• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

はちみつに宿る美容効果とは?美肌だけでなくダイエットにも

Date:2016.04.04

shutterstock_215327551はちみつと聞くと「甘くて美味しい」「栄養がたくさんある」「美容に良いらしい」など、なんとなーくなイメージを持っている方が多いかと思います。

その名の通り、はちみつは体内を含め、頭から爪先まで全身に使用できる栄養成分が190種類も含まれており、天然の美容液とも呼ばれています。

でも具体的にはちみつがどんな効力を持ち、どんな効果をもたらしてくれるのか、詳しいことまでは分からないですよね。

そこで今回は、はちみつが持つ美容効果と、どのように摂取すればどんな効果を得られるのかを調べてみました!

恐るべし天然の美容液!はちみつがもたらす美容効果と効能

まずははちみつが持っているその美容効果と効能を並べてみましょう。ザッと見るだけでも凄いことが十分伝わってきますね。

美味しく食べて綺麗になろう!食べることによる効果

老化・酸化防止・抗酸化作用
はちみつにはビタミンやミネラルなどの栄養素が含まれているので、アンチエイジングの効果が得られます。

また、肌や身体の老化や酸化を防ぐ、抗酸化の働きがあり、肌の回復力を妨げてしまう活性酸素を減らしてくれるので、若々しい肌になります。

ニキビなど肌荒れ防止
はちみつにはビタミンB群やビタミンCが含まれ、皮脂の分泌量を調節してくれる上、殺菌・抗菌の作用まであるので、ニキビや肌荒れ・乾燥を防ぎ、美肌を守ってくれます。
シミ・しわ予防
シミやしわはメラニンが原因ですが、はちみつにはビタミンCが入っているので、メラニンのを発生を抑えてくれます。

そのため、シミ・しわができにくい肌になるのです。

コラーゲンを作りやすい
はちみつはアミノ酸、ビタミンCを補充してくれるので、肌に必要な栄養素であるコラーゲンを作りやすくしてくれます。
腸内環境を整える
はちみつの中には便秘解消に効果があると言われているグルコン酸が含まれており、善玉菌を増やして腸内環境を整理してくれたり、腸を刺激してくれるので、はちみつを摂取することで便秘が解消されることもあります。

また、便秘が解消されることにより、体内から肌を刺激する有害物質が排出されるため、肌トラブルも減って健康的な肌・身体につながります。

ダイエット効果
後述で詳しく説明しますが、はちみつは砂糖に比べて低カロリーなので、普段砂糖で摂取している糖分をはちみつに変更するだけでも十分カロリーカットになります。

また、はちみつは摂取後すぐに身体のエネルギーに変換されるため、消費も早くダイエットに良い働きをしてくれると言えます。

全身に塗布して綺麗になろう!スキンケアによる効果

高い保湿力
空気中の水分を集めてヴェールを作ってくれるほど、高い保湿力を持っているので、後述するはちみつを使ったスキンケアを試せば試すだけ、お肌がプルプルに潤っていきます。

また、はちみつにはエモリエント作用と呼ばれる肌の水分を長時間保ってくれる効果も持っているので、保湿を長く持続させることができます。

古い角質層を落とす
はちみつの分子は非常に細かく、くすみの原因となっている古い角質層を落としてくれる効果があるので、くすみができにくくなります。
ピーリング作用
保湿しながら肌のターンオーバーを正常に整えてくれる効果があるので、軽いピーリング作用があると言えます。
頭皮も保湿してくれる
はちみつの保湿力・抗菌力はもちろん頭皮にも十分効果を発揮してくれます。
頭皮を清潔に保ち、しっかりと保湿されることから乾燥を防ぎ、フケなども予防できますし、髪の毛もしっとりします。

はちみつ+愛用のスキンケア用品で美肌効果を促進させよう

shutterstock_167171114
はちみつが物凄い効力を持っていることがよく分かったところで、では具体的にどのような使い方をすれば、はちみつをより効果的に摂取できるのかを調べてみましょう!

まずは身体に直接塗る、スキンケア方法です。

はちみつ+クレンジング剤でメイク落とし

市販されているクレンジング剤には界面活性剤という成分が含まれており、肌にはあまり良くないと言われています。

そこで、クレンジングの前にはちみつを顔に塗り、肌を保護。そうすることにより、肌への負担をグッと減らすことができます。

先述した通り、はちみつは分子が非常に細かいので、クレンジング効果が落ちることなく毛穴に入り込み、メイクの汚れを落としてくれるので安心してください!

また、クレンジング剤が肌に合わないという方は、オリーブオイルにはちみつを足すと、低刺激なクレンジング代わりとして使用することができます。

  • 肌が敏感になっている時
  • 生理前

などにも安心して使用できますよ。

  1. はちみつを手に取り、顔全体を覆うように塗る
  2. 肌を擦って摩擦を与えないようにしながら、クレンジング剤をたっぷり肌に滑らせる
  3. 肌に負担がかからない内に、素早くクレンジング剤を洗い流しましょう

クレンジングの後は、すぐに洗顔をするので多少汚れが残っていても、無理に擦って落とす必要はありませんよ!

はちみつ+洗顔料でスッキリ洗顔

はちみつに含まれる成分の中には、アトピー性皮膚炎の治療にも使われている亜鉛も入っており、肌細胞の活性を促し、新しい皮膚を生成しやすくしてくれます。

洗顔料自体にはちみつが配合されているものも多くありますが、栄養素が高いはちみつを自分で加えることで更に効果が高められるのでオススメです!

  1. はちみつと洗顔料が1:2になるように配分します
  2. 泡立てネットを使い洗顔料をしっかり混ぜあわせ、ホイップ状のきめ細かい泡を作ります
  3. 首やデコルテに至るまで泡を転がすようにして優しく洗います
  4. 皮脂を落としすぎないように注意しながら、洗顔料を洗い流しましょう

ネットに水分を多く含ませてしまうときめ細かい泡ができないので、水分量には気をつけましょう。泡立ちにくい場合ははちみつの量を減らすと良いです。

それでも泡立ちにくい場合は、洗顔料をたっぷり泡立ててからはちみつを入れるようにしましょう。

はちみつ+化粧水でしっかり保湿

はちみつは水分と混ざることにより、浸透力が高くなるので、化粧水にプラスすることでより、浸透力と保湿力をアップさせることができます。

  1. 手のひらで化粧水とはちみつを混ぜあわせ肌に押し込んでいくようにつけます
  2. 割合ははちみつ1:化粧水3がベストですが、季節に合わせて変えても良いです

持ち運びをしたい場合は、上記の配分だと溶けにくいため、はちみつ1:化粧水5で作るようにしましょう。
ただし、一週間で使い切るくらいの量で作ることが重要です。

作りすぎて放置してしまったり、一気にたくさんの量を作ってしまうと、いい状態のものを使用することができなくなってしまうので、作り過ぎには注意しましょう。

保水力が上がっている状態なので、化粧水がすぐに蒸発してしまうことなくモチっとした吸い付くような肌に仕上げてくれますよ!

はちみつと相性が良いと言われているダマスクローズ水配合の化粧水と合わせると、より効果的です。オラクル化粧品の化粧水は、ダマスクローズ水が主成分なので試してみてくださいね。

はちみつと相性の良いオラクル化粧水

「化粧水〈クラリファイング・トナー〉」 – 強く、美しい肌。オラクル
http://www.loracle.jp/products/product_CT.html

はちみつ+美容液で保湿力を最大限活かす

化粧水と同じように、美容液とはちみつを混ぜると肌への浸透力が高められます。また、美容液は高価なものが多いので、はちみつを加えることで美容液の節約になり、コスパにも良いです。

  1. はちみつ1:美容液1の割合で混ぜ合わせましょう
  2. 手の温度で美容液を温めてから下から上へとリフトアップを意識してつけていきます
  3. マッサージするように優しく、気になる箇所には重ね塗りするとより効果的です

はちみつ+パックでしっとり肌を手に入れる

大事な日の前など、ここぞという時の一押しで行うパックにもはちみつを足すことで、アミノ酸やビタミンCなどコラーゲンの生成に欠かせない栄養素を直接角質層に届けることができます。

くすみの気になる箇所にも効果を得られますし、美白の効果もあるとされています。

パックを行う前に、お風呂ではちみつを顔に塗って湯船の蒸気で毛穴を開くことで更に効果が高まるので試してみてくださいね。

○はちみつ+パック+シートマスク

  1. はちみつを顔全体に塗り、市販のシートマスクをつけます
  2. 10~15分放置して外し、美容液を付けて仕上げましょう
○はちみつ+ヨーグルト+パック

  1. はちみつ2:ヨーグルト1の割合でパックを作る
  2. 指先で優しく伸ばしながら顔全体をパック、目元や口元に塗っても大丈夫です
  3. 塗り終えたら5~10分待ってティッシュオフする
  4. 軽くすすぎ洗いしてから美容液を塗って仕上げましょう

※水分が多いときは小麦粉を少量ずつ足して、粘土を調節しましょう。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌と肌の相性をパッチテストで確かめてから行いましょう。

○はちみつ+ゴマ+パック

  1. ゴマペースト2:はちみつ1:水や豆乳1の割合でパック
  2. 10分放置して優しくすすぎ洗いし美容液で仕上げましょう

ゴマはアンチエンジング効果が高いと言われており、はちみつと合わせて使うことでより効果を発揮してくれます。

市販されている練りゴマペーストにはちみつを混ぜあわせて使いますが、そのままだと伸びが悪いので水か、大豆イソフラボンを含む豆乳を足すと良いでしょう。

○はちみつ+リップでうるうるなリップを目指す

  1. はちみつを唇に塗り、その上にラップをして3~4分パックしましょう

乾燥しガサガサになってしまった唇や、皮が向けてしまった唇を保湿・修復してくれます。
そのまま食べてしまっても平気なので安心してパックできますね。

○はちみつ+ボディーマッサージで体まるごと保湿

  1. 浴室で天然塩にはちみつをたっぷり足して身体をマッサージ
  2. ササッとすすいではちみつを落とし過ぎないようにして保湿しましょう

強くマッサージすると肌を傷つけてしまうので、優しくすべらせるようにざらつきを取り除いて行きましょう。代謝がアップし、脂肪が燃えやすい体質に改善されるのでダイエットやむくみにも効果があります。

○はちみつ+シャンプートリートメントで頭皮まで潤う

  1. 髪の毛をよく濡らしてすすぎます
  2. シャンプーをする前に毛先や頭皮に直接はちみつを塗り数分パックします
  3. はちみつを洗い流さずそのままシャンプーし、シャンプー後に洗い流します

パックする際に、頭皮を優しくマッサージすることにより、毛穴が開き汚れが落ちやすくなります。また、トリートメントの成分も浸透しやすく、健康的な髪の毛にしてくれるので、フケを予防する効果もあります。

はちみつを毎日の食事や食材と混ぜて上手に摂取する方法

shutterstock_299887493
はちみつを使用したスキンケアの紹介が終わったところで、今度は食事として摂取する方法も調べてみましょう。

食べても美味しく健康になれるはちみつ、組み合わせで効果もそれぞれ変わってきます。

レモン+はちみつ+お湯でストレス解消

はちみつには脳を穏やかにする効果があると言われているので、ストレス解消にも効果的です。

寝る前に、はちみつレモンを飲むだけで、良い睡眠を得られると言われています。

  • 材料
  • レモンの3倍量のはちみつを用意する
  • レモン4個
  1. はちみつを保存容器の中へと入れる
  2. レモンを洗い、輪切りにしたものを軽く絞ってはちみつと混ぜます
  3. よく混ぜたら冷暗所で保存。一ヶ月は保存が効きます

はちみつレモンをお湯で割って飲むと、快適に眠れます。
また、牛乳とはちみつを混ぜて飲んでも、快眠に良いとされています。

大根+はちみつで喉の痛みを軽減

はちみつには殺菌効果があり、その殺菌力も強力だと言われています。

風邪などで喉の痛みがひどく、物を食べるのもつばを飲み込むのも辛い!なんて時や、口内炎ができてしまい食べ物を美味しく食べられない!なんて時には、大根+はちみつがオススメ。

また、うがい時に水に少量のはちみつを混ぜるだけでも殺菌効果があります。

  • 材料
  • 4分1にカットした大根
  • 180~200gのはちみつ
  1. 大根の皮をむいて1cm角にカット、容器に大根を入れる
  2. 大根を入れた容器にはちみつを投入する
  3. 蓋をし、冷蔵庫に保管しながら大根の水気が抜けきるのを2~3日待つ
  4. 水気の抜けた大根を取り出して完成

はちみつ大根には咳止めの効果もあるので症状が辛く眠れない時などに試してみると良いでしょう。

寝る前にちょこっとはちみつでを食べるだけでダイエットの効果がある?

はちみつは質の良い睡眠を取ることによって、成長ホルモンをたくさん分泌させる効果があり、この成長ホルモンが脂肪の燃焼を促してくれるため、はちみつはダイエット効果があると言われています。

寝る前にはちみつを食べるだけ、というお手軽さから気軽に楽にダイエットをしたいという人に人気のあるダイエット方法として知られているのです。

脂肪は起きているときだけではなく、寝ているときも燃焼をさせていますが、起きて動いているときに比べ、燃焼量が少ないため、夜に食事をすると太る、と言われています。

そこで、寝る前にはちみつを食べ、寝るときも脂肪を燃焼させるのがはちみつダイエット。

はちみつダイエットは、脂肪燃焼だけでなくもちろん、栄養素が高いものなので美肌や健康にとてもよいですし、男性には薄毛対策にもなると言われていますが、行うにあたっての注意点が多いのも事実。

○簡単でお手軽なはちみつダイエットの方法

  • 寝る一時間ほど前にはちみつを大さじ1杯摂取する

これだけです。しかし、ここで大事なのが守るべきルールがあるということ。これを守らなければ、効果が出ないどころか逆に太ってしまいます。

○危険がいっぱいなはちみつダイエットの注意点

  • 寝る3~4時間前には食事を済ませておく
  • 夜は炭水化物を控えるようにする
  • カロリーや糖分の管理をきちんと日頃から行う
  • 必要な運動はしっかりこなす

きちんとルールを守らないと痩せるどころか太ってしまう?

夜寝る前に食事をしてしまうと、胃が消化をしようと活発に動いてしまうため、良質な睡眠を妨げ、快眠ができません。
そうすると結果的に、成長ホルモンの分泌が悪くなり、脂肪の燃焼を妨げます。

また、炭水化物を多く摂取してしまうと、はちみつにも糖質が含まれているため糖質の全体量が増えてしまい、太る原因となってしまいます。

そして、どんなダイエットにも言えることですが、カロリーの摂取量が多ければそれだけ太る原因となるため、カロリーや糖分の管理を夜だけではなく日頃から行う必要があります。

運動に関しても同じで、いくら夜に脂肪を燃焼しやすくしてくれるとはいえ、昼間に燃焼すべき脂肪が残っていれば、当然脂肪量が多すぎて燃焼しきれません。
そこにはちみつという糖質を加えてしまえば、痩せるどころか太っていく一方です。

日頃からの生活を改めながら、はちみつダイエットを取り入れる、くらいの感覚でダイエットをしなければ効果は得られません。

しかし、寝ながら脂肪を燃焼してくれるのは間違いないので、正しい摂取方法と生活をしていればちゃんと痩せることができます。

他にもこんな優れた効果がたくさんある!万能すぎるはちみつの効力

美容や健康に良いはちみつですが、まだ知らないだけでこんな効果まで持っていることが分かりました!

こんなことにも使えるの?虫刺されにも効果的!

殺菌・抗菌作用を持っているので、虫刺されのときに肌になじませると痛みやかゆみが和らぐ効果を発揮してくれます。

ただし、雑菌などを吸収してしまわないよう、清潔に保つように注意しましょう。

彼や家族の匂いが気になる?そんなときもはちみつ効果を!

恋人や家族の異性から気になる匂いがする…。そんなことはありませんか?実は皮脂のバランス崩れも体臭の原因だと言われています。

そこで、はちみつを石鹸などに混ぜて使用すると、皮脂バランスが改善され、更に抗菌・殺菌効果で体臭が気にならなくなる効果が得られます。

直接言うことができなくても、普段使用しているものにこっそり混ぜるだけで効果が出るので、オススメです。

また、30代に入ってくると頭皮が固くなって汚れが溜まりやすくなります。そこで出てくるのがフケ。そしてフケも匂いの原因になります。
はちみつ頭皮マッサージや、シャンプーを勧めてみるのも良いかもしれませんね。

まだまだある!はちみつで気になる口臭も予防しよう

歯磨き粉にはちみつを混ぜて磨くだけで、殺菌作用と抗菌作用が仕事をしてくれるので、口臭予防にもなります。

また、寝る前に少量のはちみつを食べると朝の口臭が軽減されたり、口内炎に直接塗っても効果があります。

お酒好きにもありがたい効果がある!はちみつで二日酔い予防

お酒を飲む前や飲んだあとにお湯にはちみつを入れて飲むと、はちみつに含まれているビタミンとミネラルが肝機能をサポートして、果糖がアルコール分解を促進させてくれます。

どんなはちみつでも効果は同じ?はちみつを選ぶポイントとは

はちみつの素晴らしい効果をご紹介してきましたがここで大事なポイントを!

はちみつと一口に言っても、「純粋はちみつ」「加糖はちみつ」「精製はちみつ」の3種類があり、これらは、加工処理の仕方によって分類されるものです。

  • 一切加工処理を行っていない天然そのもののはちみつ:純粋はちみつ
  • 水飴やブドウ糖など人為的に加糖されたはちみつ:加糖はちみつ
  • 加熱して減圧釜などで脱色や脱香したはちみつ:精製はちみつ

と呼び、もっとも品質が良いとされるのが純粋はちみつです。加糖はちみつや、精製はちみつは加工の最中にビタミン類が破壊されるなど、本来持っている栄養がなくなってしまっています。

更に、加熱処理や人工甘味料を加えて作ったものでも、純粋はちみつとして売られていることが多く、市販品を見極めるのにはコツが要ります。

純粋はちみつの特徴とは?どんなポイントで選べば良いのか

本物の純粋はちみつかどうかを判断するのは難しいことですが、ここで目安となるポイントをご紹介!騙されないようにしっかりと見極めましょう。

本物の純粋はちみつは花粉などで透明度が低く濁っている
持ち上げたときに透き通っていたり、向こう側が透けて見える物は純粋はちみつではありません。
瓶を逆さにしたときにきめ細かな泡が立っている
本物には様々な酵素が含まれているため、何もしなくても瓶の中で発酵を続け、泡を吹いています。
瓶の中ではちみつが結晶化して固まっている
はちみつが結晶化しているのは砂糖のせいではなく、本物には温度が下がると結晶化して固くなる傾向があるのです。
業者が「全国はちみつ公正取引協議会」の会員であればマークが付いている
ただし、この協議会の検査方法はゆるく、会費さえ払えば誰でも入れるものなのであまり信用には値しません。
紅茶の中に入れたときに黒っぽくなったら本物
紅茶に含まれるタンニンがはちみつの鉄分と反応して起こる現象。鉄分やミネラルがしっかり含まれている証拠です。

ただし、輸送中にブリキ缶に入っていたはちみつはブリキ缶の鉄分を吸収してしまうこともあるので、決定的な識別方法とは言えません。

本物かどうかを見極めるのは大変難しいですが、あまりに安価なはちみつは偽物である可能性が高いので注意しましょう。

また、中国産のはちみつには以前、ミツバチの病気を防ぐために使われる化学物質が残留抗生物質として含まれていたことがあり、問題になりました。

中国産のはちみつは安価ですが、質が低いことも多いので注意が必要です。

身体のことを第一に考えてはちみつを選ぶのであれば、古くから養蜂大国として知られているニュージランド産のはちみつ、また、養蜂のルールが厳しいと言われているイタリア産などのはちみつを選ぶと良いでしょう。

栄養素がたっぷり含まれたはちみつで美容と健康を維持しよう

shutterstock_334168937
いかがですか?こうして見てみると、はちみつは本当に凄いパワーを持っていることが解りましたね。私も調べていて驚きの連続でした。

はちみつの持つ栄養素や抗菌・殺菌作用はこんなに私達の身体を助け、綺麗にしてくれるのですね。これは知らないと損かもしれません…。

数々あるはちみつ効果、日々の生活に取り入れて少しでも健康で美しい身体を維持していきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事