• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌質で化粧モチが違う!ファンデーションの選び方

Date:2013.08.02

暑くなってくると、お化粧崩れが心配ですよね。でもファンデーションや下地の選び方で、お化粧崩れが防げるって知ってましたか?

肌質に合わせてファンデーションの選び方や塗り方を変えるだけど、お化粧の持ちが良くなります。夏本番になる前に、自分のお化粧を一度見直してみませんか?

乾燥肌のオススメ

乾燥肌さんは、夏になってもカサカサお肌になりがちですよね。そんなカサカサにお悩みの方は、リキッドファンデーションがオススメです。リキッドファンデーションは、パウダーよりも多く油分が含まれているので、外気による乾燥を防いで潤いを守ってくれます。

ファンデーションは、お肌に叩き込むように馴染ませて、更に上から薄く乳液を付けてあげると、更にかさつきが無くなるそうなので、一度お試しになってみて下さい。

下地も潤いタイプの物を使うと、更に保湿がされて粉浮きせずに、お化粧崩れが少なくなります。
もしパウダーファンデーションを使いたい場合には、スポンジを水で湿らせて水ありタイプで使う事をオススメします。

皮脂肌のオススメ

皮脂肌さんは、特にお化粧崩れしやすいですよね。1日何度もお化粧直し!なんて方もいるのではないでしょうか?

そんな皮脂肌の方には、油分が少ないパウダーファンデーションがオススメです。お肌が脂っぽいので、水ありで付けてしまうと化粧崩れしやすくなってしまいます。

皮脂肌さんがお化粧する場合には、基礎化粧品でしっかり保湿した後にサラサラタイプの下地で、脂浮きをブロックした後に水なしでパウダーファンデーションを付けてみて下さい。いつもよりお化粧崩れが防げると思いますよ。

また加齢によって、部分的にかさつきが出てしまう場合もありますよね。そんな時は、かさつく部分だけお化粧前に、化粧水3分パックをすると全然違います!ぜひお試しくださいね。

普通肌のオススメ

普通肌さんは、お化粧崩れしにくい肌質なのだそうです。普通肌さんのお化粧崩れの原因は、お肌のトラブルによるものが一番多いのだそう!

毛穴に汚れが詰まってしまっていたりで脂っぽくなったり、ストレスで乾燥肌に近い状態になっていたり、いつもと違うお肌の状況になってしまうと、普通肌でお化粧崩れしにくいはずなのに、化粧崩れが激しくなってしまうのだそうです。

普通肌さんは、基礎化粧をしっかり行ない保湿してから、お肌の状況によりリキッドとパウダーを使い分けましょう。健康なお肌なら、パウダーファンデーションを水なしで付けるのがオススメだそうです。

綺麗なお肌を作りやすい肌質なので、お肌おトラブルさえ注意すれば、一日中お化粧崩れ知らずのお肌でいられる肌質です。

肌質によってファンデーションの種類や付け方も違ってくるのですね。皆さんはどのタイプでしょうか?夏もお化粧崩れを防いで、綺麗なお肌でいたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事