• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

計るだけダイエットは本当に効果ある?結果を出す正しいやり方とは

Date:2017.05.22

体重を計るだけで本当に痩せられる?そんな夢のようなダイエット法があったら、私はとっくに痩せているのでは…と思うかもしれません。

実は昔からあるダイエット方法なのですが、結果を出すにはちょっとコツが必要です。計るだけダイエットの正しい方法を知って、楽チンダイエットしませんか。

これまで様々なダイエット法にチャレンジして、ことごとく失敗してきた人にこそ試してみて欲しい方法です。

簡単でリバウンドもしない計るだけダイエットの正しいやり方をご紹介しますね。


計るだけでいいなんて夢のようなダイエット法

本当に計るだけなんです。面倒なカロリー計算は必要ありません。

元々は「ためしてガッテン」というテレビ番組で紹介されたダイエット方法で、なんと8割以上の人が成功したのだとか。

そのガッテン流計るだけダイエットとはどのようなものなのでしょうか。

必要なのは体重計と記録用紙だけ

始めるのが簡単、というのが一番のメリットですね。ただし、体重計は必須なのでなければ購入しましょう。

必要なのはこの体重計と計った体重を記録するための用紙だけです。

誰でも続けられるから効果が出る

ダイエットで失敗する原因の多くは「続けられないこと」なんですよね。おやつを我慢しないといけないと思うほどに食べたくなる、辛い運動は続かない。

確かにそれを続ければ痩せられるだろうということは分かりつつ、続けられないから結果がでないんです。

でも、この計るだけダイエットは、やることが「計るだけ」。簡単だから続くんですね。

記録用紙を見ることで成果が分かりやすく、続けるモチベーションにもつながるのだと思います。

健康的に痩せられる!計るだけダイエットの効果

計るだけダイエットは糖尿病や高血圧症の人の体重管理法としても使われているほど効果の高い方法なんです。

リバウンドしにくいダイエット法

急激に体重を減らすと食欲を抑えるために分泌されるレプチンというホルモンの量まで減ってしまいます。すると空腹感を抑えられずについ食べ過ぎてしまうことに。

目標体重に到達した!とダイエットをやめた途端にリバウンドをするのは、身体が脂肪を溜め込みやすくなっていることも理由の1つですが、レプチンの分泌量が減っていて食欲を抑えられないということも重要な要素なのです。

また、計るだけダイエットは極端な食事制限などはしないので、それほど急激に体重が落ちません。数ヶ月かけてしずつ体重を落としてきます。

1ヶ月で1~2kgくらいのペースで減量するのでリバウンドしにくいのです。

食べている量が把握できる

そんなに食べてないのに、と思ってもグラフは正直です。食べたから太るんです。

太るのには必ず理由がありますから、グラフを見ることで自然と肥満の原因が分かってきます。

インターネットの口コミを見ると、ダイエットに成功した人は、「あ、ここで食べ過ぎてる」ということを認識できたことで自然と食べる量を抑えることにつながっているようです。

ですから「食べてはいけない」というストレスを感じることなく、自然と減量に成功している人が多いようですね。

生活習慣が変わっていく

どんなダイエットを試しても成功しなかった人は、現実逃避したくなる自分を変えましょう。

体重計は正直です。毎日現実を直視することで、段々と食に対する考え方が変わっていくでしょう。

体重管理をしっかりすることで生活習慣も変わっていきます。

体重を計っても脂肪は燃焼しませんが、常に体重の増減を意識することで食事の仕方など生活習慣が自然と変化していくんです。

それが計るだけダイエットの最大のメリットでしょう。

ですから急激に痩せたい人には向いていませんが、

  • 健康的に痩せていきたい人
  • 今の自分を変えたいと思っている人

にはおすすめの方法です。

計るだけダイエットの正しいやり方

確かに計るだけの簡単なダイエット法なのですが、成功させるためにはちょっとしたコツが必要です。

そのための正しいやり方をご紹介しますね。

最初に目標体重を設定する

まずは自分の適正体重を知っておくことが大事ですね。

身長から割り出す方法
身長(m)×身長(m)×22=適正体重

身長155cmの方なら
1.55×1.55×22=52.855kg となります。

もしこれで3kg以上適正体重をオーバーしている場合は、まず3kg減を目指しましょう。

そしてそれを3ヶ月後の目標体重として設定します。

体重は朝晩2回計る

出来れば同じ時間、同じ条件で計りましょう。服装も同じ方がわずかな変化にも気づきやすいです。

  • 朝はパジャマを着たまま
  • 夜は夕食後、入浴の前に服を脱いだ状態

など、同じ状態で計るようにしてください。

計った体重をグラフにつける

測定した体重を点で記入し、点と点を結んで折れ線グラフにしていきます。

体重を可視化していくことが大事なので、数字ではなく「グラフ」にすることで、増えた、減ったが一目で分かるようになります。

記録しないと意味がないので、朝晩2回、必ず計測して記録してくださいね。

言い訳欄なども記入

計るだけダイエットの楽しいところは「言い訳欄」だと思います。体重が増えた時は「ケーキを食べたから」などのいいわけも記入していきます。

食べちゃいけない、と思って我慢すると余計に食べたくなりますが、「食べてしまった」と反省する内容を書き込むことで、後で体重の増減を分析する材料になるんですね。

これがストレスなく続けられる秘訣かもしれません。

この記入をしっかりしていくと、「これだけ食べてればそりゃ太るよね」ということが目に見えて分かるようになります。

その他、

  • 食事中によく噛めたかどうか
  • 歩数

なども記入するようになっています。

体重管理アプリも使おう!

記録用紙に書いていくのが一番簡単なのですが、慣れてきたらアプリを使うのも楽しいかもしれません。

体脂肪率も同時に記録できますし、食べたもののカロリー計算も出来たりしますしね。

ただし、記録自体を忘れがちなので注意してくださいね。

あすけんダイエット
体重は入力するだけでグラフ化してくれるので、記録が楽チン。体重だけでなく食べたものも記録できます。必要な栄養素を教えてくれたり、ダイエットに関する必要な情報が満載で、モチベーションを維持しやすいアプリです。

その他にも体重を記録できるアプリはたくさん種類があります。アプリ検索してお気に入りを見つけてくださいね。

計るだけダイエットを成功させるためのポイント

計るだけダイエットの正しいやり方をマスターしたところで、確実にダイエットを成功させるためのポイントもご紹介しましょう。

計るだけダイエットには体重計選びが重要!

このダイエット法には細かく計れる体重計が必要です。大まかな数値しか出ないと細かい変化に気づきにくいからです。

できれば50g単位で計れる体重計を購入しましょう。

体重計と記録用紙をしまわない

これまでどんなダイエット法も3日坊主で続かなかった人は、

  • 何となく面倒になった
  • モチベーションが続かなかった

など、ダイエットを習慣に出来なかったことが大きな理由だと思います。何事も「習慣」になってしまえば、面倒でもないし、モチベーションも必要なくなるんです。

そのためには、体重計と記録用紙を常に目につくところに置くこと!

それで「計る」「記録する」が習慣になれば、計り忘れを防いで必ずダイエットは成功します。

計るだけダイエットは計らなければ話にならないので、計り忘れを防ぐことが最大のポイントです。

体重が増えた原因を探る

計るだけといいながら、実はそうではなくて「考える」ことが大事なダイエット法なので、

  • 体重の増幅が大きいとき→食べ過ぎ
  • 体重の減幅が大きいとき→食事の減らし過ぎ
  • 朝の体重が減っていない→通常、夜よりも朝の方が体重が低いはず。これが減っていない時は夜食べ過ぎ

など、体重が増えた理由を探ることで、どうして太るのかが分かるようになるんです。それさえ分かれば、その原因を取り除けば良いことですね。

体重に応じて食事のカロリーを調整

なぜ考えることが大事か、それは体重が増えた直後にすぐに対処するためです。脂肪はつきたてならまだ落としやすいですから、早いうちに「気づく」ことが大事なんです。

グラフを見ればそれがよく分かるようになりますから、増えたら次の食事量や内容をちょっとだけ考えてみる。

  • ご飯を半分にしてみようか
  • デザートは明日にしようか

など、細かく食事の調整をしていくことが体重に反映されるようになります。

自分なりの習慣もプラスしてみよう

例えば毎日チョコレートを食べていた人は、食べなかった日に○をしてみるとか、毎晩欠かさず晩酌している人は、晩酌しなかった日に○をするなど、ダイエットに影響しているであろうことを洗いだして、自分なりにチェックしてみましょう。

そうすると、「こうすれば体重が減るんだ!」ということが分かり、ダイエット自体が楽しくなっていくでしょう。

数日の増減で一喜一憂しないこと

このダイエット法は短期間で急激に痩せるものではありませんから、徐々にグラフが右肩下がりになっていけばいいのです。

体調が悪い日には思ったような効果が出ない日もありますし、女性は生理の前になると脂肪や水分を溜め込もうとするので痩せにくくなります。

そんな日も考慮しながら、1ヶ月かけて少しずつ痩せていく、というくらいのおおらかな気持ちで進めていきましょう。

少しでも体重が増えたことでへこんでいたら続かなくなってしまいます。

もちろん運動を併用すれば効果大

計るだけダイエットはとにかく体重を記録することが大事なので、運動は必須ではありません。

ただ、身体を動かすことは健康にもいいですし、もちろんダイエット効果も期待できます。

無理のない範囲で、

  • ストレッチ
  • 腹筋運動
  • ダンベル運動

など、家でできるものを取り入れていきましょう。

▼ストレッチについてはコチラも参考にしてください!

▼ダンベル運動についてはコチラも参考にしてください!

今度こそダイエットを成功させよう!

こんな簡単な方法なら、これまで成功しなかった人でも出来ると思いませんか?家に体重計のある人なら、今日からでもすぐに始められます。

来月の今頃は1〜2kg減っているに違いない!と思いながら始めると、記録するのも楽しくなってきますよ。

食べていないと思いながらも結構食べているということが分かるだけでもダイエットに役立ちますから、きちんと「言い訳欄」も記入してくださいね。

ただし、ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」だということをお忘れなく!食事制限までは必要なくても、暴飲暴食には気をつけましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント