• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏は特に気を付けたい!貧血は思わぬ時に起こります

Date:2013.09.28

自分は健康だ、体に問題はないと思っていても、突然起こるのが貧血症状。特に女性は、月経の関係で、出血をすることから、体内の血液が失われやすいのですね。

事例を交えながらどんなときに貧血が起こるかを知ったり、原因から自分の体にあう対策をしていきましょう。

貧血になるときってどんなとき?

事例)

朝起きるのが遅くなり、電車に間に合うにはぎりぎりの時間になってしまったA子さん。生理中ということもあって、眠気がひどかったようです。

朝食などは何も摂っている暇はありません。カバンにパンを入れて、とにかく7:00発の電車に間に合うように、駅まで7分間走っていきました。

電車にはぎりぎりで乗ることができました。会社は家から電車で1時間以上かかるところにあります。A子さんは息は切れ切れになって、どっと疲れてしまいました。そして、また乗り換え。電車の中では常に立っていました。

ところが、急に頭の中が白くなり、寒気がしてフラフラしてきました。めまいや立くらみがひどく、立っていられなくなり、A子さんは倒れるようにしゃがみこんでしまいました。

この事例の中には、貧血になりやすいポイントがいくつかあります。

①朝食をとっていないこと
②朝、7分間も走ったこと
③生理中であったこと

①朝食を摂れなかったのは故意に抜いているわけではなく、今回の場合は仕方がないことかもしれませんが、朝食を抜くということは、前日の夕食から何も食べていない時間が非常に多くなるのですね。

A子さんの場合は、カバンにパンを入れて出社されているので、食べる意志はあったものの、電車の乗継等も含めると出社までにはかなり時間がかかります。

この場合を考えると、体にとって朝食を食べずに走ったり、移動したりするということは非常に負担がかかることなのですね。

②水分も栄養も摂取していないのに7分間も走っていくというのは、筋力の弱い女性にとってはかなりしんどいことで、体が疲労したり酸素が不足するのも無理はありません。

7分間はとにかく電車に間に合うためにと必死だったのかもしれませんが、そのあとで貧血の症状が一気にA子さんにでています。

③生理中は月経で多くの血とともに鉄分を失ってしまうので、しっかりと摂取しなければ、鉄欠乏症貧血になりやすいのです。

貧血の原因は一体なあに?

貧血になる原因は、鉄分不足の場合が非常に多く、鉄欠乏性の貧血ですと、鉄分を摂取する量を増やすことがとても大切になります。体の中で鉄分がたりなくなると、赤血球が作れなくなってしまうので貧血になります。

赤血球の中の「ヘモグロビン」というのは、「ヘム」と「グロビン」が結合してなりたっているのですが、ヘムを作るためには「鉄分」が不可欠なのです。鉄分不足になるとヘムが作られなくなって、ヘモグロビン自体が少なくなります。

ヘモグロビンが少なくなると体内に酸素を送り届けるという役割ができなくなってしまうのです。こうなるとちょっと酸素を多く使うような動作をしただけで、酸素不足の症状が出てしまうというメカニズムなのです。

この鉄分が不足する理由として、過度なダイエットや偏食などによる栄養不足があります。ダイエットでも、食事制限以外の方法なら大丈夫ですが、食事制限によって鉄分が摂取できていないと鉄分不足にはすぐに陥ってしまいます。

通常の食事をしていても、鉄分はすぐになくなるので注意して補う必要がありますし、常に意識して摂取することが女性はとくに大切なのですね!

貧血時におこる症状って?

貧血が起こるとこのような症状がでやすいのです。

  • 息切れ
  • 動悸
  • 疲労
  • 立ちくらみ
  • めまい
  • 頭痛
  • 顔面蒼白

これらは、酸素不足になると起こりうることなのですね。体内の酸素がたりなくなると、心臓が酸素不足を補おうとして、心臓の鼓動が早くなるといった動悸を起こすことで対応しようとするのです。

また、酸素を多く取り込んで必要とする場所が酸素の不足によってよくない状態になり、めまいや頭痛などが起こってしまいます。また、酸素が不足することで、皮膚にも酸素が行き届かなくなり、顔面蒼白の表体になってしまうのです。

貧血にならないためにはどうすればよいのか?

貧血にならないためには、まず栄養をバランスよく摂取することが必要です。鉄分を多く含んでいる食材を食べることももちろん必須なのですが、それさえ食べていたらよいということではなく、良い血液をつくるためにも栄養バランスには意識して食事をしていきましょう!

そして、朝食を抜いたり、ダイエットで食事を減らしたりというのは、一時的には痩せるかもしれませんが、体にとっては非常に有害であり、逆に痩せにくい体を作り、貧血の状態をどんどんつくっていく可能性があるということを認識しましょう。

また、インスタントラーメンやファーストフードなどの加工食品などばかりを食べていると、本当に必要な、ミネラル分やビタミンなどの栄養素が足りなくなりがちなので、貧血症状を招きます。

貧血を防ぐ鉄分が豊富な食材も知っておこう!

鉄分が豊富に含まれる食材は2種類あります。

①ヘム鉄が含まれる食材
②非ヘム鉄が含まれる食材

①ヘム鉄は肉類や魚など動物性のものに含まれる鉄分です。赤身のお肉やレバー、赤身の魚、貝やカニなどに多く含まれます。

②非ヘム鉄は大豆や海草、野菜類など植物性のものに含まれる鉄分です。ヘム鉄と非ヘム鉄では、ヘム鉄の方が吸収率がよいので、動物性の鉄分もしっかりと摂っていきましょう!小松菜や大豆製品、ワカメやきくらげなどに多く含まれます。

鉄分をしっかりと摂取して、体内の隅々まで酸素を運べる血液をつくっていくことが、女性の美しさを保つうえでも非常に大切なことなのです。症状を改善するだけではなく、「美」のためにも鉄分を摂って、貧血を防いでいきましょうね!

この記事をシェアする

関連記事