• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お湯が貴女の身体を変える!簡単白湯ダイエットの効果と方法

Date:2014.10.01

水を一日2リットル飲むことでダイエットに効果があるということは、皆さんもよく耳にされることと思います。水をしっかりと飲むことで代謝を上げることが出来たり、デトックス効果が期待出来たりと、色々なメリットがあります。

でも、身体が冷えやすい人にとって、水を沢山飲むのは結構酷ですよね。そんな方にお勧めなのが白湯ダイエットです。そう、ただお湯を飲むだけのダイエットで、毎朝、そして食事をする前にお湯をカップ一杯飲むことが基本です。

これが体の芯を温めてくれ、身体の循環を良くし、デトックスを早めてくれる効果が期待できます。更には乾燥肌や便秘の人にも効果が期待できる他、食欲を抑えてくれる働きもあるのです。

お金を掛けずに健康的に痩せたい、そう願われるのであれば、白湯ダイエット、まずは試してみませんか?

白湯ダイエットの基本

白湯ダイエットは、カップに半分から一杯のお湯を、朝一番と食前ごとに飲むことが基本です。お湯の温度は50度前後にします。やかんで作っても、電子レンジで沸かしても構いません。

お湯の種類はさほど問題ではありませんので、水道水を使っても、ミネラルウォーターを使っても、自分の好みで選んでいただいて問題ありません。

白湯ダイエットを成功させるコツ

白湯ダイエットには少しコツがあります。まず寝起きのお湯ですが、まだ胃が目覚めて間もない時なので、一気飲みをしてしまうのではなく、10分くらい掛けてゆっくりと胃を整えながら飲むようにしましょう。

また、朝と食事前に加え、入浴の前と後にも白湯を飲むと効果が更に期待できます。この時のお風呂はシャワーではなく、半身浴をすることがお勧めです。

なお、白湯ダイエット実践中に、合間に他の飲み物を飲むことに制限はありませんが、ダイエットのことを思うのなら、あまり砂糖が入った甘い飲み物は避けた方が良いでしょう。

また、白湯ダイエットは身体を温めることが前提となっているため、冷たい飲み物や食べ物は極力避けてください。生姜のような身体を温める食べ物は推奨されています。

白湯ダイエットのメリット

1. 食べ物の量を心配しなくても良い

ダイエットには食べ物の量を減らしたり、カロリー計算をしたりといったことが普通です。でも白湯ダイエットでは自然と食欲が落ちるため、躍起になって食べ物の量をモニタリングしたりする必要はありません。

また、身体を冷やす食べ物を極力避ける他は、難しい食事制限もありません。ただ、食事は1日3食必ず摂り、朝食抜きはやめるようにしましょう。

2. 身体の芯を温め、体温を上げることで代謝を上げることができる

朝一番に白湯を飲むことで、睡眠中に失われてしまった水分を補給できるだけでなく、身体を温めて、血行を上げて循環を良くすることで、代謝を上げることができます。

更には身体の循環が良くなるということで、身体に溜まった毒素を排出してくれる、デトックス効果も期待できます。

3. 便秘と乾燥肌を改善してくれる

自分の体温よりも高い白湯を飲むことで、身体を温め、消化を高めてくれる効果があります。それにより、便秘が解消され、代謝もよくなることで、乾燥肌などの肌のコンディションもよくなります。

白湯ダイエットの注意点

白湯ダイエットは副作用がない安心なダイエット法です。とはいえ、以下の2点は気を付けてください。

1. お湯は冷ましすぎない

自分の体温よりも低い温度のお湯を飲むと、デトックス効果が薄れてしまいます。効果を最大限にするためにも、50度のお湯を用意したら、ゆっくりと飲みながらも、10分程度で飲み終えるように気を配りましょう。

2. お湯の飲み過ぎには注意

白湯ダイエットは白湯を飲めば飲むほど効果があるというものではありません。最大限の効果を得るためにも、一日カップ5杯までを上限としましょう。

特に、ご飯前に飲むお湯は食欲を抑える目的もありますが、それ以上に消化を助けることを目的としています。がぶ飲みしすぎてしまわないように気を付けましょう。
いかがですか?簡単にできるので、今日からでも始めてみてください。冷えやむくみなどの体調不良を抱えている方は特にお勧めですよ!

この記事をシェアする

関連記事