• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

団子鼻を小さく、スッキリ見せるメイクでコンプレックスを解消!

Date:2015.07.02

shutterstock_234270049 - コピー細くて小さい目でも、マスカラやつけまつ毛などで大きく見せることができますね。唇の形もファンデーションで小さく見せたり、口紅やグロスなどで、女性らしい唇を作ることができます。

しかし、鼻の形はそうそう変えられるものではありません。

団子のように丸い鼻を気にしている女性も少なくないようです。しかし、メイクではどうやって変えていいものか分からない、という人も多いのではないでしょうか?

丸い団子鼻も、メイクで変えることができますよ。その方法を紹介しましょう。

高すぎもNG!?女性はどんな鼻に憧れる?

低いのはもちろん、高すぎても嫌、と言われることの多い鼻。どのような鼻が理想なのでしょうか?

鼻に対するコンプレックスとは?

鼻の形にコンプレックスを持っている女性は少なくないものです。例えば、丸い団子鼻。愛らしいという見方もできますが、どことなくユーモラスになってしまいます。シャープな印象とはかけ離れてしまいますね。

小鼻が大きい、横に広がっているという鼻で悩んでいる人もいます。顔全体が平べったく、ペタッとした印象になってしまいがちです。

鼻が低いと「美しい」「キレイ」という印象にはなりにくいものですが、高すぎると、今度は冷たい印象与えたり、ツンツンしている、と思われやすいですね。

女性が憧れる鼻の形とは?

「もしクレオパトラの鼻が低かったら、歴史的美女とは呼ばれなかったかもしれない」と言われるように、鼻が高いのは美人の大きな要素でもあります。

高さはそれほどなくても、鼻スジが通っていると顔に立体感が出て、横顔も美しいです。好みもあると思いますが、小さな鼻はかわいい、という印象になりますね。

団子鼻をスッキリ見せるメイクの方法

少しでも丸くてお団子のような鼻を、小さくスッキリと見せたい。その思いに応えられるメイクテクニックを紹介しましょう。

鼻スジをスッキリ見せるには?

丸くてお団子のような鼻をスッキリ見せるには、ノーズシャドウを使います。

肌色に近い色とブラウン系で、肌に合った色を調節。肌よりもワントーン暗めの色を作りましょう。
入れ方
眉頭から鼻の付け目まで、ノーズシャドウを入れます。ノーズシャドウは眉毛とつながるように、アーチ状になるよう、自然に入れましょう。入れる際には細めのブラシを使い、徐々に細いラインになるように入れます。
注意
ノーズシャドウを入れる際には、太すぎると舞台メイクのようになってしまいます。また、鼻が長く見えてしまうので、短めに入れるようにしましょう。
仕上げ
ノーズシャドウをナチュラルに見せるために、フェイスパウダーでぼかします。さらに鼻スジにハイライトを入れると、スッキリとした鼻になりますよ。

また、小鼻の脇に見える影。これをコンシーラーで消すことで、団子鼻の印象が消えますよ。

鼻の形を変えるメイクテクニック

団子鼻以外でも鼻の形に対する悩みはいろいろあるものです。それぞれの悩みを解消するメイク方法を紹介しましょう。

低い鼻を高く見せたい
鼻が大きな人は、小鼻にノーズシャドウを入れるといいですよ。鼻先の真横にブラウン系のシャドウを入れます。立体感が出るので、鼻が低い人や鼻が横に広がっている人にオススメです。
鼻の穴を小さく見せたい
鼻の穴の大きさが気になる人は、コンシーラーを使います。綿棒などで小鼻の周りにコンシーラーを塗っていきます。

理想の鼻の形に近づけるマッサージや鼻うがい

鼻は軟骨でできているので、セルフケアで鼻の形を変えることもできると言われています。どのような方法があるか紹介しましょう。

鼻を高くするマッサージ

両手の人差し指と中指で、鼻を挟みマッサージをします。鼻が高くなるように、小鼻を押し上げながらマッサージをしていきましょう。

また、眉間にある「印堂(いんどう)」と呼ばれるツボを刺激すると、鼻が高くなると言われています。

小鼻を小さくするマッサージ

鼻をすするイメージで小鼻を引き締める、緩める、を100回繰り返します。小鼻の脂肪が引き締まり、小さくなるそうです。

鼻うがいでスッキリとした鼻に

鼻腔に溜まっているものがあると、鼻が大きくなったり、鼻が広がって見えることがあります。それを鼻うがいで解消することで、スッキリとした鼻を手に入れることができます。

鼻うがいの方法

  1. 洗面器に約2リットルのぬるま湯を入れ、そこに大さじ1杯の塩を入れます。
  2. 片方の鼻の穴をおさえ、もう片方の鼻から食塩水を吸い込みます。
  3. 飲みこまないように息を止めます。
  4. 吸い込んだ食塩水を鼻から出します。
  5. 3~5回繰り返します。
  6. 最後に鼻をかみ、鼻の奥に溜まっているものを出します。

ナチュラルに仕上げてキレイな鼻に仕上げましょう

団子のような鼻も、鼻が横に広がっている人も、ノーズシャドウやハイライトなどを使うことで、鼻スジの通った美しい鼻になることができます。

ただし、濃く入れすぎたり、幅を広くしすぎたりしないように、ナチュラルに入れるようにすることが大切です。

何度も練習していくうちにテクニックが磨かれ、美しい鼻を作ることができるでしょう。横顔も鏡でチェックすることを忘れないようにしましょうね。

この記事をシェアする

関連記事