• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べるだけでアンチエイジング!肌の若返りができる食べ物

Date:2015.02.14

shutterstock_169801556_
アンチエイジングと言ってパッと思いつくものと言えばやっぱり化粧品ではないでしょうか?また、美容皮膚科で最先端の治療を受けたり、エステでラグジュアリーなスキンケアをしてもらったり、なんてのもありますね。

今挙げたものは全て外側からのアプローチです。外側からのケアも良いのですが、食事で体の中から肌の若返りをしてみるのはどうでしょうか?アンチエイジング効果のある身近な食品を集めてみました!

『抗酸化作用』食品で細胞からアンチエイジング!

抗酸化作用とは?

読んで字の通り「酸化に抗う」作用のことです。
呼吸をするたびに活性酸素という物質が発生しています。活性酸素は免疫力を高めてくれる物質なのですが、増えすぎてしまうと問題のない細胞まで攻撃してしまって老化を進行させてしまいます。

ストレス、喫煙、飲酒、寝不足などが活性酸素を増やし、シミ、シワ、たるみなどのトラブルの原因になります。また、活性酸素は肌へのダメージだけでなくガンや生活習慣病の原因とも言われていて、抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べるのをおすすめします。

抗酸化作用のある食べ物

  • 緑黄色野菜
  • ほうれん草、ニンジン、かぼちゃ、トマトなどの色の濃い野菜にはβカロテンやリコピンといった抗酸化物質が含まれています。

    βカロテンは体内に吸収されるとビタミンAになり、乾燥肌や肌荒れを防いでキメ細かい肌を作ってくれます。リコピンにはメラニンの生成を抑制する美白効果があります。

  • ベリー類
  • ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなどの赤い果実はアントシアニンというポリフェノールを含んでいます。

    アントシアニンというと目に良いというイメージが強いですが、<血行を改善して肌のくすみを取り除いたり、コラーゲンの生成を促してハリのある肌へ導いてくれます。

  • 鮭、マス、エビ、カニなど
  • 魚介類の中で身が赤い鮭などにはアスタキサンチンという色素が大量に含まれています。強力な抗酸化作用のあるビタミンEの1,000倍の抗酸化力があります。

    紫外線を浴びた時に発生する一重項酵素を除去し、メラニンの生成を抑制してシミを防いだり、紫外線によるダメージから肌を守ります。

栄養たっぷりのナッツで肌を乾燥から守る!

ナッツ類は栄養の宝庫!

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類には抗酸化物質や不飽和脂肪酸の他、ビタミン、ミネラルなどの栄養素も豊富に含むスーパー食材です。アンチエイジングや美容にぴったりの食材としてすすめられることも多いです。

ナッツ類は脂質の高さから「ニキビや肌荒れの元」と言われがちですが、ものすごく食べ過ぎない限りは直接的な原因にはなりません。むしろナッツ類に含まれる油分は体に必要なもので、肌の乾燥を防ぐ働きがあります。

おやつ代わりに毎日一握りのナッツを食べるのがおすすめ。それ以上食べると食べ過ぎでテカりが気になるようになったりダイエットの邪魔になってしまうので要注意!

できるだけ添加物フリーなナッツを選んで!

スーパーやコンビニでローストされたナッツが売っているのをよく見かけます。軽い塩味の付いているものもあったり、保存料の使われているものもあります。

アンチエイジングや美容のためにナッツを食べるならできるだけ添加物が使われていないものを選びましょう。もし手に入るなら殻つきのまま売っているものがおすすめです。

女性ホルモンのバランスを整えてツルツル美肌に!

女性ホルモンは女性をキレイにしてくれる

女性ホルモンの働きは生理や妊娠、出産だけではありません。髪や肌を艶やかに整え、くびれのあるウエストや丸みのあるバストやヒップを作っているのも女性ホルモンが関係しています。

女性ホルモンのバランスが崩れると肌荒れが増えたり髪がバサバサになったり良いことがありません。生理前にニキビができやすいのも、閉経するとシミやシワができやすくなるのもホルモンバランスの乱れによるものです。

逆に言えば、女性ホルモンのバランスを整えてあげると今よりもっと若々しい美肌になれるということです。

女性ホルモンの働きを助けてくれる食べ物とは?

代表的なものが大豆食品です。大豆には大豆イソフラボンというポリフェノールが含まれていて、これが女性ホルモン様作用という働きをして肌や髪を美しく保ってくれます。

コラーゲンの生成量を増やしてハリと弾力のある肌へ導き、ターンオーバーを正常化してツルンとした肌触りにしたり、保湿力を高めてくれたりと様々な美肌効果を発揮します。

納豆、豆腐、油揚げ、みそ、しょうゆなど普段の食事に取り入れやすいのも大豆食品の魅力。コーヒーに入れるミルクを豆乳に変えたり、ヨーグルトやケーキのトッピングにきな粉を使ったりするのもおすすめです。

大切なのはバランスよく食べること!

アンチエイジングのために食生活は大前提として「バランスの良い食事」があります。ビタミン、ミネラル、タンパク質のどれが欠けても肌には悪いことばかりです。栄養バランスも意識しながらここで紹介した食品も取り入れてみてくださいね。

人の体は食べ物から吸収した栄養を体内に貯めておくことができないので、普段の食事にどうやって取り入れるのか?毎日食べ続けられるか?が大切です。例えば、フカヒレやツバメの巣には美肌効果がありますが、よほどお金に余裕がないと毎日食べるのは無理ですよね?

そこで、いつでもどこでも安価に手に入る食品ばかりを集めて紹介してみました。いかがでしたでしょうか?化粧品以外でもアンチエイジングがしたい、食べ物を見直して体の中からキレイになりたい、そんな方におすすめの食品です。

この記事をシェアする

関連記事