• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の鼻からとび出ていたら超恥ずかしい!鼻毛お手入れのやり方

Date:2014.12.19

鼻からビローンと飛び出した鼻毛。そんなものを発見したらとても気になりますよね。しかもそれが男性ではなくきれいな女性から出ているものだとしたら、ちょっとびっくり。それだけで女性の印象が大幅に変わってしまいますね。しかも鼻毛が飛び出ていても他人からは注意しづらいものです。

ちゃんとお手入れしているはずなのに、鼻毛が出ていることも少なくありません。鼻毛が出ていたことを後で自分が発見したら、顔から火が出るほど恥ずかしいです。失敗せずに上手に鼻毛をお手入れする方法を紹介していきますね。

鼻毛って何のために存在するの?

足やワキに生えてくる毛と一緒で、鼻毛なんて生えてこなければいいのにと思いますよね。鼻毛は大切な役割を果たしてくれている毛。ワキや足の毛よりもずっと重大な働きをしてくれているのです。

人間の体は全身に毛が生えています。それらはそれぞれ役割を持っていました。外部の刺激から皮膚を保護する、乾燥から防ぐために働いてくれていたのです。

ところが洋服や靴のおかげで、私たちは皮膚の保護や乾燥を防ぐことが可能となりました。そして全身に生えている毛の必要性が薄れてきてしまったのです。

しかし鼻毛はちょっと違います。

ほこりやウィルスをブロック

鼻毛はほこりやウィルスの侵入をブロックしてくれるのです。

空気中には目に見えないウィルスやほこりがいっぱい。私たちは鼻から呼吸をしていますので、息を吸ったと同時にそれらも吸い込んでしまっているのです。それらが侵入してしまうと大変です。

鼻が詰まり呼吸が苦しくなる、鼻がかゆくなる、ウィルスを体に吸い込んでしまうなどの影響が出てくるのです。

湿度を保つ

鼻の湿度を一定に保つ役割も持っています。お肌のケアで保湿が重要と言われますよね。それはお肌のバリア機能を維持するために潤いが必要だからです。

それは鼻の中の皮膚でも同じこと。皮膚の潤いが逃げてしまうと、外部からの刺激に対して弱くなってしまうのです。

これを知ったら鼻毛をムダ毛とは言えませんよね。快適に健康に生活するうえで非常に重要な働きをしてくれているのです。

適度な長さと量が必要

鼻毛は私たちの健康維持のために欠かせない役割を果たしてくれています。そのため全くなくなってしまうのは非常にリスキーなことなのです。見た目はよくなるかもしれませんが、それが原因で出てくる影響の方がよほど深刻です。

毎回鼻毛の処理をするのが面倒に感じている方も多いですよね。それならワキや足と同じように、永久脱毛を受けてしまおうと考えてしまうのです。鼻毛処理を行ってくれるサロンもあります。

ところが全く毛がなくなってしまうと、今度は健康上の被害が出てきます。それを考えると安易に脱毛をするのもおすすめはできません。

何で処理をするのがベスト?

皆さんは鼻毛を処理するとき何を使っているでしょうか。はさみで切るのが一般的なやり方ですね。中には毛抜きで抜いてしまっている方もいらっしゃると思います。

毛抜きで抜く方法はおすすめできません。そうすると鼻毛の毛量が減ってしまう可能性が高くなるからです。おまけに無理に毛を引っ張ってしまうと鼻の粘膜を傷つけてしまいます。

はさみや鼻毛専用の電動カッターが販売されていますので、それで処理をしましょう。なぜ専用のはさみやカッターを使うのかというと、鼻の粘膜を傷つけないためです。鼻の粘膜は非常に薄くて先が尖っているはさみを使用すると、誤って傷つけてしまうのです。

また鼻毛をカットするときに、毛をあまりにも短くしてしまうのもおすすめできません。それでは鼻毛本来の役割を果たせなくなってしまうからです。

鼻から出ている部分だけを、はさみで処理するのがおすすめの手入れ方法です。また鼻水などで毛が湿っていると、長さがわかりづらいため長さの調整が難しくなります。毛を乾燥させてから切ると上手くいきますよ。

鼻毛はその役割を考えると、こまめにケアするのが最善策です。毎日鏡をチェックして鼻毛チェックを習慣にしましょう。

この記事をシェアする

関連記事