• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

朝飲むだけで肌荒れ解消!?朝に一杯の白湯で美肌になる方法

Date:2014.10.31

皆様は朝起きたら最初に何を飲みますか?よくいわれているのが、「朝起きたらコップ1杯の水」。冷たい水が眠った体を呼び覚まし、内臓の働きを活発にさせると思われていましたが今はもう違います!

時代は「白湯」。朝に1杯飲む白湯で体もお肌もきれいになることができるという簡単な方法。そんな素晴らしい「白湯」の秘密をご紹介します。

白湯って何?

白湯(さゆ)とは、水を一度沸騰させたものを冷ましたもののことをいいます。鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したものを60℃前後まで冷まして飲みます。

白湯はこんなに効果的!

白湯は簡単に言えば、ただのお湯なのですが健康にも美容にも様々な効果が期待できます。

白湯を飲むことで得られる美容効果

代謝が悪くなると、便秘になることで老廃物が溜まり、顔にニキビなどができやすくなります。

しかし、白湯を飲むことで新陳代謝を促し、体内の老廃物を排出しやすくなります。すると便秘が解消されるので肌トラブルも改善し、きれいな肌を手に入れることが可能なのです。

食事などで摂取した栄養素が体内に行き渡り、水分量も一定に保たれることから画期的な美容法といえるでしょう。

白湯を飲むことで得られる健康効果

人の体温は一般的に36℃前後です。体温よりも冷たいものを摂ると、胃腸の動きは格段に悪くなります。胃腸の働きが悪くなることで、消化や栄養の吸収が悪くなるので内臓に負担が生じます。

しかし、白湯は体温よりも温かいのでそれを飲むことで、内臓の動きは活発になります。胃腸の働きが良くなることで消化を促し、栄養の吸収もしやすくなります。

食べたものの栄養がきちんと吸収されるので、太りにくい体質になるのでダイエットにも効果的といえるでしょう。

また、女性にとって大敵な「冷え」。白湯を飲むことで改善することができるのです。胃腸が温まることで代謝が良くなり、体全体の血液の循環も良くなります。

内臓の温度が1℃あがるだけで免疫力が30%もアップするので、基礎体力造りにも効果的なのです。

健康効果が美肌につながる?

一見、美容効果よりも健康効果のほうが目立つように思いますが、これは相乗効果です。美肌になるためには、体が健康でなければなりません。

上記で説明した代謝促進も、体内の老廃物の排出を促すことで体調も良くなり、肌トラブルの改善にもなるのです。そう考えると白湯1杯で、一石二鳥だと思いませんか?

白湯を飲むタイミングはいつ?

基本的にはいつ飲んでも良いのですが、より効果的なのは朝の起き抜けに飲むことです。

人は眠っているときに汗をかいて、朝起きるときには体内の水分が蒸発している状態です。体内が乾いているときに、体温に近い温度の白湯を飲むことで、内臓も目覚めさせます。

朝起きてからまず白湯を飲み、30分後くらいに朝食を摂ることで内臓の働きも良く、消化吸収が格段にアップするでしょう。

冷たいものは要注意です!

いかがでしたでしょうか。気候の変動やストレスなどで、自律神経のバランスも崩れがちです。冷たいものを多く摂る方は特に、自律神経のバランスが乱れやすくなっています。温かいものを体に取り入れて、心も体も美しくなりましょう!

この記事をシェアする

関連記事