• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

皿洗いや掃除洗濯…頑張っている大人女子のハンドケア方法

Date:2013.09.02

頑張る大人女子の手は荒れやすい

掃除に洗濯、皿洗い…やってもやっても次から次へと終わらない家事は、頑張る大人女子の手をどんどん乾燥させます。ハンドクリームを塗っても塗っても水洗いや洗剤で落ちてしまい、気がつくとガサガサになっていたり、冬にはひび割れていたり…。

でも代わりにやってくれる人もなく、また家事をしてさらに荒れて…。これに悩まされている人も多いと思います。特に手を見れば年齢が分かるとも言われているように、手は顔と同じくらい見られている場所です。手も顔と同じようにお手入れに気を遣いたいところですね。
 

ハンドケア方法

ハンドケアの方法としていくつか紹介をしたいと思います。

・夜ハンドクリームを塗って綿かシルクの手袋をはめて一晩置く

これは一般的なので、行っている人も多いかもしれませんが、寝ている間にじっくりハンドクリームの成分がしみ込み、毎日繰り返しているのとしないのとでは大きく変化が現れてきます。手荒れが気になる方はぜひしましょう。

・体の内側からも潤わせる

手の荒れも乾燥によるものなので、体の内側からも潤わせてあげればいいわけです。食品から摂ろうとすると大変ですが、コラーゲンやビタミンなどのサプリメントも有効に使えます。

・家事をする時ビニール手袋をする

手袋をするだけで、水や洗剤に触らないことになりますので荒れる原因を阻止することが出来るので有効な方法です。

手袋をしたくない方は、水に濡れても落ちにくいハンドクリームもありますので、少しは荒れを軽減させることができるので試してみると良いでしょう。

・半身浴タイムをハンドケアタイムにする

忙しい人は毎日は出来ませんが、半身浴を長めにできる時は、ハンドケアを一緒にしましょう。「スキンケアもできる入浴剤」と謳っている商品もよくありますが、お肌がツルツルになっても、荒れた手までツルツルにさせてくれる入浴剤はあまり見かけません。

半身浴で一緒にハンドケアも行うやり方

  • 手に化粧水をたっぷりしみ込ませます。
  • 次にオリーブオイルなどを塗って保湿をします。
  • その上に綿かシルクの手袋をする。
  • さらにその上にビニールの手袋をはめて濡らさないようにします。

ビニール手袋をした手を半身浴のときに一緒にお湯につければ、保湿+保温効果でハンドケアタイムに早変わりです。保湿した手を暖めることによって、さらに保湿効果が高まりすべすべな肌を手に入れる近道なのでとってもおすすめです。

忙しい家事の合間にハンドケアを忘れず、頑張る大人女子こそきれいな手をゲットして、さらなる美を追求したいものですね。

この記事をシェアする

関連記事