• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌の信頼を取り戻せ!シミを作り続けさせない方法

Date:2013.07.10

女性が膨大な時間と手間、そしてお金をかけてまで格闘しつづけるシミ。色々な美容液、レーザー治療、シミを消すのにこんなに頑張っているのにどうしてなかなか消えてくれないのでしょう、、、。

シミは一度出来てしまったらそれで終わり、あとは肌の上に留まりつづけているから消えないのだと思っていませんか。

シミは一度できてしまうとそれ以降、メラノサイトの必死の活動によっていつもあなたの肌を守るべく製造され続けていたのです!

あなたにはもう任せておけない、、、肌がシミを作り出す理由

私たちにとってシミはお顔を老けさせて見せる大きな要素のひとつ。しかしこのシミ、なんと私たちの肌を守る役割を果たしている、健気でありがたい存在でもあるのです。

たとえばあまりに強い紫外線を浴びて、肌が「これ以上紫外線を浴びてしまうともっと大変なことになる!遺伝子レベルで傷がついてしまう!」と判断し、いつも作っているメラニンの量を大幅に増やしてシミを作るのです。

また紫外線だけではありません。なんと病気や疲れで体や心の調子が悪いなぁというとき。それがあなたの体に大変な害をもたらしてしまうと肌が判断した場合も、やはりシミを作って防衛線を張るのです。

シミが一度できてしまうと、その後も肌はずっとあなたを守り続けようとしてそのシミをキープするべくせっせとメラニンを作っていきます。

ですから、ターンオーバーにより古い角質が剥けてメラニンも一緒に出て行くのかと思いきや、その下で新しく作られたシミが新しい肌と一緒に表に出てくるわけなのです。

これでは「お肌のターンオーバーを助けます」なんて謳っている化粧品やピーリング剤を使用して古くなった角質を剥がしてもひたすら新しいシミが顔を出すだけ。それでは私たちはどんなケアでシミと向き合うべきなのでしょうか。

肌に自信と健康を取り戻してシミの製造をやめてもらおう

毎日、毎日メラニンを作り出してシミの製造をしている肌。どうしてそんなに製造するのかというと、主人であるあなた一人に任せていては、紫外線や体の不調からあなたを守り切れない、と完全にあなたのお肌を保護する力に対する信頼を失っているからなのです。

しかしその肌が「ああ、もうこの人にシミを作らなくて大丈夫だな」と安心すると、なんとシミ製造をストップしてしまうのです。

そしてストップした瞬間からターンオーバーを繰り返す度にあなたの肌からシミが剥がれ落ちていくのです。

さて、それではどうやって肌に「もうシミを作る必要はない」と思わせることができるのか。それは肌に「この人はもう大丈夫!」だと自信をつけさせること。

さきほどお肌がどんなときにシミを作ろうと決心するのかをお話しましたね。主に紫外線。そして心身の不調。この要素を取り除いた生活をなるべく続けること。これに尽きるのだそうです。

たとえばUVケアを怠らない、紫外線を浴びない努力をする。疲れているときには栄養や睡眠に気をつける。

「今日くらいUVケアはお休みしよう」と油断して日焼けなんかすると肌は、「この人に期待したけどやっぱりダメだね」と判断してまたシミを作るのだそう。ですから文字通り「不断の努力」で攻めなくてはいけないのです。

シミに効くと聞いて手を出したくなるのが美容液。これも実は要注意。あなたが良かれと思って使っている美容液。ちゃんと合ったものを使っていますか?美容液とはいえ、体にとっては異物にすぎません。

塗り方一つとっても摩擦などの刺激で結局肌を傷めては、いつまでも肌との信頼が回復できません。使うときはお肌に不快な刺激になっていないかよく確認すること。そして優しく使ってあげること。

またあなたはシミのある部分ばかりとにらめっこしていませんか?むしろシミのある部分以外や肌全体を見てあげてください。色はどうですか?皮脂の状態は?毛穴が開きすぎではありませんか?

肌全体の調子を毎日整えていくこと。いたわること。回り道のようですが、これが根本的にシミを解決できる方法です。

美容液で効果があった方、それは美容液によって肌に栄養が行き渡り調子を取り戻せたのかもしれません。

美容液はシミを消すお手伝いをしてくれるかもしれませんが、やはりシミを消せるのはあなたの肌そのものにほかなりません。毎日お肌に優しい生活を心がけてみましょう。

ピーリングでの思わぬ落とし穴

今はドラッグストアなんかで手軽にピーリング用の石鹸や化粧品が手に入ります。スクラブ入りのクリームで肌のざらつきが取れるタイプも気持ちがいいですよね。

できかけのシミはピーリングでなるべく薄くするなんてことも聞きますが、自己流でのピーリングはちょっと心配なもの。

というのも、ピーリングによって古い角質を落とすと、ただでさえ顔の薄い肌がもっと薄くなりお肌がよりダメージを受けやすい状態になってしまうのです。これでは紫外線も届きやすくなり、かえってシミをつくりやすい状態に。

もしピーリングするならその道の専門のところで。そしてピーリングしてもらった場合は特に紫外線に注意してください。

お肌はあくまで排泄器官。放っておいても自ら余分なものを外へ出そうとする力がありますから角質だって落ちていくのです。

現に美肌をキープしている皮膚科の有名な女医さんで、お水でしか洗顔しないという方もいます。それは肌の排泄能力を知り尽くし、自信を持っているからこそできるのでしょう。

もしどうしても肌のごわつきが気になり、スクラブ洗顔するときは普通の洗顔フォームとミックスしてスクラブの刺激をマイルドにしてから洗いましょう。

この記事をシェアする

関連記事