• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌のツヤが欲しい!肌につやを作って10歳若返る方法

Date:2013.04.12

年齢を重ねると肌はカサカサしてきて、シワやたるみができやすくなります。肌のハリも失われますからホントに老けた顔になってしまいます。

若い女性は化粧をしなくても肌に“ツヤ”がありますね。そのツヤはみずみずしくて、若々しくてそれを失った年代の女性にとって、とてもうらやましいものです。

でも、うらやましがってばかりいても、肌にツヤは取り戻せません。誰でも年をとり、肌はツヤもハリもなくなってしまうもの。それを改善するには努力が必要です。そうはいっても血のにじむような努力は必要ありません。

ちょっとしたスキンケアとメイクで肌にツヤを取り戻しましょう!

マッサージをする

お肌のマッサージ、していますか?クレンジングクリームでマッサージなんてしていませんよね?クレンジングは化粧を落とすものでマッサージをするものではないので、クレンジングクリームでマッサージはしてはいけませんよ。

ノビのいい、やわらかいマッサージクリームで顔をマッサージしましょう。血行がよくなり、肌がみずみずしくなりますよ。肌の乾燥も防いでくれるので、肌のツヤも出てきます。

肌の状態にもよりますが、乾燥がひどい場合は週に2~3回程度、肌の調子がよければ週に1回程度行いましょう。

肌質によっては毎日行った方がツヤがでる、という人もいますのでどれくらいの頻度が適しているかは、自分で実践してみて決めましょう。

化粧水を叩きこむ

化粧水を肌にパタパタと叩きこみます。叩きこむといっても力を入れ過ぎると肌を傷めてしまいますから適度な力で行います。コットンを使う方が好きだ、という人もいるでしょうが、手のぬくもりを使いたいので手でパッティングします。

お肌がしっとりしてきたら保湿美容液をつけます。これだけでも次の日の化粧ノリも違います。化粧前に行えばファンデーションをつけても肌のツヤは失われません。

洗顔はていねいに

肌にツヤがないのは肌が乾燥しているせいでもあります。肌が乾燥する原因の一つは洗顔です。洗浄力の強すぎるクレンジングや洗顔料を使っていないか、洗うときにこすっていないか、洗顔料は自分の肌に合っているか、などを再確認してみましょう。

特に洗うときにゴシゴシとこすっているのは乾燥の原因になります。よく泡立てて、その泡でていねいにやさしく洗うようにしましょう。

表情筋を動かす

肌のハリを出すためにも表情筋を鍛えましょう。血行もよくなり、ツヤも出てきますよ。表情筋のストレッチをするのもおススメですが、日常的によく笑い、しゃべり、会話をすることを心がけましょう。表情の豊かな人ほど、肌にハリとツヤがあるものです。

ツヤを出す下地クリームとは?

自然なツヤを出すには下地クリームをパール入りのものにしてみましょう。特に目元にはしっかりとぬると顔色がより明るく見えますよ。

または、下地にファンデーションを混ぜて塗ると、より自然に仕上がります。試してみてくださいね。

キラキラ肌にする方法

肌をキラキラさせたい場合はハイライトを使いましょう。パール入りのハイライト(パウダー)は肌をキラキラさせてくれます。眉尻あたりから頬骨の高い位置に、ブラシで軽くパウダーをのせます。粒子の細かいものの方が品がありますよ。

この記事をシェアする

関連記事