• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

白菜の栄養と効能を知ってより健康で美しい体を手に入れませんか!

Date:2014.01.23

白菜といえば、鍋の食材の代表ですね。寒い夜に温かい鍋を食べるとそれだけで風邪が治った気分になりますね。白菜は中国野菜ですが、中国料理には沢山白菜が使われています。薬膳の具材としても用いられていたそうです。

また、別名を北京のキャベツといわれているそうで、キャベツの仲間ということになります。キャベツは野菜の中で一番栄養価の高い野菜ですから、その仲間である白菜もとっても体にいいんですよね。

白菜を食べると便秘にならない

白菜は繊維が豊富にあります。ですから白菜スープなどを食べるだけで、便秘の解消になります。また、白菜は利尿作用がありますから、腸の老廃物を取り除き、尿も排出しやすくしてくれます。

白菜はビタミンCが豊富

白菜を食べると風邪をひかないと言われています。ビタミンは美肌効果もありますから、冬は中華ランチで美肌効果と風邪予防を期待したいものです。

白菜にはカルシウム、リン、鉄が豊富

白菜には免疫力をあげるカルシウムやリン、鉄が豊富に含まれています。鉄は貧血をも予防してくれますから女性には嬉しい野菜です。

日本に白菜がきたのは明治時代の頃といわれていますから、歴史的にはまだ浅いということになります。中国では野菜の王様といわれるほど、重宝されていたようです。

2日酔いの人は白菜ジュースを

白菜の汁には酒を消す成分が入っているそうです。ですから、2日酔いの朝は、ミキサーで白菜とレモン汁と蜂蜜と林檎とバナナでスムージーを作って飲むと、2日酔いも軽減されるということになります。

食欲のない日は白菜のピクルスやお漬物を

白菜のピクルスやお漬物は体に優しいので、食欲のない朝でもお粥と一緒に食べれば、食欲が自然に沸いてきます。ですが、あまり食べ過ぎないようにしてくださいね。

抗ガン作用のある白菜

白菜にはガン、とくに女性に多い乳がんに関わる抗がん剤としての野菜の効果も挙げられます。グルコブラシシンという物質はガン細胞の増殖を抑える働きがあるそうです。発癌性の物質も体外に出してくれるとも言われています。

私は冬になると白菜の鍋ばかり食べていますが、白菜は味も薄いし、栄養はあるのかなと心配していましたが、どうやらそのような杞憂は不要なようですね。

この記事をシェアする

関連記事