• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

発酵美人と呼ばれたい!魅力はスルッツヤッシャキッの発酵食品

Date:2012.06.12

発酵と腐敗は別

「発酵美人」と聞くと、「なんだか匂いそう」「女として腐った元美人のこと?」などと思った人の知識は生ぬるい。

発酵美人の代表は藤原紀香と釈由美子。二人とも女性誌で「発酵食品を積極的にとっています」と語っている。全く腐っていない輝き美人の二人が発酵女子の代表格。

そもそも「発酵」と「腐敗」は別です。発酵食品とは、ある食品が酵母や微生物の働きで、体にいい方に形や匂いを変えた状態。一方、腐敗食品とは、バクテリアや細菌の働きで、食べると体に有害だ。

この発酵食品、塩麹などのブームもあって、脚光をあびています。それもそのはず、おいしく食べて、ダイエットにもよし、肌にもよし、心にもよし、という優れもの。

発酵食品効果スルッ

発酵食品のなかでも、韓国で毎日食べられているアレ…そうキムチです。マーケティングリサーチ会社「クロスマーケティング」のデータでは、韓国人女性の便秘に悩む割合は、日本人女性の半分以下だそう。

これはやはりキムチ効果。キムチには腸内環境を整える乳酸菌と食物繊維が豊富です。また唐辛子のカプサイシン効果で、発汗作用により代謝を促し美肌に導いてくれる。

これは、もう毎日でも食卓にあげよう。ただし、浅漬けの日本産キムチより、やはり本場韓国のキムチの方が、より高い効果を得られることが実証されている。韓国ショップへ走るべし。

発酵食品効果ツヤッ

発酵食品の一番うれしい効果は美肌効果。超おすすめ発酵食品は「イカの塩辛」。イカの塩辛には「酵母菌」がいっぱいだ。この酵母菌がイカに付着して肝臓で発酵する。するとどんどん形を変えて新しい成分をつくりだしてくれるのだ。そして酵母菌自身の数も増す。

しかも、もともとイカの塩辛の酵母菌はなんとビールの1.5倍。この働きでなんとイカの含むコラーゲンも分解して体に吸収されやすくなる。

他の食品のコラーゲンの吸収率が10%前後なのに対して、イカの塩辛の場合は90%にもなる。さらに食べる前には10回以上かきまぜて、空気と触れさせよう。すると酵母菌が活性化して、アミノ酸も倍増し、吸収率がさらに高まり、肌がツヤッと若返る。

また、イカの塩辛(コラーゲン)とビタミンCを一緒にとると、シミ・シワ予防にもなる。なんとコラーゲンの量が3倍に増量、しかも吸収率も高まる。ビタミンCを多く含む、キャベツやレモンと一緒に食べるように心がけよう。

キャベツに巻いて食べてもよし、ほんの少しレモンを絞って食べてもいける。そして、イカの塩辛に一つまみの砂糖を入れて保存すると、より酵母菌が増える、というのも覚えておくといい。

日本の発酵食品の代表は、なんといっても納豆。世界に誇る美容健康満点食品。特に肌ツヤッ効果はてきめんに表れる。納豆に豊富に含まれるビタミンB群(ビタミンB1、2、12)とビタミンEは、女性の肌を健康に美しく保ってくれる。

ビタミンBの働きで肌が活性化し、顔色もよくなる。さらにビタミンEが女性ホルモンの働きをたすけ美白・美肌効果を生み出す。またアンチエイジング効果バッチリだ。

納豆菌による腸内のビフィズス菌の活性化で消化吸収の作用がスムーズになり、老化を防いでくれるのだ。

お肌もよろこぶ納豆には、他にも骨を丈夫にする、貧血を防ぐ、目力効果をあげる、悪酔いを防ぐなど女性を応援する効果がいっぱいだ。

発酵食品効果でシャキッ

伝統食品とも言われる「糠漬け」。これも代表的な発酵食品。この糠漬けの素晴らしさはまず、野菜を加熱していないので、食物酵素がそのまま体内に入れられることからダイエット効果も大。

そして、さらに、野菜の水分が減ることで自然に多く食べることができ、食物繊維も取りやすいから、スルッ効果も期待できる。

そして、なんと心にもいい。糠漬けに含まれる「GABA」。これはアミノ酸の一種で、野菜にはふつうほとんど含まれていない。

ところが、糠が発酵することで、GABAが作り出されるのだ。このGABAは血圧の上昇を抑え、ストレスを緩和してくれる。つまり毎日をシャキッとさせてくれる効果がある。

発酵食品を上手に取り入れて

発酵食品には上記のほかにも、血液サラサラ効果や疲労回復効果などさまざまな効果がある。ちょっと独特の風味のある食品が多いだけに、食卓には上手に取り入れよう。

例えば、味噌や醤油、ヨーグルトはドレッシングとしてサラダに使う。糠漬けは細かく刻んでご飯に混ぜる、納豆には梅干しをあえるなど、組合せを考えて。

美味しい食品同士の組み合わせを「であいもの」と呼ぶように、あなたに合った発酵食品と「であい」がありますように…。

この記事をシェアする

関連記事