• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

市販シャンプーの選び方は大丈夫?注意したいキャッチコピー3つ

Date:2014.06.11

あなたはシャンプーを選ぶ時、何を基準に選んでいますか?おそらく、シャンプーの成分をチェックするよりもパッケージやパッケージに書かれているキャッチコピーや雰囲気などで選ぶ女性も少なくないでしょう。

そこで今回は、シャンプーのパッケージに書かれているキャッチコピーで、特に信用しすぎないほうが良いものを3つご紹介します。

1.○○成分配合

○○成分配合と書かれているものを「買ってはいけない」と言っているのではありません。ただ、過信しないほうが良いキャッチコピーの1つなのです。

例えば天然由来成分配合と書かれているシャンプーでも、ほとんどのシャンプーに界面活性剤が入っていることはほぼ間違いありません。しかも界面活性剤に天然のものは無いのです。

また、無添加と書かれているシャンプーも何が無添加なのかわかりにくく、安いシャンプーと変わらない成分しか入っていないのに高額で売っているものもあります。

そのため、天然由来成分配合、無添加、その他○○成分配合と書かれているからといって安心だと思ったり、安易に信用するのは妙な話なのです。

今まで無添加と表記されているものや、天然由来成分配合と書かれた少し高いシャンプーばかり選んできたのに、髪質が改善されないという人はまずシャンプーを選び直してみてはいかがでしょうか。

2.○○防止

例えばフケ防止用のシャンプーがありますが、シャンプーでフケを防ぐことは出来ません。

フケは乾燥した頭皮の表面が剥がれて落ちるものであるため、アミノ酸系のシャンプーに油分を含んだシャンプーをフケ防止用のシャンプーとして使おうというものが多いのです。

しかし本当にフケに悩んでいるのであればシャンプーの種類よりも、頭皮をしっかりすすぐなどシャンプーの仕方を見直すことをオススメします。

もちろん、○○防止と書かれたシャンプーも髪や頭皮に特別な害があるわけではありませんが、「これを使えば大丈夫」などとあまり期待しないほうが良いでしょう。

3.口コミサイトで人気

「口コミサイトで第1位」、「○年連続第1位」というキャッチコピーをたまに見かけます。現在はシャンプーの数も多くあり、消費者である私達も何を選んだら良いか困るので、このような言葉に惹かれて買ってしまう人の気持ちは良くわかります。

確かにこのようなキャッチコピーがついているシャンプーは、口コミサイトでは実際に人気があるものかもしれません。しかし肝心なのはその口コミの内容です。

仮に店頭で「口コミサイトで第1位」というシャンプーを見つけて気になったものでも、その場で買わずにまずは参考程度に口コミを見てみましょう。

全ての人が絶賛しているわけではないことや、シャンプーと自分の髪質があっていなかった人のレビューを読むことが出来ると思います。

また、「口コミサイトで第1位」とあっても、自分の年代より明らかに若い世代や逆に上の世代の人たちばかりが評価していることも考えられるので、口コミを書いている人の年代にも注目してみましょう。

ヘアサロンのシャンプーは?

ヘアサロンで、自分の頭皮や髪に合ったシャンプーをスタイリストに選んでもらうのがおそらく一番良い方法です。敏感肌の人は、一度買う前に試供品をもらうことが出来ればなお良いでしょう。

ただ、ヘアサロンのシャンプーは少し高価なものが多いため手を出しにくいと考える人もいるのではないでしょうか。スキンケアには出費を惜しまない人も、シャンプーやトリートメントとなると出費を惜しんでしまうことがあるようです。

しかしツヤのない髪は老けて見える要因になる上、頭皮をきちんとケアしないことは顔のたるみの原因にもなります。

スキンケアばかりにこだわってアンチエイジングしている人は、今一度、頭皮や髪のためにきちんとシャンプーが選べているか見直してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事