• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

オイルパックの効果とやり方。乾燥肌や傷んだ髪のケアにピッタリ!

Date:2016.12.06

shutterstock_503108437秋冬になると空気が乾いてきます。その時期だけ肌の乾燥ひどくなる、もともと乾燥肌の方はより肌の乾燥が悪化してしまってつらいですよね。

乾燥肌を少しでも改善するために保湿ケアを入念に行っていることと思います。それでも乾燥が改善されないこともありますよね。

肌乾燥がひどくなると、皮膚のバリア機能が低下してかゆみが出る、粉をふくこともあるのです。

ひどい肌の乾燥に悩むときはオイルパックを試してみてはいかがでしょうか。乾燥肌に効果てきめんという評判の美容法なんですよ。

オイルパックの効果とそのやり方について紹介していきますね。


簡単!しかもお肌もプルプル!オイルパックがもたらす効果とは

化粧水を何回も重ねてつける、オイルやクリームをたっぷりと塗っても一向に改善しない乾燥肌。

そんな頑固な乾燥肌でもしっかり潤わせてくれると言われているのがオイルパックです。オイルパックとは何か、その効果についてみていきましょう。

簡単な美容法、オイルパックとは?

オイルパックとは一体どのような美容法のことを言うのでしょうか。簡単に手順を説明します。

  1. お肌の乾燥している部分をオイルでマッサージしてその後蒸しタオルを乗せる
  2. しばらくそのままパック
  3. オイルを蒸しタオルでふき取る
たったこれだけ?と思うかもしれませんが肌に潤いを与える効果に優れていますし、使用するオイルによって得られる効果も少し変わってくるのです。

毛穴の汚れ、肌質改善に効果が高いオイルパック

オイルパックには具体的にどのような効果が得られるのでしょうか。

高い保湿効果
オイルはべとつくイメージがありますが実は肌の乾燥を改善する強い味方になってくれます。

オイルパックで使用するオイルにはいくつかの種類がありますが、全て植物性のオイルになります。

植物性のオイルはオレイン酸が多く含まれているのですが、それが人間の皮脂の成分に近いという特性を持っています。

そのため肌にとてもなじみやすいんですね。秋冬になると気温が低くなり、血流も悪くなりがちですし毛穴も引き締まってしまいます。

その影響でスキンケア製品に含まれる有効成分の浸透率が悪くなります。パックで温めることで潤い成分を肌の奥まで届ける効果が生まれますので、それが保湿効果を高めてくれるのです。

毛穴の汚れをきれいにする
小鼻の周りや頬の部分の毛穴の汚れに悩む方、多いですよね。空気の乾燥する季節は肌も乾燥して毛穴が目立ちやすいため、ますます毛穴の汚れも目立つようになります。

オイルパックには毛穴の汚れをきれいにする効果も期待できますよ。毛穴に詰まっている汚れや角栓は肌になじみのよいオイルを使用することで落ちやすくなります。

そしてパックによる温め効果でしっかりと毛穴を開いてくれますので汚れが目立ちにくくなります。

オイリー肌対策にも効果あり!
オイルパックは乾燥肌の向けのケアだと思われていますが、実はオイリー肌対策にもおすすめですよ。

オイリー肌の方は皮脂分泌が過剰な状態です。余分な皮脂をそのまま放っておくとテカリやニキビといった肌トラブルが起こりやすくなりますね。オイルパックを行うことで余分な皮脂汚れを落とす効果が期待できます。

乾燥肌だけでなく、毛穴や皮脂の汚れにも効果が期待できます。しかもオイルは植物性ですから敏感肌やアトピーの方でも安心して使用できますね。

種類別でみる、オイルの効果効能

オイルパックは基本的に植物性のオイルなら何を使用してもいいことになっています。

オイルを使った美容法もいくつも紹介されていて、植物性のオイルの種類も豊富にありますよね。

主にオイルパックに使われているオイルの種類、それぞれの効果効能についてまとめてみました。

オリーブオイル
美容や健康によい効果をもたらす植物性オイルのパイオニア的存在。人間の皮脂に近いオレイン酸の含有量が多いのが特徴です。

オレイン酸には肌を乾燥から守る、保湿力を高める働きがあります。食用としても広く用いられていますがオイルパックにて使用するなら食用ではなくスキンケア用として販売されている製品を選びましょう。

鮮度が高く栄養成分が凝縮されているエクストラバージンオイルがおすすめです。

ココナッツオイル
ココナッツオイルやココナッツジュースを食べる、飲む美容法が流行りましたよね。

ココナッツには豊富な栄養が含まれておりその種から抽出されるオイルには高い保湿効果、血流促進効果、アンチエイジング効果の高いビタミンE,活性酸素の働きを抑えるポリフェノールが豊富に含まれています。

ココナッツオイルがダイエットにも良いと言われるようになったのは代謝を高めるラウリン酸が含まれているからです。そのラウリン酸が肌の代謝を高め、肌を丈夫にするのにも働いてくれるのです。

ホホバオイル
植物性のオイルの中でもずば抜けた保湿力を持つオイルとして知られています。肌の水分が蒸発するのを防ぐ、肌のうるおいを保つ、角質を柔らかくする、毛穴の汚れをきれいにする効果が期待できます。

またホホバオイルの主成分であるワックスエステルは、人間の皮脂とほぼ同じ構造を持っているため浸透力に優れておりしかも安全性が高いため敏感肌の方でも安心して使用できますね。

さらには 酸化しづらい特性を持っていますので防腐剤を使わなくても長持ちします。

椿オイル
髪の毛をしっとりさせることでよくヘアケア製品に配合されています。椿の種から抽出されるオイルなのですが、肌の潤い成分と同じオレイン酸を豊富に含むのが特徴です。

肌への浸透力も高いため肌を潤わせる効果に優れていますし酸化しにくく固まりにくいため、寒い時期でも扱いやすいです。オイルパックは肌だけでなく髪にも応用できますので、髪のパサつき対策にも使えます。

アルガンオイル
主に砂漠地帯のモロッコに生息するアルガンの種子から抽出されるオイルで、大変希少性が高いオイルとして知られています。

肌のバリア機能を維持するセラミドを作るリノール酸が豊富に含まれています。また高い抗酸化作用を持っているビタミンEとカロテンも豊富で、アンチエイジング効果も期待できます。

スクワランオイル
深海サメの肝油から抽出されるオイルです。肌への浸透力が高く肌のターンオーバーを整える働きに優れています。
オイルを変えるだけでも得られる効果が変わってきます。いろいろなオイルを試してみて自分に合ったオイルを探してみるといいでしょう。

顔、ボディ、髪もしっとり潤う!オイルパックのやり方

オイルパックはオイルと蒸しタオルさえあればできる簡単な美容法です。そのやり方について紹介していきます。

酷い乾燥肌を改善したい!顔のオイルパックのやり方

用意するもの

  • 植物性のオイル
  • 蒸しタオル用のタオル(顔がすっぽり覆るサイズ)
1.クレンジング、洗顔を行います。
オイルマッサージはメイクや肌の汚れを落として顔がきれいな状態で行います。メイクや肌汚れをクレンジング、洗顔にてきれいに落としてください。お風呂上りに行うと血行がよくなっているのでおすすめです。
2.オイルマッサージを行います。
最初にオイルを顔全体にぬって優しくマッサージをしていきます。使用するオイルの量ですが、500円玉2つ分くらい、ちょっと多いかなと思うくらいたっぷりとつけましょう。オイルをたくさん使った方がマッサージの時に肌への刺激が少なくできます。指の腹を使ってリンパの流れを意識して行うとより効果的ですね。

リンパマッサージ 0921-2

3.蒸しタオルを作る
タオルを水で湿らせて600Wの電子レンジで30秒から40秒温めると蒸しタオルが作れます。
4.蒸しタオルを顔に乗せる
十分に肌にオイルが馴染んできたら蒸しタオルを顔に乗せましょう。その状態で2分から3分置いておきます。蒸しタオルの温め効果で毛穴が開いてオイルの有効成分が肌に浸透していきます。
5.オイルを拭き取る
蒸しタオルを乗せてしばらく経過したら、そのタオルを使って肌に残っているオイルを優しく拭き取りましょう。この時も強くこすり取るのではなく、タオルでたたくようにして拭き取るのがポイント。
6.スキンケア製品でお手入れ
オイルを拭き取ってから普段使用しているスキンケア製品でしっかりとお手入れしましょう。オイルパックをしただけで何もしないでいると、肌の乾燥が悪化してしまいますよ。
お風呂でもオイルパックは可能です。その際はあえて蒸しタオルを使わなくても湯船の蒸気でオイルが肌に浸透していきます。2の手順まで行ってからそのまま湯船に入って5分くらい体を温めましょう。

乾燥したボディに潤いを!ボディパックのやり方

空気の乾燥する季節は顔だけではなくボディも乾燥しやすくなりますよね。ボディも乾燥が気になる部分に顔のオイルパックとほぼ同じやり方で行いましょう。

特にひじ、ひざ、かかとは乾燥が目立ちやすい部分ですからオイルで入念にケアすると、すべすべになりますよ。

パサパサの髪もしっとりツヤツヤに!髪のオイルパックのやり方

秋冬は髪もぱさつきやすくなります。ブラッシングをしたときに静電気が起きたり、髪の毛がもつれやすくなったりしますよね。

そんな髪のパサつきもオイルパックで解決しましょう。

基本的なやり方は顔のオイルマッサージと同じです。髪の毛に行う場合はシャンプー後ではなくシャンプー前に行います。

髪の毛のパサつきが気になりますので毛先にオイルを付けたいところですが、頭皮中心にオイルをつけてください。

頭皮全体にオイルが行きわたったら、手櫛にて髪全体にオイルをなじませていきます

オイルが馴染んで来たら頭皮をマッサージしましょう。頭皮に潤いを与えることと、頭皮の毛穴につまった汚れを取り除くためです。

その後10分ほど置いてからいつもの通りシャンプーをしましょう。髪の毛のケアをするときも蒸しタオルを使ってもいいのですが、そのままシャンプーをすることを考えるとお風呂場で行ったほうが楽ですよ。

シャンプーでしっかりとオイルを落としてからいつも通りドライヤーで髪の毛を乾かします。これだけで高級トリートメントも必要ないくらい髪の毛がしっとり、サラサラの手触りになります。

もう乾燥肌に悩まない!オイルパックで全身プルプルに!

今まで顔、体、髪の毛など全身の乾燥に悩まされていた方は、オイルパックを是非試してみてください。

植物性オイルは種類にもよりますがリーズナブルな価格で手に入るものがほとんどです。

高価な化粧品やパックを購入するよりもずっとお手頃でしかも簡単、お肌にも優しい、いいことずくめのオイルパックを乾燥肌対策に役立ててみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント