりでもニキビの原因を作っていることがあるのです。

ニキビ専用の洗顔料や化粧品を使用しても全く改善しなかったのが、牛乳石鹸に変えただけで劇的に改善している人が非常に多く見られます。余計な成分が入っていないシンプルなものなので、皮膚炎などを起こした場合にも使えることがあります。

肌の弱い人、アトピー性皮膚炎の方にもおススメですよ。値段も非常に安く、昔から使われているものという点で安心感も大きいようです。

牛乳石鹸の香りも人気

石鹸の香りって、コロンにもなっているくらいの人気の香り。清潔感が合って癒されるんですよね。牛乳石鹸の香りは特に女性に好評なんです。

赤はローズ系の香りで、青はジャスミン系の香り。それぞれどちらも良い香りなので全身に使って気分をリフレッシュさせたいですね。

冬場や感想肌の人には要注意

牛乳石鹸に限らず、洗顔専用ではない「石鹸」は洗浄力がとても強いのが特徴。脂っぽい肌質の人は、しっかり洗えるので重宝します。

しかし乾燥肌の人や冬場の感想の激しい季節に使うと、必要な油分まで洗い落としてしまう可能性があります。保湿ケアに十分手をかけるか、その時期には使用しないなど工夫をすることが大事です。

この記事をシェアする

関連記事