• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

朝型に変われば作業効率UP!夜型人間が早起きする習慣をつける方法

Date:2014.01.26

早起きするメリット

筆者はかつて夜型人間でした。それは遊んでいたのではなく仕事が夜遅くまで続いていたからですが、朝はいつも眠く仕事のために起きていたのです。そして最近になって、朝型人間になろうと決意したのには理由があります。

それは、健康面や美容を考えたからでもありますが、何より早起きして「自分がしたいことを自由に出来る時間が欲しい!」と思ったからです。加えて朝型人間になった方がメリットも多いのです。

出かける時も余裕を持って準備が出来るし、朝は静かなのでやりたいことをするのに最適で、早起きした時の脳はリセットされた状態なのか作業効率が確実に上がります。

ただ朝の方が作業効率が上がるということは、以前夜型人間だった私には最初なかなか理解できませんでした。何故なら夜型人間だった筆者にとって朝は頭が働かない時間で、何をするのもつらかったからです。

完全に朝型人間になった今は、朝がどれだけ大切な時間で頭が働きやすいかがよくわかります。

理由と目的を明確に

率直にお尋ねします。あなたは何故朝型人間になりたいのでしょうか?毎日早起き出来るようになりたいと思ったからには何らかの理由があるはずです。

朝余裕をもって出かける準備をしたい、資格を取りたいから勉強時間を確保したい、仕事を早く終わらせて自由な時間を得るためなど。朝型になりたい理由や「こんな生活がしたい!」という目的が明確であればあるほど朝型になれる確率が上がります。

逆に「なんとなく早起きした方がいい気がする」「健康に良さそう」というのは理由や目的がぼんやりしているだけではなく、理想の生活が描けていないので早起きする習慣が続きにくいでしょう。

早起きが苦手な人は特に、朝に起きる必要がない限り早起き出来ないものなのです。

連休を利用しよう

朝仕事に行くのは憂鬱でも、デートやショッピング、旅行、イベントなど楽しみにしている予定があると早起き出来ることはありませんか?筆者もその1人でした。早起き出来るようになったきっかけを作ったのがこの連休を利用することです。

偶然ですが、ある3連休に旅行やお出かけの予定が3日とも入っていて、どの予定も毎朝早朝に起きる必要がありました。この3日間が早起きの習慣をつけるきっかけになりました。

毎日楽しみに出来る予定を入れることは難しいですが、毎日連続して早起きの習慣をつけるきっかけにするのは連休がオススメです。

朝に好きなことをする

仮に3日間早起き出来ても、朝仕事をしたり作業をするにはまだ頭が働かずつらいかもしれません。その場合はしばらく夜にしていたことを朝に持ってくるか、朝に自分の好きなことをする時間にしてみましょう。

筆者の場合は本が好きなので朝の静かな時間帯は本を読む習慣にしていました。もし夜にテレビを見る習慣があるのなら録画して朝に見る、ネットをする習慣やゲームをする習慣があるのなら朝にまわしてみましょう。

特にネットをする習慣は、夜にすると無駄なものも見てしまい早く寝ることが出来ません。早起きする習慣をつけるコツは出来るだけ早寝をすることでもあるので、夜にしなくても良い習慣を見直すことが大切です。

また、朝に好きなことをしたかった人はそれでいいのですが、朝に仕事や作業をしたかった人は本来の理由と目的を忘れてはいけません。その場合は朝に慣れるまで好きなことをして、早起き出来るようになってから仕事や作業をすると良いでしょう。

慣れるまでは…

おそらく夜型人間がいきなり朝型人間になるのは難しいと思います。さらに冬の寒さは布団から出にくい原因になってしまうので、人によっては朝に部屋が暖まるようにするなどの工夫が必要かもしれません。

なお、早起き出来た自分にしばらくの間ご褒美をあげるというのも1つの方法です。例えば早起き出来たら自分へのご褒美に、お昼や3時にスイーツを食べるなどするとモチベーションも上がるでしょう。

早起きする方法は他にも色々ありますが、1番良いのはいいと思った方法を試してみることです。ちなみに筆者の場合は目覚ましを複数用意したり、朝に運動をするなどの方法に失敗しています。それらの失敗から学んで今回ご紹介した方法にたどり着きました。

そして今は、朝に二度寝をすると気分が悪くなるくらい健康的な朝型人間になれています。朝型人間になった今本当に快適な生活が出来ているので、無理せず自分に合った方法を探してみて欲しいと思います。

この記事をシェアする

関連記事