• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

潤いと柔らかさ。あなたの肌に合った最高の保湿コスメの見つけ方

Date:2014.06.04

あなたの肌を常に潤いで満たし、空気の乾燥や環境が原因のダメージからあなたの肌を守るために、保湿コスメをあなたのスキンケアプロセスに組み込むのはとても大切です。

あなたの肌の水分量を調節し、柔らかさやなめらかさを与えてくれるモイスチャライザーはほとんど全ての肌タイプの方に有効ですが、そのテクスチャーの種類や、あなたがどこにいつ使うのかといったことでその選択はいろいろに広がります。

あなたの望む肌タイプに導き、あなたの望まない症状は抑えてくれるような保湿コスメを選ぶのが、美肌への近道です。

1.どこに、いつつける?

こってりしたクリームタイプの保湿コスメは身体に、あっさりめのものは顔に、と使い分けましょう。また、夏にはあっさりめ、冬にはこってりめと季節によっても使い分けることがおすすめです。

ナイトクリームは基本的にテクスチャーが濃く、昼間のものは薄くてSPFの入ったものを使います。

2.あなたの肌タイプを見極め、選択肢を狭める

①乾燥肌:かゆみがあり、肌がぱさぱさします。テクスチャーはこってりめ、ワセリン系のクリームやオイルベースのコスメで潤いを肌にキープできるようなものを選びましょう。
②オイリー肌:肌がテカリ、目に見えるような吹き出物や開きがちな毛穴があります。水タイプのローション、AHAが配合されたものがおすすめ。つまった毛穴に効いてくれます。
③敏感肌:赤みがあることが多く、でこぼこや湿疹がある傾向があります。香料の入っていない、できるだけ少ない成分で作られているものを選びましょう。
④エイジング肌:多くの場合、肌は乾燥して、筋やシワがあります。こってりめで、肌を柔らかくする成分の入っているものを選びましょう。抗酸化物質が入っているコスメなら、新しくシワができるのをできる限り防いでくれるでしょう。

3.コスメの成分をみましょう

あなたの肌タイプに合いそうなコスメを見つけたら、成分表示をみて、あなたの肌に有効な成分が入っているか、不要な、あるいは害のありそうな成分が入っていないか確認します。

・有効な成分:SPF、肌を落ち着かせる成分
多くの皮膚科医が肌の老化と皮膚がんの予防のために、日中の保湿コスメにSPF30のものをすすめているそうです。もし日中屋外で過ごす予定なら、SPF50以上のものを。抗酸化物質の入っているものは肌のくすみを予防してくれます。

アロエやオートミールなどは肌を落ち着かせてくれる成分です。日光やアレルゲンからくる肌のちりちり感を和らげ、リフレッシュしてくれます。

・避けたほうがいい成分:香料、染料
肌を刺激するような成分。あなたの肌タイプに合わないものも避けましょう。例えばオイリー肌の人がシアバターのクリームをつけても効果はありませんし、アルコールや酸の入ったものは、乾燥肌さんの肌をより乾燥させてしまいます。

あなたの肌に合った最高の保湿コスメの選び方、いかがでしたか?

意外と分かっているようで分かっていない自分の肌タイプ、そしてその肌に合ったコスメの選び方のお役にたてたでしょうか。

誰かが使っていいものでも、自分の肌に合うわけではありません。自分で調べ、使ってみてこそ、その効果がわかるもの。自分磨きのためにも、知識をつけてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事