• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【口臭】歯磨きしても臭う!?気になる口臭の原因と予防法

Date:2012.12.02

自分の口臭は、中々自分では気がつかない分、皆さん気を遣われることと思います。何かを食べるたびに歯を磨いてみたり、マウスウォッシュを使う方も多いのではないのでしょうか。

でも、大体、口臭はどうやって起こるのか、この口臭の原因が何か、考えたことがありますか?実は何百万というバクテリアが口の中、特に舌の裏側に存在しているのです。殆どの場合、このバクテリアが悪臭の主な原因となっています。

また、他にも口内の乾き、ストレス、断食、食べ物も考えられます。モーニングブレスと呼ばれる朝の寝起きの口臭みたいなものもあります。

起きているときは唾液が腐敗していく食べ物を洗い流しているのですが、寝ているときは唾液の分泌が少なくなり、口が渇いたり悪臭が放たれるのです。実は口臭は色々な要素で引き起こされるのです。そこで、まずは以下に詳しく原因を見ていきたく思います。

口臭の原因

1.食べ物
摂取した食べ物は歯の間に挟まってしまうこともあります。口内のバクテリアはその食べ物に蓄積していき、硫黄混合物を発生させ、悪臭の原因となるのです。唾液は摂取した食べ物からの臭いをとります。

にんにくやたまねぎといった食べ物は刺激臭がある油を含んでおり、肺に入り込んで口の中からその臭いがでてくるため、悪臭の原因になるのです。

2.歯の問題
もし歯をしっかりと磨かず、フロスや歯間ブラシを利用していなかったら、食べ物のかすが口の中に残ってしまいます。バクテリアはそれに付着し、歯の上に薄いバクテリアの層ができていくのです。これが口臭の原因となります。

3.口の渇き
私達の口内は唾液のお陰で綺麗に保たれています。また、同時に口内の湿気を保ってくれているのです。口が渇くと、死んでしまった細胞が舌、頬の内側、歯茎に蓄積されます。口の渇きは喫煙や、ある種の薬を摂取することでも引き起こされます。

4.タバコとアルコール
歯周病は喫煙者に多く見られ、口臭も伴います。また、アルコールは口を渇かせてしまい、唾液の分泌を減らしてしまうのです。また、アルコールによる消化の問題が息の悪臭に結びついたりもします。

5.胃腸
息の悪臭は消化不良や腸疾患、便秘によっても引き起こされます。食べ物がしっかりと消化されないと、発酵の原因になったり、胃酸過多となり胃酸が逆流して、口臭に結びつきます。

6.食事
便秘や消化不良は脱水症状、水分不足や断食によって引き起こされます。これが結果として口臭に結びついてしますのです。

7.病気
腎臓の疾患や肺感染病等も悪臭の原因になります。糖尿病を患っている人の口からはフルーツのような息が出たりもします。

8.鼻や喉
口臭は鼻からでた鼻水が喉に流れることによって引き起こされることもあります。呼吸器感染は咳を引き起こし、それも口臭の原因になります。

9.ストレス
消化器官はストレスによって影響されます。消化酵素が十分に作られないことが口臭に結びつくのです。

口臭の予防法

色々な口臭の原因をご紹介しましたが、色々な原因があると気づかれたことと思います。そこで、今度はその予防法を見ていきましょう。

1. 歯磨き
当たり前のことでしょうが、まずは歯磨きが大切です。毎食後に丁寧に歯を磨き、食べ物のカスが残らないように気をつけましょう。また、デンタルフロスも利用することをお勧めします。

2. 舌磨き
既に述べたように、舌に積み重なってしまうバクテリアが口臭の原因になります。そこで、歯を磨くときに舌も一緒に磨きましょう。歯ブラシを使って、白っぽくなっているところを中心に軽くこすってみましょう。

3. 歯の定期健診
定期的に歯医者に行き、歯茎のチェックや歯の詰め物のチェック、クラウンが取れていないかなどをチェックしてもらいましょう。歯医者では歯磨きの仕方も教えてくれます。

4. ガム
砂糖抜きのガムやトローチをなめましょう。唾液が分泌され、口の渇きを防ぎます。

5. 水分を摂る
口の渇きが気になったら、水を十分に取りましょう。最後の20秒くらいはすすぐ感じで口内で残っている食べかすがとれるように水を口に含んでくちゅくちゅとさせてみましょう。

6. ブレスミント、マウスウォッシュ
市販のブレスミントやマウスウォッシュを利用しましょう。マウスウォッシュはデンタルリンスと呼ばれており、これだけを利用するのではなく、歯磨きの後に利用するのが効果的です。

また、アルコールが含んでいるものは避けましょう。これは逆効果になってしまうのです。単に一時的ににおいをカバーするだけで、口の渇きを誘発してしまい、結果バクテリアの好む環境を作り出してしまいます。

7. 野菜
生のセロリやにんじんをスナック代わりにとりましょう。歯垢を防いでくれます。

8. アルコールとカフェイン、タバコを避けよう
アルコールとカフェインの摂取は口の渇きの元になりますので、避けましょう。また、禁煙しましょう。タールとニコチンが歯の表面、舌や頬の内側に蓄積し、口の渇きを誘発し、唾液の流れを妨げます。

9. クロロフィル
パセリ等緑の葉の野菜に含まれているクロロフィルは天然の息消臭剤です。

10. ペパーミントオイル、ティーツリーオイル
ペパーミントオイルやティーツリーオイルを舌に数滴たらしてみたり、歯ブラシにたらして磨くことで、息を爽快にしてくれます。それだけでなく、殺菌力も有しているため、口内のバクテリアも退治してくれます。

11. ベーキングソーダ
ベーキングソーダは歯を白くすることで知られていますが、口臭にもよく効きます

12. 過酸化水素(オキシドール)
過酸化水素と水を1対1で薄め、マウスウォッシュのように使用してみましょう。過酸化水素は悪臭の元となるバクテリアを殺してくれます。

なお、病気等の体調不良から来るものは、一時的に口内を消臭しても、根源を立たない限りは意味がありません。是非医師と相談し、治療することが大切です。まず、口臭の原因を探り、それに見合った対策をとってくださいね。

この記事をシェアする

関連記事